現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

早いものでいよいよ今日(2/10)が九州ツアーの最終日となりました、長崎諫早をスタートして3泊4日の行程も終わろうとしています、早目の朝食をすませ宿舎前を7:20に出発しました、このツアー中天候にも恵まれて気温も比較的暖かく日中はフリース一枚でもOKだったのは精神的にとても楽でした、この日の予定は市来から一気に南下して唯一の楽しみにしている南さつま市野間池を経由して最終目的地の枕崎を最後に鳥見スケジュールを終了する予定です、宿を出た朝方は残念な事に満潮時間と潮が高くクロツラは無理だが八房川河口を覗いてからダメ元なのは承知だがクロツラヘラサギの九州一級観察地でもある万之瀬川へ向学のためにチョッと寄り道をして現地を見てから南さつま市まで車を走らせます、道路沿いには黄色の色鮮やかな菜の花のが今が盛りと咲き乱れやはり南に来ているのだと肌で感じました。

【和名:カツオドリ】     ペリカン目 カツオドリ科     全長(翼開長) 64-74cm(132-150cm)     属名 Sula        種小名 leucogaster     亜種名 plotus     英語名 Brown Booby

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】

        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

野間池漁港
   宿(市来市)を出て野間池までの間に探鳥で実績のある干拓地を2ヶ所廻って来ましたが時期的なものもあり、これと
   云った鳥には出会えず、10時過ぎに現地に到着出来た、この絵は漁港の高い防波堤から外海をみた様子です、この
   時期カツオドリは外海側に居ることが多いと現地の方から伺いました。
                            
katsuodori 01
  スコープで覗き目が慣れてくると外海側の小島周辺にカツオドリの飛ぶ様子が見えました、私的には当然初見初撮りです
  ダイブする様子は肉眼でも見られ時折、比較的近くを飛びダイブする時もありました。  

katsuodori 05
   顔の露出している目の下辺りの部分が青緑に見えるので♂と判ります。 

katsuodori 02
   ターゲットを探しながら飛び回っていました。

katsuodori 03
   獲物を追ってダイブ後、暫くこのように浮いていることもあります。

katsuodori 04
   徐に助走を付けながら飛び上がります。   

katsuodori 06
   この時、北風が強く防波堤の上に座り込んで撮影していますが視野から外れた所から一気に近距離へ出てくることもあり
   その時が撮影チャンスです。

katsuodori 07
   右へ左へと獲物を探して飛び回ります。

katsuodori 08
   時折、薄日が差し込むと体表の赤褐色がハッキリ見えます。

katsuodori 10
   一時、その時にしては近距離にダイブしてくれたのですがテレコンが迷いました。

katsuodori 09
   地元の人から暮れのうちは漁港の中や近い所でよく見られたとお聞きしました、この日、一度だけ一羽のカツオドリが
   漁港内に入って来てブイに留まり、長い間、羽を休めていました

    ● 野間池漁港での撮影は正味1.5時間ほどでしたが後の工程が迫っていましたので惜しみながら撤収し、その後
     最終目的地、枕崎へと向かいました(候ご期待)

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                             http://vmc.blog43.fc2.com/



闘将さん、お早うございます
 コメントありがとうございました

本当にこちらこそご無沙汰しておりました
いつもコメントをいただいているよっちゃん3と闘将さんとは長年の
お知り合いと聞きこの世界も狭いなぁ・・・と思った次第です

是非、何かの機会にお会いしたいと常々思っております
季節の変わり目ですのでお体を大切にされて下さい。
【2013/03/27 07:22】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオさん、こんにちは。
ご無沙汰しています。九州ツアーに行かれたのですね。
長崎(諫早)は、私の故郷なんですよ~カツオドリを綺麗
に撮られましたね。何時か機会がありましたらフィールド
でお会いしましょう。楽しみにしています。
i-179i-88
【2013/03/26 10:51】 URL | 闘将・N #lEPD.dko[ 編集]
MONKさん、こんにちは
 いつもコメント有難うございます

今回のツアーを計画している過程はあくまでも計画の中だけでやはり現地まで
出向き自身お目で見ることの大切さがあらためて感じました
実際にイメージしていた環境と大きく異なりましたが事前に詰めた細かな予定を
持っていた分さまざまな状況に対応出来たのだと思っています

やはり、事前調査と綿密な計画は不可欠です。

>「カツオドリ」は外洋とか遠く沖の方でしか見られないものと思っ>ていましたが、こんなふうに湾の中にも入って来るのですね。
>目の下の青緑色が印象的です。

>遠くの岩礁をバックに飛んでいる姿が、私は好きです。
【2013/03/25 16:44】 URL | papilio #pEAJjozQ[ 編集]
よっちゃん3、こんにちは
 いつもコメントを有難うございます

私も当初はカツオドリの様子は何年か前あるblogにて紹介されていたのを
見てから自分でもいつかは見てみたいと思い準備の段階で是非、コースに入れ
ようと思った次第です
カツオドリは小笠原まで行かなくとも鹿児島湾内の小島でも繁殖していますので
見る方法はいくらでもあると思います

今回、私のは身近なレンズでしたのでビシッと捉えられていませんが大きな
レンズだといけると思います

カッコいいですよ

それと「秘蔵写真」は無いなぁ~
次回で最後ですが珍しいものをお見せしますのでご期待下さい。

>カツオドリは、テレビ番組で見たくらいですね。
>外洋や島嶼部へ行かないと見られない鳥だと
>思っており、全く撮影しようと思ったことはあり
>ませんでした。今回の写真を拝見して、結構、
>岸近くで撮影できることもあるのだと思いました。
>カツオドリが飛び立つ瞬間の写真は秀逸ですね。
>私も、思わずシャッターを自分で押しているよう
>な気分になりました。

>次回が最終回だそうですが、その後も何か番外
>編のようなものもあるのではないでしょうか?
>秘蔵写真公開で、もうしばらく続けていただけることを
>期待しております。

【2013/03/25 16:34】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんにちわー

「カツオドリ」は外洋とか遠く沖の方でしか見られないものと思っていましたが、こんなふうに湾の中にも入って来るのですね。
目の下の青緑色が印象的です。

遠くの岩礁をバックに飛んでいる姿が、私は好きです。
【2013/03/25 14:34】 URL | MONK #-[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

カツオドリは、テレビ番組で見たくらいですね。
外洋や島嶼部へ行かないと見られない鳥だと
思っており、全く撮影しようと思ったことはあり
ませんでした。今回の写真を拝見して、結構、
岸近くで撮影できることもあるのだと思いました。
カツオドリが飛び立つ瞬間の写真は秀逸ですね。
私も、思わずシャッターを自分で押しているよう
な気分になりました。

次回が最終回だそうですが、その後も何か番外
編のようなものもあるのではないでしょうか?
秘蔵写真公開で、もうしばらく続けていただけることを
期待しております。

では、また。
【2013/03/25 07:56】 URL | よっちゃん39 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ