現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

キンクロハジロの群れの中にコスズガモが1羽入って居るとの一報を頂き、スズガモの中ではなくキンクロの中と云うことから何とかなるかなと出かけてきました、feildに着くと群れの一番外れに1羽ポッカリと浮かんでいて半分居眠り中でしたがすぐにコスズガモと判りました、当日は自身で持っている識別の資料の中から抜粋した物をプリントアウトして持参し、チェックしながら観察が出来ました。

【和名:コスズガモ】     カモ目 カモ科      全長(翼開長) 38~46cm(65-74cm)        属名 Aythya       
種小名 affinis       英語名 Lesser Scaup
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kosuzugamo 01
    今回はキンクロハジロと一緒にいて全体を見た場合、キンクロは背が黒く、コスズガモはご覧の様に細かな波状斑が
    ありますが白っぽく見えます、また頭の頂部がせり上がっているのがコスズガモとよく云われますが個体差も多いことや
    見る角度等によっても見え方が変わりますので絶対ではなく色合いも当てになりません。

kosuzugamo 02
     あまり沢山のカットが撮れなかった事もありこのシーンは何の意味もありませんm(__)m

kosuzugamo 03
      何とかこのカットで一つの重要な識別pointの翼上面の次列風切羽のみの白いのが見られ、スズガモは
      初列風切りまで白いのが相違点です、因みにコスズガモの初列は薄いグレーです。     

kosuzugamo 04
   少々、遠目からのカットですがコスズガモの特徴の次列風切り羽が内側からも透けて確認出来ます。

kosuzugamo 05
     最後にもう一つ大事な識別点は真正面から見ると良く分かりますが嘴爪の黒斑です、スズガモは
     嘴の先端部に向かって広がっており、対してコスズガモは細長く嘴爪部に限られます。     

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、お早うございます
  いつもコメントを有り難うございます

そういう私も嘴の先は知りませんでした(^_-)
まぁ、こういうきっかけから調べたりして覚えるのも
一つではないかと思っています

次は大丈夫でしょう。

>数年前に偶然行った不忍の池で撮影しました。このゴリラ頭が
>可愛いもんですが嘴の黒斑の特徴は知らなかったですよー(^.^)
【2013/04/19 07:32】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
数年前に偶然行った不忍の池で撮影しました。このゴリラ頭が可愛いもんですが嘴の黒斑の特徴は知らなかったですよー(^.^)
【2013/04/18 18:25】 URL | Fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
MONK さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

皆さん声を揃えて**は難しいと云いますが好きこそ物の上手なれ
ではないでしょうか・・・・

興味が無いのではなく「薄い」のでしょう
好きであれば何とかして覚えるのではないでしょうか

やはりMONK さんのように目的意識をもって見るか見ないかで物事
大きな差が出て来るのではないかと思います

一番良いのは何か一つ、「得意分野」を作るのが良いかと思いますが
いかがでしょうか・・・・

あとは覚え方にも一工夫が必要かも・・・・・。

私などは覚えが著しく?悪いので人より多く繰り返しの連続です。

>カモ・シギチは難しい! カモメもかな。
>「スズガモ」と「コスズガモ」、ブログを拝見して、さらに図鑑を見>較べて・・ああ、確かに違いがあるなぁと判った次第。
>フィールドで出会ったら判らなかったでしょう。

>私のように鳥の識別も人の名前も憶えられない人間には、どう>しよう?と悩んでしまいます。
>とにかく、見る数と回数を多くしようと、三番瀬通いを決心しまし>た・・・まずは、鳥と仲良くすることが第一と思って・・・時間をか>けて鳥の識別に取り組もうと思っています。

>記憶力だけは衰える一方 <`~´>  ボヤキです。
【2013/04/17 22:46】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます
私も上野のコスズガモの時は足を運んでいません
と云うよりも情報に疎かっただけかも知れません

現在でもそうですが特にいわゆる「珍鳥」だけをと云うことは全くありません
ただ、私はシギチや水鳥が好きなのでそれらの物は是非、チャンスがあれば
見てみたいという気持ちが強いだけでコスズガモは他に類似する種がいるので
識別を覚えようと思っただけで深い意味はありません
ただ云えることはシギチのように面倒くさい種属のほうが見始めると奥が深く
面白味があるのは事実です
それぞれが興味を持つか持たないかだけでしょう

私の鳥友には珍鳥を主に追いかけていて最近はライファーが伸びず仕方なしに
シギチやカモメ等を見るようになったものも居ます
のでそれぞれの楽しみ方があっても良いと思います
個人的には好きな鳥に対しては少しずつでも「正しい知識」は持ちたいと思っています。

>コスズガモ、私は行けませんでした。
>行こうと思っていた日に、直前に抜けたらしいとの
>情報が入り、急きょ予定を変更したのです。
>昔は、上野の不忍池でほぼ毎年見られたので、
>あまり珍しい鳥だとは思っていませんでした。
>最近では、あまり見かけない鳥になってしまい
>ましたね。珍鳥と言われる鳥さんが、良く見つかって
>ますが、なかなかうまくタイミングが合わず、私自身
>はお目に掛かれないことが多いです。

>今回の写真を拝見して、スズガモとの違いが良く
>分かりました。ありがとうございました。
【2013/04/17 22:32】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

カモ・シギチは難しい! カモメもかな。
「スズガモ」と「コスズガモ」、ブログを拝見して、さらに図鑑を見較べて・・ああ、確かに違いがあるなぁと判った次第。
フィールドで出会ったら判らなかったでしょう。

私のように鳥の識別も人の名前も憶えられない人間には、どうしよう?と悩んでしまいます。
とにかく、見る数と回数を多くしようと、三番瀬通いを決心しました・・・まずは、鳥と仲良くすることが第一と思って・・・時間をかけて鳥の識別に取り組もうと思っています。

記憶力だけは衰える一方 <`~´>  ボヤキです。
【2013/04/17 20:05】 URL | MONK #-[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コスズガモ、私は行けませんでした。
行こうと思っていた日に、直前に抜けたらしいとの
情報が入り、急きょ予定を変更したのです。
昔は、上野の不忍池でほぼ毎年見られたので、
あまり珍しい鳥だとは思っていませんでした。
最近では、あまり見かけない鳥になってしまい
ましたね。珍鳥と言われる鳥さんが、良く見つかって
ますが、なかなかうまくタイミングが合わず、私自身
はお目に掛かれないことが多いです。

今回の写真を拝見して、スズガモとの違いが良く
分かりました。ありがとうございました。

では、また。

<追伸>
先日、1年ぶりにハヤブサを見に行って来ました。
結果は、拙ブログで紹介しますね。
【2013/04/17 07:15】 URL | よっちゃん39 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ