現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ノハラツグミ、少々色褪せ気味かと思いますがツグミ続きでこのチャンスを逃すと次はいつになる事やら私のことなので本当に日の目をみないことになってしまう恐れがあると思いUPします、この日、昼休みに鳥友から連絡があり、ノハラツグミと聞き、仕事にも支障が無く半休を取り、自宅に戻って現地に向かいました、既に発見時点から撮り始めた地元の方々は誰もおらず離れた所に一人散歩の方が居ただけであとは誰もおらず、ホントにここにノハラツグミが居るのかと真に不安になったほどでした、既に陽は傾き始めて居ましたが地面は冬枯れた明るい芝の反射で明るさは十分でした。

【和名:ノハラツグミ】     スズメ目 ツグミ科      全長 26cm      属名 Turdus       
種小名 pilaris       英語名 Fieldfare
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

noharatsugumi 01
   ノハラツグミはグランドの一番奥部にいてツグミ2羽が傍にいましたがすぐに見つかりました(初見)

noharatsugumi 02
   盛んに地面を突きながらミミズ等を採餌しているのが見えました。
    
noharatsugumi 03
   少しづつ距離を詰めようとしますが危険を感じてか足早に離れていきます。

noharatsugumi 04
   スタスタすたと前進したかと思うとスクッと立ち止まり、得意のポーズ!(何処に目があるのやら)

noharatsugumi 05
一通りグルッと色々な角度を撮ったので最後に後ろ向きから・・・・(体色がグレーなんですね)

noharatsugumi 06
   もうこの頃は場所によっては日陰になってきて撮影は限定してきましたがでも贅沢な時間でした
   辺りは人っ子一人おらず、まさにノハラツグミと1対1でした(^^)v

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/



Fieldwindさん、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます

ご苦労様です
現役組はなかなか思うように出かけられませんよね
辛いときがあります(ハイ!)

私は2度目なんですがしっかり見たのは今回が初めてでやはり雰囲気を持った鳥でした
次回はいつ出会えるのやらです

次回、楽しみにしていて下さい。

>本業が忙しくて情報が有ってもなかなか行けないです。
>ノハラツグミもついに行けませんでした。ツグミとは明らかに
>違うんですねー。撮りたかったです。
【2013/04/26 07:39】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
MONKさん、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます

ノハラツグミは以前から気にはしていたので連絡をもらった時には
タイミングもよくすぐに動けたのでとてもラッキーでした

やはり普段からbolgや図鑑等をよく見ていると印象に残る鳥が
必ずあると思いますのでそんな鳥が見れるとなると興奮しますよ(^.^)

>「ノハラツグミ」の場合には割合と早く見つかりました。
>・・と云うのは、現場には何十人ものはバーダーが居て皆血眼>のようになって探していました。
>そのうち「出たぞーッ」と云うので行ってみると、柳の枝に止まっ>ているところで、よく見ると普通のツグミとは一目で違っていることが判りました。
>もし誰もいない原っぱで何羽かのツグミの中に混じっていたら、>多分見過ごしていたかもしれません。

>比較的短期間の間に「ハチジョウ」「ノハラ」と自分の目で(図鑑>だけではなく・・)見ることが出来たので大分勉強になりました。
【2013/04/26 07:35】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます
珍鳥情報をいただいても現役だとなかなかすぐには出かけられませんよね
これは致し方ないことでしょう
私はそのときは聞かなかったことにします(笑)

あとはその方の思い入れの度合いでしょうか・・・・

なかなか遭遇するチャンスがない鳥は極力、見ておいた方が良いかもしれませんね

>ノハラツグミの噂は、いろいろと聞こえて来ていたのですが、
>とうとう見に行けないうちに、どこかへ行ってしまったようで
す。>どうも、ツグミ類には縁がありません。普通のツグミは
>いやでも猛禽類の撮影に行くと目にするのですが、あまり
>本気になって撮影しません。この辺のツケが、珍しいツグミ
>との出会いに影響しているのかもしれませんね。
>さて今回の写真を拝見し、ノハラツグミは一見して普通の
>ツグミとは違うということは分かりました。やはり、見に行って
>おくべきだったと後悔しております。

>これから、続々と夏鳥の到着が届くと思います。手始めに
>今週末(28日)にコマドリの撮影に長野県へ行って来ます。
【2013/04/26 07:31】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
本業が忙しくて情報が有ってもなかなか行けないです。ノハラツグミもついに行けませんでした。ツグミとは明らかに違うんですねー。撮りたかったです。
【2013/04/25 18:16】 URL | Fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
こんにちわー

「ノハラツグミ」の場合には割合と早く見つかりました。
・・と云うのは、現場には何十人ものはバーダーが居て皆血眼のようになって探していました。
そのうち「出たぞーッ」と云うので行ってみると、柳の枝に止まっているところで、よく見ると普通のツグミとは一目で違っていることが判りました。
もし誰もいない原っぱで何羽かのツグミの中に混じっていたら、多分見過ごしていたかもしれません。

比較的短期間の間に「ハチジョウ」「ノハラ」と自分の目で(図鑑だけではなく・・)見ることが出来たので大分勉強になりました。
【2013/04/24 15:35】 URL | MONK #-[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ノハラツグミの噂は、いろいろと聞こえて来ていたのですが、
とうとう見に行けないうちに、どこかへ行ってしまったようで
す。どうも、ツグミ類には縁がありません。普通のツグミは
いやでも猛禽類の撮影に行くと目にするのですが、あまり
本気になって撮影しません。この辺のツケが、珍しいツグミ
との出会いに影響しているのかもしれませんね。
さて今回の写真を拝見し、ノハラツグミは一見して普通の
ツグミとは違うということは分かりました。やはり、見に行って
おくべきだったと後悔しております。

これから、続々と夏鳥の到着が届くと思います。手始めに
今週末(28日)にコマドリの撮影に長野県へ行って来ます。

では、また。
【2013/04/24 07:30】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ