現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

あと1、2回ほど在庫からUPが続きます
例年、春先となると時期的に南の強風が吹き荒れるケースが多く、今年もご多分に漏れずあちこち強風が吹き荒れ鳥にものんびり出来ず、持病の鼻炎が花粉の時期と重なって症状が酷くなるので外出を控えれば良いのですがそれが出来ないんですよね
丁度この時期、近くで未だ同定が進んでいないモズが出ていたりと尚更でした、連絡を貰ってからその週末出かけていったのですが前日までは少なかった?人出もその日を境に多くなりお目当てのチョウゲンボウも少々ビビッて落ち着かずなかなかじっくりとは撮る機会には恵まれませんでした、初日は昼前に撤収してその翌日もと出かけたのですが生憎その日は朝から強風が吹き荒れておまけに人出も多く、クシャミ等も酷くて早々に引き上げてしまいました、良くを云えば餌取り等をじっくりと撮りたかったのですがその後は天候等に恵まれず2回のみだけ見る機会が得られたその時の記録です
一応、亜種と云うことで記載しています、この手は色々な感想があると思いますが詳しくはその筋の方にお任せしましょう。
【和名:亜種 チョウセンチョウゲンボウ】       タカ目 ハヤブサ科       全長(翼開長) 33~38.5cm(68-76cm )        
属名 Falco 種小名 tinnunculus       英語名 Common-Kestrel

【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
 画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


cyougenbou 01
全体に見た感じ、単なる個体差による色合いの濃淡の差では明らかに違うと思われますが・・・   

cyougenbou 02
    いい顔しているね 行くぞって感じで・・・・

cyougenbou 03
    フワッと風に乗って飛び出しました。

cyougenbou 04
    これは道路の反対側に飛んでいき何か獲物を見つけてホバホバしています
    皆さん、一斉にその場に走っていきましたがムダでした。

cyougenbou 05
 電柱止まりですが胸の色合いの淡さと全体にスラッと細めで尾羽がどう見ても長いようでした。

     Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
        パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                 http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

何かこの時期は特に慌ただしかったような気がします

足元が良かったこともあり人人人で疲れました
もう一度じっくりと撮りたいとは思ったのですが流石に躊躇して出かけませんでした
最後には餌付けまでして至近距離で撮影に及んだそうで何か狂っています(笑)

このところ続きますね

よっちゃんのペースが良いですよ(^_-)

>このチョウゲンボウは、私も1度会いに出かけました。
>私が出かけたのは、かなり騒ぎが大きくなった後でしたので、>駐車場に到着時にはカメラマンは私を含め2人しか居りませんでした。
>どこに出るのかも分からず、不安な思いで待ってましたが、
>徐々にカメラマンの数も増え、そのうちにある方向へ集中的に
>皆さんが移動しているのが見え、どうやらその方角に止まって
>いるらしいと思えました。すぐに私もそちらへ移動し、証拠写真>を撮った時、すぐに飛び立ちました。そちらへすぐ移動したので>すが、餌を捕るためか地上へ降りた後でした。しかし、すぐに私>の目の前のプレハブ小屋の屋根へ戻って来たのです。
>しかも足にはトカゲらしきものを掴んでいました。
>これはラッキーと、集中的に撮影しているとすぐに飛び立ちました。
>飛び立ち、飛翔・ホバリング・捕食などのシーンを一通り撮影で>き、早々に現地を辞去しました。
>今回の写真を拝見して、何となく、懐かしくなりました。
【2013/05/13 20:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

このチョウゲンボウは、私も1度会いに出かけました。
私が出かけたのは、かなり騒ぎが大きくなった後でした
ので、駐車場に到着時にはカメラマンは私を含め2人しか
居りませんでした。どこに出るのかも分からず、不安な
思いで待ってましたが、徐々にカメラマンの数も増え、
そのうちにある方向へ集中的に皆さんが移動している
のが見え、どうやらその方角に止まっているらしいと思え
ました。すぐに私もそちらへ移動し、証拠写真を撮った時、
すぐに飛び立ちました。そちらへすぐ移動したのですが、
餌を捕るためか地上へ降りた後でした。しかし、すぐに
私の目の前のプレハブ小屋の屋根へ戻って来たのです。
しかも足にはトカゲらしきものを掴んでいました。
これはラッキーと、集中的に撮影しているとすぐに飛び
立ちました。飛び立ち、飛翔・ホバリング・捕食などの
シーンを一通り撮影でき、早々に現地を辞去しました。
今回の写真を拝見して、何となく、懐かしくなりました。

では、また。
【2013/05/12 06:10】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ