現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

【和名:シロエリオオハム】     アビ目 アビ科      全長(翼開長) 65cm(112cm)        属名 Gavia       
種小名 pacifica       英語名 Pacific Diver
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

siroerioohamu 01
   シロエリオオハムは何の変哲もない殺風景な砂浜の海岸先の場所で見つけました、その後暫く観察していると方向転換して
   進路を私の居る漁港の方へ向かって移動し始めました。

siroerioohamu 02
    シロエリは通常、沖合に群れで居ることが多くなかなか近くで観察する機会が少なく遠目だと波間等で識別しづらく
    オオハムと混同しがちです、今回はかなり近くで観察の機会に恵まれ良い勉強になりました、このカットから喉元の
    明確な太目の黒いラインとポッカリ浮かんだ状態で水面より上に白い部分が多く見えないことと近くなので嘴の形状が
    オオハムと比べて太くて短めなことからからシロエリオオハムと判ります(成鳥冬羽)
    
siroerioohamu 03
    光線の関係でしょうか写真2or3の方がシロエリオオハムの雰囲気が出ていると思います。

siroerioohamu 04
    このカットから嘴の形状を観察すると太目で短いのが良く分かります、目も赤いですね。    

siroerioohamu 05
     あまりジッと観察していたので思わず睨まれてしまいました(ホントかなぁ)           2013.2.3 撮影 

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/



MONK さん、お早うございます
いつもコメント有り難うございます

シロエリオオハムの夏羽、私も是非見てみたいと思っています
この辺りだと銚子周辺辺りがチャンスはあると思いますが時期的に
4月中旬~5月ぐらいが狙い目かも知れません

ただ、やはり探すなら拘って探さないと難しいですね

>「シロエリオオハム」初めてです。
>「オオハム」は昨年の5月に北海道で見ましたが、確かに図鑑>で見較べると指摘されている点が違いますね。フィールドで
>見た時には、私などはちょっと見分けがつかないのではないかと思います。
>夏羽だったら違いは歴然のようですが・・。
>こんなところが、面白いとも思いますが識別の難しさだなと感じました。
>私も是非夏羽の姿を見てみたいですね。
【2013/04/14 06:18】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、お早うございます
   何時もコメント有難うございます

このオオハムは水鳥系でしかも外洋に多いという面があるので
そう近くで観察する機会は多くはないと思います

よっちゃん3さんは猛禽が主なので余計見る機会がないのかも知れませんが
たまには目を向けてみるのも良いかと思います
それと種名の「オオハム」ですが調べてみたのですが見つかりませんでした
継続して探してみます。

>この鳥も、私はまだ出会ったことがありません。
>いわゆる海鳥の範疇に入る鳥かとおもいますが、
>なかなか出会えない鳥さんなのでしょうね。
>ラッキーでしたね。後半のアップ写真で、特徴が
>良く分かりました。ありがとうございました。
>ところで、「オオハム」とはどのような意味なので
>しょうか?カタカナ表記ですと、さっぱり意味
>が分かりませんね。
【2013/04/14 06:13】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

「シロエリオオハム」初めてです。
「オオハム」は昨年の5月に北海道で見ましたが、確かに図鑑で見較べると指摘されている点が違いますね。フィールドで見た時には、私などはちょっと見分けがつかないのではないかと思います。
夏羽だったら違いは歴然のようですが・・。
こんなところが、面白いとも思いますが識別の難しさだなと感じました。
私も是非夏羽の姿を見てみたいですね。
【2013/04/13 21:13】 URL | MONK #-[ 編集]
パピリオ さん: こんばんは、よっちゃん3 です。

この鳥も、私はまだ出会ったことがありません。
いわゆる海鳥の範疇に入る鳥かとおもいますが、
なかなか出会えない鳥さんなのでしょうね。
ラッキーでしたね。後半のアップ写真で、特徴が
良く分かりました。ありがとうございました。
ところで、「オオハム」とはどのような意味なので
しょうか?カタカナ表記ですと、さっぱり意味
が分かりませんね。

では、また。
【2013/04/12 17:03】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ