現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

宮古島にて二日目の朝、サトウキビ畑から戻り朝食をすませて直ぐに島の最北端に位置する池間島に向かった、平良(ひらら)の町を抜け30分ほど走ると海が見えはじめそこには絵の具の空色を流したようにコバルトブルーの海が広がってきた、それにも増して目前には絵に書いたような池間大橋が見える、以前何かのCMで「天国に一番近い島」とか何かのフレーズが思い出されたほど素晴らしく写った、何かそのまま車を走らせるのが勿体なく急遽、橋のたもとに車を止めて記念に一枚とシャッターを切った、当日は12時に約束があるがそれまでの間フリーなので是非行ってみたかった「池間湿原」に向かった、橋を渡り右回りの周遊道路?を進んだ、湿原への道は事前に聞いていたが大概の方は入る道を見落として迷うそうです、そこの関門?は何とかクリヤーし脇道へ進むと展望・・台?らしきものが見えた、まずは車をその下に止めステップを上がると噂通りの湿原が一気に広がり、あらためて考えてもこれだけの広さの湿原が島内にあるというのも何か不思議なものであった。
この湿原には確か対岸?には「野鳥観察小屋」があると聞いていたが今回はあまり移動せずのんびりとこの場で観察する事にした。

【和名:ムラサキサギ】  コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長)78-99(120-150)cm   属名 Ardea    種小名  purpurea     亜種名  manilensis      英語名  Purple Heron

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

murasakisagi 02
   広大な湿原に目をやると遥か先にはヨシゴイらしきものが飛んでいたりアジサシ類も目を懲らすと数羽が飛び交い、そんな時
   前方にはムラサキサギが右から左へと飛んでくるのが目に入った。

murasakisagi 01
   前方の葦原に目を向けると別個体のムラサキサギがのんびりと羽繕いしたりしていた。

murasakisagi 03
   サギ独特の仕草か、ジッと視点を変えず一点を見据える・・・凄みがあります。

murasakisagi 04
   ムラサキサギ 成鳥 顔つきと良い、羽色 特にエンジ色がポイントだ。

murasakisagi 05
   何か独特の雰囲気を醸し出しています  (鳥までの距離、約120m)
   
                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×2.0 / IS USM
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

そうですね、何しろ写真を見ていただければ分かると思いますが
広いと言うより、広大です(^.^)

双眼鏡で180°見渡すとムラサキサギは3羽確認出来ました

面白いところですよ、是非行かれて下さい。

>120mとは遠いですねー。
>二人で間近で撮ったムラサキサギを思い出しました。
>巨大でちょっと不気味だった記憶があります。
>まあアオサギと同じくらいなんですがね^^
【2012/08/17 21:13】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
120mとは遠いですねー。
二人で間近で撮ったムラサキサギを思い出しました。
巨大でちょっと不気味だった記憶があります。
まあアオサギと同じくらいなんですがね^^
【2012/08/16 20:18】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
よっちゃん3、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

この時はロケーションも限られていたし、如何せん距離があったので
鮮明な写真は撮れずじまいでしたがチャンスがあれば繁殖期の成鳥を
是非とも撮りたいと思っています

やはり、ダイサギ等とは雰囲気等が違うように思います。

久慈川の方へ入ったことはありませんが他場所の鷺山へ今年も行こうと
思ったのですがチャンスを逃してしまいました

もう暫くこの暑さは続きそうなので十分、水分等を摂取して乗り越えて下さい。


>ムラサキサギは、私も沖縄で出会っています。
>最初、アオサギかなと思ったのですが、色合いが
>少し違いますね。なかなかきれいな鳥だと思い
ました。
>先日、久慈川の鷺山へ行って来ました。
>残念ながらオオタカは出ませんでしたが、
>沢山のサギの様子を観察することはできました。
>朝のうちは涼しかったのですが、日が出てくると
>大変に暑かったです。この季節、撮影も大変です
>よね。今日は、これから干潟へ出かけてみようと
>思っております。

【2012/08/16 13:29】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
MONKさん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

ムラサキサギ、口では上手く表現出来ないのですが
実際に見るとやはり一般のサギ類とは一味違います
特に食べ物についても小型の動物等を食べる時の迫力は
すごいですよ。
また例のモドキですがやはりただ撮っているだけではなくもっと識別を
勉強しないといけないですね(反省です)

>去年の四月にお目見えして以来の「ムラサキサギ」ですね。
>迫力がありますね。
>確かに「独特の雰囲気」と表現されるのも頷けます。>野生の持つ風格のようなものを感じます。

>こうやって見ると、この前稲敷で追っかけた「ムラサ>キサギ風のアオサギ」と大分違うのが判ります
【2012/08/16 13:21】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ムラサキサギは、私も沖縄で出会っています。
最初、アオサギかなと思ったのですが、色合いが
少し違いますね。なかなかきれいな鳥だと思い
ました。
先日、久慈川の鷺山へ行って来ました。
残念ながらオオタカは出ませんでしたが、
沢山のサギの様子を観察することはできました。
朝のうちは涼しかったのですが、日が出てくると
大変に暑かったです。この季節、撮影も大変です
よね。今日は、これから干潟へ出かけてみようと
思っております。

では、また。
【2012/08/16 04:21】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
こんばんわー

去年の四月にお目見えして以来の「ムラサキサギ」ですね。
迫力がありますね。
確かに「独特の雰囲気」と表現されるのも頷けます。野生の持つ風格のようなものを感じます。

こうやって見ると、この前稲敷で追っかけた「ムラサキサギ風のアオサギ」と大分違うのが判ります
(*^_^*)
【2012/08/15 19:32】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ