現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今日、UPする鳥は初夏を迎える頃になると俄然、気になる「サンカノゴイ」だ

  毎年気になる事の一つは・・・
   摩訶不思議と題したその一つ、「繁殖」で・・・
    それがなぜか実態が全く不明なのだ・・・
     そうなると見れないと見たくなるのが世の常で・・・

  当のサンカノゴイは大きな身体のわりには円らなお目めが可愛いのです。

コウノトリ目 サギ科    全長(翼開長) 64-80cm(125-135cm)     属名 Botaurus     種小名 stellaris        亜種名 stellaris 英語名 Great Bittern

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

さんかのごい01
   この雰囲気は色合いからもプチ品が良さそうに見えます。

さんかのごい02
   葦原から飛び出し土手を一気に越えて田んぼへ餌取りです。

さんかのごい03 
   遠くの田んぼの畦道に出て来ました(遠い、遠い)

さんかのごい04
   小一時間、田んぼで餌を取って再び葦原の戻る途中で着陸体制かな・・・・。 

さんかのごい05
   一気に葦原に飛び込んでいくのでいつも羽を痛めないかと気になっています。

さんかのごい06
   これは老いた♂と言われている個体で比較的近くで見られ愛想が良いです(葦に擬態中です)

さんかのごい07
   近くで毛ずくろいのシーンを見せてくれました。

     Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×2.0 / IS USM
    ピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、お早うございます
 PCがトラブっておりました
resが遅くなりスミマセン

いつも思うことですがホント、不思議な鳥ですよね
やはり怖いもの見たさでしょうか・・・・

やはりシーズンになると何度か足を運びたくなる鳥です。

>でました!
>怪鳥・ゾンビ鳥、サンカノゴイ。
>一枚目の写真のようなアングルと距離は初めて見たような気がします。
>凄い迫力ですねー。
>このような姿勢だとゾンビには見えない、むしろ言われるように>上品に見えてきました!
【2012/09/10 09:36】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
でました!
怪鳥・ゾンビ鳥、サンカノゴイ。
一枚目の写真のようなアングルと距離は初めて見たような気がします。
凄い迫力ですねー。
このような姿勢だとゾンビには見えない、むしろ言われるように上品に見えてきました!
【2012/09/08 09:49】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
よっちゃん3、おはよう御座います
 いつもコメント有り難うございます。

サンカノゴイ、不思議な魅力を持った鳥ですよね
ファンが多いのも何か分かるような気がしますが・・・・

Feildでは芦原からいつ飛び出すのかと緊張しますよね
ああいった緊張感は仕事や家庭では絶対に味わえないので
見ようによってはそんなところが隠れた魅力の一つであるかも知れません

毎回、反省の繰り返しです トホホです。
難しいなぁ・・・
全てを撮ろうとするとまず失敗しますよね(^_-)
 二兎を追う者は一兎をも得ずかな・・・・

>サンカノゴイ、私も毎年観察に出かけております。
>ただ、いつも芦原から飛び立って行くところと、芦原へ
>帰ってくるところしか見られません。まれに葦の中に
>居るところが観察できますが、巣ではないようで幼鳥
>は確認できておりません。冬場も居るという話も聞き
>ますが、チュウヒの観察で出かけたときには姿を見た
>ことはありません。とにかく、謎の多い鳥ですね。
>姿形に加え、あの鳴き声も特徴的ですね。また来年
>も会えることを楽しみにしている次第です。

【2012/09/06 07:55】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
MONKさん、おはよう御座います
 いつもコメント有り難うございます
  Resが遅くなり済みませんでした

サンカノゴイ、最初に見た時の印象が強烈で後を引いています(笑)
あの姿といい色合いといい、何とも表現しがたい珍しい鳥です
他の方々はどうなんでしょうね
怖い物見たさでしょうか・・・・・(^.^)

でも実際のFieldではいつ出るか、それも芦原から出て上空を
飛んで通過していくので結構、撮影は難しいと思います

この片時も気が抜けない緊張感がまた良いのかもしれません。

>「サンカノゴイ」、やはり迫力がありますね。
>初めて見た時のこと、今年ご一緒させて頂いた時のこと等々あ>らためて思い起こしました。
>ついでに(と云っては御幣がありますが・・)、YAHOO野鳥図
>鑑、ウィキペディア等々をもう一度調べてみました。
>よーく読むと面白いですね。

>来年も見られると良いですね・・鳥も元気でいて欲しいし、私も>頑張らなくちゃ。
【2012/09/06 07:48】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

サンカノゴイ、私も毎年観察に出かけております。
ただ、いつも芦原から飛び立って行くところと、芦原へ
帰ってくるところしか見られません。まれに葦の中に
居るところが観察できますが、巣ではないようで幼鳥
は確認できておりません。冬場も居るという話も聞き
ますが、チュウヒの観察で出かけたときには姿を見た
ことはありません。とにかく、謎の多い鳥ですね。
姿形に加え、あの鳴き声も特徴的ですね。また来年
も会えることを楽しみにしている次第です。

では、また。
【2012/09/05 08:11】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
こんばんわー

「サンカノゴイ」、やはり迫力がありますね。
初めて見た時のこと、今年ご一緒させて頂いた時のこと等々あらためて思い起こしました。
ついでに(と云っては御幣がありますが・・)、YAHOO野鳥図鑑、ウィキペディア等々をもう一度調べてみました。
よーく読むと面白いですね。

来年も見られると良いですね・・鳥も元気でいて欲しいし、私も頑張らなくちゃ。
【2012/09/04 21:43】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ