現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

私の中で珍鳥(迷鳥)は別として鳥はやはり季節、季節でその鳥の一番良いイメージの中で観察したいと云う思いが常にあります、その中でもやはり渡りの季節の干潟=シギチが大好きで足を運ぶ機会も必然的に多くなります
ミヤコドリは干潟を群で飛翔する際、白黒のコントラストや翼上面の白い帯が映えフォルムの美しさは素晴らしくとても魅力的です
今回UPするミヤコドリは私の中では冬晴れの空気が澄みわたり、三番瀬の干潟から富士山が見える日に群れ飛ぶ姿が好きイメージです、先日まだ少し暑さが残る日に訪れた三番瀬でザッと76羽のミヤコドリに出会えました、ミヤコドリの飛来数は全国でも500羽前後と云われており、多い年にはその半数近くが三番瀬に集結するとも云われています、今後は渡りの群も合流して徐々に数を増してくるものと思われ,今期は何羽訪れてくれるか今から楽しみです。

【和名:ミヤコドリ】          チドリ目 ミヤコドリ科科         全長(翼開長)   40-47.5cm(80-86cm)         属名   Haematopus      種小名  ostralegus     亜種名  osculans       英語名  Eurasian Oystercatcher
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

miyakodori 001

miyakodori 002
     嘴は平たく先が尖っていて二枚貝をこじあけるのに適しています(笑っているのではありません)

miyakodori 003

miyakodori 004

miyakodori 005
              Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
                             
             パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                         http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

そうですね
ミヤコドリは干潟が出始めた頃にまず1~2羽が偵察隊として飛びます
その後、知らせを内側の防波堤で待っている群れに知らせるようです
恐るべし、ミヤコドリ軍団?チョッと大袈裟だったかな?(^.^)

でも仰る様にしっかり観察すると結構、ミヤコドリってドジだったりします
でも憎めないんですよね(笑)

>ミヤコドリは、いつも三番瀬へ行くと探してしまいます。
>私は、早朝から待機しているのですが、いつも午前8時
>近くにならないと顔を見せてくれません。正に三番瀬の
>真打登場というところでしょうか?
>ミヤコドリは、その表情が面白いので私も大好きなの
>ですが、時々、貝が嘴の先端に挟まっているのを
>見かけます。そのまま食べられないので、貝の口を
>開けようとしているのでしょうね。
【2012/10/12 22:19】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ミヤコドリは、いつも三番瀬へ行くと探してしまいます。
私は、早朝から待機しているのですが、いつも午前8時
近くにならないと顔を見せてくれません。正に三番瀬の
真打登場というところでしょうか?
ミヤコドリは、その表情が面白いので私も大好きなの
ですが、時々、貝が嘴の先端に挟まっているのを
見かけます。そのまま食べられないので、貝の口を
開けようとしているのでしょうね。

では、また。

<追伸>今年のタカの渡りは、先日、武山へ一度行った
だけで終わってしまいました。それも、全く飛ばず、完全に
振られてしまったなと思った次第です。三番瀬へは近いうち
に再訪したいと思っております。
【2012/10/12 09:59】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
fieldwind さん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます
そうですね
これからの時期はミヤコドリが三番瀬の「顔役」でしょう(^.^)

それと彼らが時に群で何処かへ行っているのでハテ?と思っていたのですが
畑に行っていたんですね
良いこと教えて貰いましたぁ(^.^)

>これからの干潟はやはりミヤコドリですね。
>大きいだけでなくこのニンジンをいつも咥えているので目立つんですね。
>千葉の農家がこの鳥にニンジン畑を荒らされるので困っているそうです。

>留鳥として通年在住の個体も何羽かはいると聞きました。
【2012/10/11 15:52】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
MONKさん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます。

皆さん仰るようにミヤコドリはどことなく色合いと良い、大きさと良い
何か表情までも親しみが沸くと云うかとても良いキャラクターだと思います
識別も容易ですしね、おまけにあの嘴は何とも云えないですね(^.^)

>やはり「ミヤコドリ」は良いですねぇ。
>姿も良いし、色も良いし、仕草も可愛いですよね。
>御承知の如く私のような初心者でも、撮った鳥の識別に悩むこ>ともないし (*^_^*)

>三番瀬・・これから「シギチ」道場の場に・・思っているのです
>が、多分「ミヤコドリ」が癒しを与えて呉れること思います。
>違った意味で楽しみです。
【2012/10/11 15:42】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
これからの干潟はやはりミヤコドリですね。
大きいだけでなくこのニンジンをいつも咥えているので目立つんですね。
千葉の農家がこの鳥にニンジン畑を荒らされるので困っているそうです。

留鳥として通年在住の個体も何羽かはいると聞きました。
【2012/10/10 22:43】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
こんばんわー

やはり「ミヤコドリ」は良いですねぇ。
姿も良いし、色も良いし、仕草も可愛いですよね。
御承知の如く私のような初心者でも、撮った鳥の識別に悩むこともないし (*^_^*)

三番瀬・・これから「シギチ」道場の場に・・思っているのですが、多分「ミヤコドリ」が癒しを与えて呉れること思います。
違った意味で楽しみです。
【2012/10/10 21:13】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ