現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回出会ったコキアシシギは主に北米エリアにて繁殖し、冬は中米~南米へと渡って越冬する所謂、渡り鳥です、
コキアシシギと言えば国内での観察例はほとんどが幼鳥で成鳥はごく希だそうです、ただネット上では未記載ながら観察例が載っていますので広まらないだけかも知れませんが何れにしても国内ではごく貴重種には間違いありません
そんな鳥が9月初旬に稲敷市で見つかり、その後すぐに消息が途絶えたようですがその話は後日、聞くに至り知る由もありませんでした、それから暫く月日が経ち、例年秋の台風シーズンはシギチ好きは渡り(戻り)の時期と重なり何か落ち着かないものです、昨年は台風の置き土産(避難)で普段話題にも上らない「オオチドリ」が数日滞在してくれたりとBIGなニュースがあり、今年はどうかなぁと思っていた矢先、10月初旬に「コキアシシギ」が出たとの今回も嬉しいニュースが飛び込んできました、その知らせは週明けの月曜日の午前中とタイミングが悪く仕事も年度末で立て込んでおりすぐに出掛けられず、そこを何とか?調整して鳥友と翌日、勇んで出掛けたのですが・・結果は・・・・見事振られたりの巻でした。

【和名:コキアシシギ】       チドリ目 シギ科        全長(翼開長) 23-25cm          属名 Tringa                  種小名 flavipes               英語名 Lesser Yellowlegs
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kokiasisigi 01
     コキアシシギ 成鳥 夏羽~冬羽に換羽中
現地に着くと朝方まで居たがその後飛び立ってしまったということでガックリ、それでもあきらめきれず午後遅くまで待ってみましたが戻って来ませんでした、その後の動静は途絶えたままでしばらく静かな日々が続き、おりしもその2週間後に再び姿が見られたとの吉報が入ったにもかかわらず**の悲しいところでその時も出掛けられませんでした、やっと週末に出掛けてみたものの再び見られたという場所に朝一番に行って見るもそこにはセイタカシギ数羽とコアオシギ数羽のみでお目当てのコキアシシギは見当たりませんでした。

kokiasisigi 02
広い田園地帯の中、知っている幾つかのpointを一つ一つ探すしかないのですがそうは簡単な話ではないのです、とりあえず一番最初に見つかった場所へ行ってみるがそこにはカラスさえもおらず気持ちは落ち込むばかりでした、そこで気を取り直し例年シギチが越冬する休耕田へ行くことに、そこにはエリマキシギやタカブシギ、コアオシギという面々が盛んに採餌していて珍鳥が居なければ私にとって嬉しい被写体たちです、まずは記録に残しましたが人間贅沢なもので正直、気持ちの高ぶりはありませんでした、暫くしてもう一度、朝一番で見た蓮田に行ってみようと・・・現地の土手上にはCマンが数名いて正に撮影中でした(ヤッタ~)

kokiasisigi 03
     ご覧のように首を伸ばし黄色の長い足でスクッと立ったこの姿がコキアシシギそのものでしょう。

kokiasisigi 04                           土手から蓮田を見下ろすと距離は20~30mと比較的近くで申し分なく有り難いことに順光でところどころ空には雲があるが雲量3~4程度で「晴れ」である、早速仲間に入れていただき土手上に座り込み撮影し始めました、この時期蓮田はすでに刈り取りが済み邪魔物は無く、コキアシシギは常に行動をともにしているコアオアシシギ8羽とそれぞれが足早に忙しげに動き回っていました

kokiasisigi 05
   当初は見れれば良いやから次は撮れれば良いやと徐々に欲が出て出来れば飛んで特徴の尾羽から背羽の真っ白な
   部分を納めたいと思うがこちらの思いはなかなか伝わらず殆ど水田内に居て飛んでくれませんでした、ただ最後隣の蓮田
   に飛んで移動した際は時すでに遅しでタイミング合わず思うようなシーンを納められなかったことが悔やまれます。

kokiasisigi 07
    今回、出会えたのもチョットした時間のズレや訪れる日等の一寸したアヤで泣き笑いがあったかも知れません
    こういった出逢い方も鳥見としての「一喜一憂」でしょうか
    何とか思いが叶いましたが次は出会えるかどうかは疑問かもしれません (出逢いに感謝です!)

kokiasisigi 06
      2012/10/27  撮影地:茨城県稲敷市の蓮田にて

               Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM         
              パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                           http://vmc.blog43.fc2.com/



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/09 23:44】 | #[ 編集]
satti さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます
えへ、仕事の方はそつなくこなして居ますので大丈夫ですよ(^_-)

それと写真は個々にそれぞれ個性があって良いんじゃないでしょうか
一つ大事なことは色々な方の撮られた写真を数多く見る事じゃないでしょうか・・・・
そうすると自ずと自身が撮りたい感じが出来てくると思います

これから舞岡も賑やかになってくるんじゃないでしょうか
チョッと気になっている鳥がいるので行こうかと思って居ます

それとご連絡したいことがあるので非表示メールを頂けないでしょうか、宜しく!

>凄いですね、お仕事で忙しいのに色々調整して鳥友と撮影いいですね(*^。^*)
>私は、まだ出会っていない野鳥がいっぱいです^_^;
>この、「コキアシシギ」可愛いですね!!
>私は、舞岡でタシギ、近辺でイソシギくらいです
>アップされた最後の着地する(?)瞬間のショットはいいですね
>一番すきです(*^^)v
>アッ!!すっと、一羽で立っているコキアシギも素敵(^_^)v

>この様な写真が撮れるようになりたいですねぇ~(^o^)

>先日、富士山でハクトウワシ・セーカーハヤブサ・モモアカノスリ>のフライトショウを観てきました
>手持ちでシャッターを!!
>飛びものは難しいですね^_^;
>練習・経験あるのみですね
>また、寄らせてもらいます(*^^)v
【2012/11/09 21:01】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんにちは(^_^)v

凄いですね、お仕事で忙しいのに色々調整して鳥友と撮影いいですね(*^。^*)
私は、まだ出会っていない野鳥がいっぱいです^_^;
この、「コキアシシギ」可愛いですね!!
私は、舞岡でタシギ、近辺でイソシギくらいですe-141e-140
アップされた最後の着地する(?)瞬間のショットはいいですね
一番すきです(*^^)v
アッ!!すっと、一羽で立っているコキアシギも素敵(^_^)v

この様な写真が撮れるようになりたいですねぇ~(^o^)

先日、富士山でハクトウワシ・セーカーハヤブサ・モモアカノスリのフライトショウを観てきましたv-218
手持ちでシャッターを!!
飛びものは難しいですね^_^;
練習・経験あるのみですねv-221
また、寄らせてもらいます(*^^)v
【2012/11/09 11:39】 URL | satti #-[ 編集]
よっちゃん3、おはよう御座います
 いつもコメント有り難うございます

仕事上で大事な出張ですね、ご苦労様です
私なんぞはすぐにどんな鳥が見れるんだろう、などと不届きな事を
思ってしま居ますm(__)m

でもネットって便利ですね

また行程が可なりハードなんですね、私は3時間も同じ姿勢だと
もうダメなんです
国内の移動が良いところかな・・・・・・

鳥のお土産話はないかと思いますが無事、お仕事頑張ってきて下さ~い。

>コキアシシギ、当然ながら私はまだ出会ったこともありません。
>でも、今回の解説を拝読させていただき、なかなか貴重な
>鳥さんであることを認識致しました。写真を拝見し、まだ夏羽が
>残っているように思いました。美しいシギですね。撮影状況も
>つぶさに把握でき、あたかも現地に居るような気がしました。

>さて私は現在、メキシコのケレタロ市に来ております。
>世界遺産の街だそうですが、当然、観光目的ではありません。
>IECの国際標準化委員会へ出席するために遠路はるばると
>やって来ました。自宅を出てから28時間、途中、フライトの
>到着が遅れたりして、へとへとの状態でホテルに入り、
>昨晩はすぐに寝てしまいました。今朝は気が付くと午前7時30分でした。
>今日は、午後から会議ですので、これから少しホテル
>周辺を散歩してみようかと思っております。近くには公園も
>あるようです。明日からは終日会議が続きますので、殆ど
>抜け出すことは不可能です。

【2012/11/07 10:25】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
MONKさん、おはよう御座います
 いつもコメント有り難うございます

奮戦記と云うほどのものではありません(^.^)
現地ではこれが当たり前なんですよ
やはり出会いたいという気持ちは大事だと思います
そのことによって出会った時の喜びが倍増します

でも自然が空いてなのでなかなか思うようには行きませんね

自戒を込めて反省するところ大ですm(__)m

>「コキアシシギ」奮戦記・楽しく(?)読ませて頂きました・・失礼。
>目的の鳥と会えるのものもほんのちょっとした出会いですね。
>あちこち探しても見つからず、ヒョコッと出くわしたりして・・出会いというか邂逅というか・・・一期一会。
>それにしても、この鳥に会いたいという強い目的意識があるからなんでしょうね。
>とにかく、出会えてよかったです。
>「コキアシシギ」・スッキリとしていて品のある鳥ですね、あらた>めて撮られた写真と図鑑をシゲシゲと眺めました。
>有難う御座いました。
【2012/11/07 10:15】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コキアシシギ、当然ながら私はまだ出会ったこともありません。
でも、今回の解説を拝読させていただき、なかなか貴重な
鳥さんであることを認識致しました。写真を拝見し、まだ夏羽が
残っているように思いました。美しいシギですね。撮影状況も
つぶさに把握でき、あたかも現地に居るような気がしました。

さて私は現在、メキシコのケレタロ市に来ております。
世界遺産の街だそうですが、当然、観光目的ではありません。
IECの国際標準化委員会へ出席するために遠路はるばると
やって来ました。自宅を出てから28時間、途中、フライトの
到着が遅れたりして、へとへとの状態でホテルに入り、
昨晩はすぐに寝てしまいました。今朝は気が付くと午前7時30分
でした。今日は、午後から会議ですので、これから少しホテル
周辺を散歩してみようかと思っております。近くには公園も
あるようです。明日からは終日会議が続きますので、殆ど
抜け出すことは不可能です。

では、また。
【2012/11/07 00:16】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
こんばんわー

「コキアシシギ」奮戦記・楽しく(?)読ませて頂きました・・失礼。
目的の鳥と会えるのものもほんのちょっとした出会いですね。
あちこち探しても見つからず、ヒョコッと出くわしたりして・・出会いというか邂逅というか・・・一期一会。
それにしても、この鳥に会いたいという強い目的意識があるからなんでしょうね。
とにかく、出会えてよかったです。
「コキアシシギ」・スッキリとしていて品のある鳥ですね、あらためて撮られた写真と図鑑をシゲシゲと眺めました。
有難う御座いました。
【2012/11/06 17:51】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ