現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

2月上旬、都内の小さな川にハチジョウツグミが来ているという連絡を頂き出かけてきました
ハチジョウツグミはツグミの亜種と言われ個体差が多く、顔から胸へ赤茶色が鮮やかな個体や、判別に悩む脇だけうっすら赤茶色のもの等 様々で今回出会った個体は色は若干薄目ですが、見た目とても綺麗な個体でした。
普段よく見かけるツグミを見ていても個体差が多くハッとする美しい個体もいたり、色彩も濃い黒褐色ものから薄い茶系の個体などバリエーションが豊富です。
現地に着き橋の欄干から川面を見ると5~6mと近く目が慣れてくると一羽の薄茶色の鳥が視野に入りました、一見してツグミよりも明るい茶系の鳥で暫く上から見ていると警戒心もそう強くはなくリズミカルにあちこちと餌を探して動き回っていました。
暖かな早春の日差しを浴びながら動き回る様子は活発で時折、物思いに耽るかのようにジッとたたずむ場面もあり移動の時期を覗き孤独を好むツグミと同様に単独行動が多い鳥なのでしょう。

【和名:ハチジョウツグミ】     スズメ目 ツグミ科      全長(翼開長) 24cm        属名 Turdus       
種小名 naumanni naumanni       英語名 Naumann's thrush
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

hatijyoutsugumi 001
     鳥の世界の分類、識別の根拠をもう少し勉強しないとこれだ!!って言い切れませんが・・・・
     ただ云えることは分類途上の鳥だと思います・・・もう少し時間が過ぎると・・・・になるかも

hatijyoutsugumi 002

hatijyoutsugumi 003
     単に飛び立ったところです、でも構図がねぇ・・・・

hatijyoutsugumi 004
 このカットもある説だと識別の材料の一つだと云われていますが・・・役に立ちますかねぇ(たまたま有りました)     

hatijyoutsugumi 005

hatijyoutsugumi 006
     参考までに同じ河原にいた亜種ツグミです

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/






MONKさん、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます
Resが遅くなりすみません

私もそうですがハチジョウツグミは一般のツグミほどメジャーな鳥
ではないのでやはり観察する機会が乏しいのでなかなか一発でこれだと
いうことにはならないのかもしれませんね(^.^)

>私が出掛けた時は周囲にバーダーがまったくおらず、ツグミが
>出る度に撮っては図鑑と見較べていました。そのうち近所のお
>じさんが「ほら、ハチジョウが出たぞ」と云って教えて呉れました。
>とにかく写真を撮っておいて、後で再確認した上で間違いなく
>「ハチジョウツグミ」と判断しました。
>あそこの場所には割合とツグミが多く、綺麗な色をしたツグミも
>いたので、教えて貰わなかったら判らなかったと思います。助かりました。
>こうやって自分の目で一つ一つ憶えて行くしかない、と思いました。
【2013/04/26 07:26】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんにちわー

私が出掛けた時は周囲にバーダーがまったくおらず、ツグミが出る度に撮っては図鑑と見較べていました。そのうち近所のおじさんが「ほら、ハチジョウが出たぞ」と云って教えて呉れました。
とにかく写真を撮っておいて、後で再確認した上で間違いなく「ハチジョウツグミ」と判断しました。
あそこの場所には割合とツグミが多く、綺麗な色をしたツグミもいたので、教えて貰わなかったら判らなかったと思います。助かりました。
こうやって自分の目で一つ一つ憶えて行くしかない、と思いました。
【2013/04/24 15:19】 URL | MONK #-[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

大先輩のよっちゃんがウーンでは困ります~(^.^)

今回の個体でしたら単独で出逢ったとしてもたぶんお解りになると思いますよ(大丈夫)

最後のツグミはたまたま同じ場所に居たので比較のために参考として載せた物です

あとは個々の鳥の対する思い入れというか楽しみ方なので色々あっても良いと思います

ただ何の鳥でも観察する目というのはやはり知識として覚えてそれを観察時に気にして
見て行かないと身に付かないと思います。

猛禽でも羽の部位の枚数等も大事な知識の一つですよね。

>ウーン、これは難しいですね。
>私が見つけたら、単なるツグミと判断してしまい、
>撮影もしないかもしれませんね。
>今回の最後の写真を拝見させていただいても、
>その一つ前の写真と同じように見えてしまい
ました(笑)。

>やはり、私は珍鳥観察には向いていないのだと思います。
>鳥の表情をメインに撮影してます
>ので、体の細かな違いには全く興味が湧きません。
>などと言いながら、ケアシノスリが出たなどと聞くと、
>いそいそと出かけてしまうのですよね・・・・・(笑)。
【2013/04/23 20:09】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ウーン、これは難しいですね。
私が見つけたら、単なるツグミと判断してしまい、
撮影もしないかもしれませんね。
今回の最後の写真を拝見させていただいても、
その一つ前の写真と同じように見えてしまい
ました(笑)。

やはり、私は珍鳥観察には向いていないのだ
と思います。鳥の表情をメインに撮影してます
ので、体の細かな違いには全く興味が湧きません。
などと言いながら、ケアシノスリが出たなどと聞くと、
いそいそと出かけてしまうのですよね・・・・・(笑)。

では、また。
【2013/04/22 07:33】 URL | よっちゃん39 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ