現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

いま話題の「ハシジロアビ」を見てきましたのでレポート・・・と、いきたい所ですが2月の九州ツアーのレポートや職場の事やらで先送り?となっていましたが記録と云うことで遅まきながら記載致します
個人的に水鳥は海、淡水とも好きで気にしているのですがこのハシジロアビはまだ未見でアビ類の中でも最大と云うことでこれは是が非でも見てみたいと思い出かけてきました、場所は千葉県で太平洋の外洋に面した港で数日前から滞在しているとのこと、普段は外洋にいる鳥で天候が荒れた際に一時避難の意味で港内に入るようですが天候が回復すれば再び沖へ出ると思っていたので気が気ではありませんでした

ハシジロアビの分布は何処かと調べてみると以下の通りです
【Wikipediaより引用】
大陸極北部、北アメリカ大陸極北部で繁殖し、冬季はやや南下してスカンジナビア半島沿岸、
千島列島から日本沿岸、北アメリカ西海岸などに渡り越冬する。
日本では、冬鳥として渡来するが数は少ない。
北海道から岩手県の三陸海岸付近にかけての地域では、比較的よく観察される  【引用】

体長約89cm。アビ目の中で最大種である。嘴はやや太めで黄色みがかった白色で、やや上に反り返っている。
成鳥夏羽は、頭部から頸にかけては光沢のある黒色で、喉と側頸に白と黒の縦じま模様がある。体の上面は黒く白斑が点在し、体の下面は白い。成鳥冬羽は、体の上面が灰色で、体の下面は白い。幼鳥は体の上面が褐色がかっている。雌雄同色である。

【和名:ハシジロアビ/嘴白阿比】       アビ目 アビ科       全長(翼開長) 76~91cm(137-152cm )        
属名 Gavia 種小名 adamsii       英語名 Yellow-billed Loon(北米)
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!
 
hasijiroabi 001
    見れば見るほどナイフのような形で大きく立派な嘴だなぁ・・・挟まれたら痛そう・・・

hasijiroabi 002
  現地には少数5、6人のCマンが思い思いの場所にいて皆さんのんびりしていて、鳥の方もまったく気にする様子も無く                                                  朝方、大きな魚を食べたとかでプカリプカリとしています。

hasijiroabi 003
    時々、かなり沖合まで出て魚を獲っているようなので、何とか元気なようです。 

hasijiroabi 004
    観察しはじめ初めて見る迫力のあるバタバタですがすぐに左の羽を怪我しているのが判りました
    一見見た目は元気そうですが少し精細がないなぁと感じました

hasijiroabi 005
    岸壁サイドでバタバタをした後にこんな感じになりました。

hasijiroabi 006
    鳥も雄叫び等したっけ・・・?  

hasijiroabi 007
    チョッと澄ましてハイポーズかな?  

hasijiroabi 008
   我が家の小太郎君(ネコ)もそうですが動物、お腹を出すのは一番無防備なとき・・・ 

hasijiroabi 009
       足元で大きく派手なパフォーマンスをしてくれましたがフレーム一杯!!

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/



Fieldwind さん、お早うございます
  いつもコメント有り難うございます

このときもそうでしたがつい最近のまた別の噂のアビも足に
ダメージがあるようですね
私はまだ見ていないのですが今回はなかなか見られない夏羽と
いうことで何とか見たいと思っていますが間に合うかどうか・・・・
お忙しそうですね

こういうときはストレスが溜まりますがジッと我慢かな?

また、何処かでお会いしたいですね(^.^)

>ウワサのアビ行けなかったです。こんなに近くにいたんですかー。>羽をケガしていることと関係があるのかもしれないですね。それにしてもおっしゃる通り立派な嘴!サバイバルナイフですよー。
【2013/05/09 07:39】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ウワサのアビ行けなかったです。こんなに近くにいたんですかー。羽をケガしていることと関係があるのかもしれないですね。それにしてもおっしゃる通り立派な嘴!サバイバルナイフですよー。
【2013/05/08 09:07】 URL | Fieldwind #ZjV7sL22[ 編集]
よっちゃん3さん、お早うございます
   何時もコメント有難うございます

Resが遅くなりスミマセンでした
おっしゃるようにこちらからですと太平洋側は交通のアクセスが
悪くてチョッと行きづらい感がありますね
まぁ、好みでどうしてもその時の優先順が決まってしまいますので
致し方ないですよね

そんな時近くに良い仲間が居てお声がかかれば良いのですが
これもタイミングでしょうか・・・

>ハジジロアビ、私は見に行けませんでした。
>どうも外房の方は、遠すぎる気がしてしまいます。
>と言っても、長野県の方がもっと遠いのに、猛禽
>やコマドリなどの撮影に行ってしまうのですから、
>基本的に海鳥があまり好きではないという潜入感が
>あるのかもしれませんね。
>今回の写真を見て、これは私も見ておきたかったな
>と改めて思った次第です。何とも良い表情ではない
ですか。
>ほのぼの系というのでしょうか、癒し系というのでしょうか
>そんな形容詞を付けたくなるような表情
ですね。>撮り方もうまいのでしょうが、私好みの表情
だと思います。
お見事です。
【2013/05/06 07:45】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
お早うございます
 いつもコメント有り難うございます

resが遅くなってスミマセン
やはり普段、外洋が生活の場のアビ類はなかなか間近で見る機会が無く
今回のように近くで見れるときは出来るだけ機会を作って観察すると良いと思います

それにしてもあの嘴の大きさと良い羽を広げた際の大きさと良い迫力がありました。

>私もこの「ハシジロアビ」は見に行きました。
>かなり近くまでやって来て、何かリラックスした感じで悠々と泳いでいました。
>身体も顔付も全体に大振りな感じで動きもユッタリとしていました。
>もしかしたら外洋を飛んで来て疲れを癒していたのかもしれません。
>羽根を傷ついていたせいかもしれませんせんね。
>私が行った時はサンマの切り身を咥えていました。

>あの腹を上にしたラッコのような仕草は可愛かったです。

【2013/05/06 07:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: こんばんは、よっちゃん3 です。

ハジジロアビ、私は見に行けませんでした。
どうも外房の方は、遠すぎる気がしてしまいます。
と言っても、長野県の方がもっと遠いのに、猛禽
やコマドリなどの撮影に行ってしまうのですから、
基本的に海鳥があまり好きではないという潜入感が
あるのかもしれませんね。
今回の写真を見て、これは私も見ておきたかったな
と改めて思った次第です。何とも良い表情ではない
ですか。ほのぼの系というのでしょうか、癒し系という
のでしょうか、そんな形容詞を付けたくなるような表情
ですね。撮り方もうまいのでしょうが、私好みの表情
だと思います。お見事です。

では、また。
【2013/05/04 19:21】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
こんばんわー

私もこの「ハシジロアビ」は見に行きました。
かなり近くまでやって来て、何かリラックスした感じで悠々と泳いでいました。
身体も顔付も全体に大振りな感じで動きもユッタリとしていました。もしかしたら外洋を飛んで来て疲れを癒していたのかもしれません。羽根を傷ついていたせいかもしれませんせんね。
私が行った時はサンマの切り身を咥えていました。

あの腹を上にしたラッコのような仕草は可愛かったです。
【2013/05/03 18:54】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ