現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回のUPにて九州ツアーのレポートを締めくくろうと思いますが振り返ってみるとこのツアーは全体的に目的地間の移動(距離/時間)等がかなりタイトで目的以外の鳥たちとの出会いも限られチョッピリ淋しい面も在りましたがそれでも思いがけない出会いがあったりと一喜一憂がありました、あらためて画像をチェックした所、今までご紹介出来なかった画像が幾つかありましたので少し枠を広げてご紹介させて頂きます。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】

        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!
       
kyuusyuu 001
    諫早干拓地 最端部(海側)より干拓農地を見ると延々と農地が続きます・・・
    この広いエリアの中で運良くナベコウを見つけて予定通り?撮影後、レンタカーで島原まで走り15:45発のフェリーで
    その日の宿泊地、熊本市へ向かいました(泊)

kyuusyuu 002
   熊本県八代市 鼠蔵(ソゾウ)地区堤防 この前の干潟にオオズグロカモメが現れる筈であったが・・・・。

kyuusyuu 003
    八代湾が穏やかに広がる中、オオズグロカモメにフラれ、なおも未練たらしく堤防を見ていたらこんな案内板が・・・・。  

kyuusyuu 004
  鼠蔵をあとにして次に訪れたツル、最大の越冬地の出水市「東干拓地」に到着すると上空にはタゲリの群れが・・・。

kyuusyuu 005
    東干拓地に一歩足を踏み入れツルの多さに圧倒されていたら突然こんな強面もお出ましです(ハヤブサ)

kyuusyuu 006
    ツルたちに目が慣れてきてフト目を止めるとそこには少数のカナダヅルがたたずんでいました。

kyuusyuu 007
    ツル意外にも少ないながらヒシクイたちも出水地区にも越冬に来ているようです。            

kyuusyuu 008
    あらためて沢山撮って来た画像のチェックをしていたらソデグロヅル(幼鳥)が写っていました。

kyuusyuu 012
    早朝、空を覆うように無数の鳥が集まって来てよく見るとすべてツルたちでさすが出水だと一人感心しきりです。

kyuusyuu 009
   2/9 AM7:05                                                                                                                 
      その朝、宿泊した「新つる見亭」前の駐車場に出てみると綺麗な朝焼けの中、電線にはミヤマカラスの大きな群れが・・

kyuusyuu 010
    綺麗な朝焼けの中、ミヤマカラスの中にコクマルカラスはいないかなぁ~と探していると・・・居たぁ~と思っていたら
    一緒に見ていた外人バーダーの一人が近づき飛ばれてしまいました~(何処にでも居るなぁ)    

kyuusyuu 011
    朝食を取り移動の準備を済ませて明るくなった中、フト電線を見るとコクマルガラスが留まっていて何とか飛び出しが
    撮れました。

kyuusyuu 0014
    出水平野から一路、南さつま市の夜は怖くて通れないような山道を通り僅かな情報を持って現地に向かいました・・・が
    目的のコウライアイサはお留守で前日に狩猟の音に驚いて何処へとか・・・・でも探索中に出逢った小4?の可愛い女の
    子に話相手になって貰い、ホノボノとしたとてもいい思い出と風光明媚な所でしたよ。

kyuusyuu 0015
  捜索時間をタップリ取ってあったコウライアイサにフラれて早目にケリがついたので予定になかったがチョッと寄り道でカラフトワシの
  川内市高江へ寄って来ました、ここでヘラサギに相手をして貰いました。   

kyuusyuu 0016
  2/9  宿泊予定の市来市へ向かい、宿のすぐ傍のクロツラヘラサギの穴場の「八房川河口」にて・・・・出来れば事前に
      潮時を要チェックすれば確率高く見れると思います。

kyuusyuu 013
    2/10 万之瀬川から小浦干拓へ向かう途中の街道筋でノスリを見つけ路肩に車を止めてパチリと・・・。

kyuusyuu 017
    野間池へ向かう途中に寄った笠沙町片浦漁港でパチリ、この場所はタイミングが良いと近距離でカツオドリが見られると
    いう話でしたが今回は短時間でスルーして野間池へ・・・。

kyuusyuu 018
    片浦から海岸線を走り野間池へ向かう途中、右手には東シナ海が広がり、前方に野間池漁港が見えます。

kyuusyuu 019
    枕崎市駒場公園にてワキアカツグミを撮り終えて堤防側を覗くと河口のシロカモメを地元の方が撮っていました。

kyuusyuu 021
    駒場公園から目と鼻の先の「さつま白波」の醸造元の明治蔵へ立ち寄りお土産でもと・・・  

kyuusyuu 020
    明治蔵の真向かいにある料理屋さんへ寄って「ぶえんカツオ定食」を戴き、満足、満足・・・・
    全ての予定を終了して枕崎から鹿児島空港へ大凡、2時間で何とか?無事に空港に到着しました。

                 【長々と拙いblogをご覧になっていただき本当に有り難う御座いました】    

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
              パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                          http://vmc.blog43.fc2.com/



MONK さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます
嫌ですよ~、隠し球だなんて 人聞きが悪いですよ(笑)
何だろう??
ヒシクイ?ソデグロ?・・・・

おっしゃるように私も特に今回はまだ九州地区へ出かけていらっしゃらない方も
多くいると思い少しでも雰囲気が伝わればと思っていますし、特に観察地を伏せる
こともないので・・・。

>やはり隠し玉があったんですねー。

>個人的な好みですが、ブログもこんなようなスナップがちょっと
>入った方が、私は好きです(ホッとします・・・)。
>長途のツァー本当に御苦労さまでした。

私もシギチが見たくてウズウズしているのですが潮時を選ぶと今度は天候が
悪くていつもガッカリしていました

>火・水と谷津干潟、三番瀬へ行って来ました。
>目新しい鳥は居ませんでしたが、「オーソリハシシギ」「メダイチ>ドリ」も夏の姿を見せて、
>綺麗な赤色に変わっていました。綺麗でした。

例えば三番瀬というステージで年間を見た場合、シギチの渡りを境に観察した場合
これだけ変化があり楽しめる鳥はいないと思います、綺麗な鳥は間違いなく綺麗ですが
それだけではなくもっと多くの方にシギチの奥深い楽しみを知って欲しいと思います。

>まだ冬型の色をしたものも交っており、興味深く観察しました(こ>のように冬から夏型な変わって行くのを自分の目で見たのは初めてですから・・・)。
>バーダーの諸先輩からみたら『なんだ、今頃そんなことを云って>>いるものか!』と笑われてしまいそうだすが・・・

>谷津干潟ではニュージーランドのフラッグを付けた「オーソリハシシギ」を見ました。
>三番瀬では「ウミアイサ」二羽がまだいましたよ。もうすぐ帰って行くのでしょう。
>「ミヤコドリ」は大分パラケて、それでも20位はいたでしょうか。
>こんなふうに干潟の様子や、観察出来る鳥の変化を見るも『鳥ロマン』そのものだと思いましたよ。
【2013/04/11 20:51】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんにちわー

やはり隠し玉があったんですねー。
個人的な好みですが、ブログもこんなようなスナップがちょっと入った方が、私は好きです(ホッとします・・・)。
長途のツァー本当に御苦労さまでした。

火・水と谷津干潟、三番瀬へ行って来ました。
目新しい鳥は居ませんでしたが、「オーソリハシシギ」「メダイチドリ」も夏の姿を見せて、綺麗な赤色に変わっていました。綺麗でした。
まだ冬型の色をしたものも交っており、興味深く観察しました(このように冬から夏型な変わって行くのを自分の目で見たのは初めてですから・・・)。
バーダーの諸先輩からみたら『なんだ、今頃そんなことを云っているものか!』と笑われてしまいそうだすが・・・

谷津干潟ではニュージーランドのフラッグを付けた「オーソリハシシギ」を見ました。
三番瀬では「ウミアイサ」二羽がまだいましたよ。もうすぐ帰って行くのでしょう。
「ミヤコドリ」は大分パラケて、それでも20位はいたでしょうか。
こんなふうに干潟の様子や、観察出来る鳥の変化を見るも『鳥ロマン』そのものだと思いましたよ。
【2013/04/11 11:46】 URL | MONK #-[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

いつも必ず覗いていただきコメント感謝しておりますm(__)m

まぁ、鳥見をやっていて結構遠出もするようになり自身の記録として小さなコンデジは
必ず持ち歩くようにして面倒がらずに1,2枚は必ず現地の様子を写すようにしています

あとは余裕があれば花やその土地の雰囲気が伝わるようなカットは撮るように心がけて
撮るようにしています
私のblog自体が鳥の写真では力不足ですのでfield模様を載せることで見て
いただく方に少しでも雰囲気が伝われば良いかなと思っています。

>遠征記、興味深く拝読させていただきました。
>出水は、全く行ったことのない場所ですが、既に
>行ったような気になってしまいました(笑)。
>私の場合、遠征に出かけても殆ど鳥しか撮ってない
>ので、旅行記は絶対に書けません。私もブログを
>やり始めたので、これからは鳥以外のものにも興味
>を示して行きたいと思いました。
【2013/04/07 19:02】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

遠征記、興味深く拝読させていただきました。
出水は、全く行ったことのない場所ですが、既に
行ったような気になってしまいました(笑)。
私の場合、遠征に出かけても殆ど鳥しか撮ってない
ので、旅行記は絶対に書けません。私もブログを
やり始めたので、これからは鳥以外のものにも興味
を示して行きたいと思いました。

では、また。今回の遠征、本当にお疲れ様でした。
【2013/04/07 07:25】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ