現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ツバメチドリは関東でも5月(春)と9月(晩夏)の渡りの時期、少数の飛来が見られますが滞在期間がごく短かく、いつでも見れる鳥ではありません、彼らの繁殖地は大陸の旧北区(中国やモンゴル)という広いエリアで冬場はオセアニア、オーストラリア地区で越冬するといわれています、日本はその位置関係や移動のルートを考えてみても遭遇する機会が少ないのも頷けます、たださまざまな要因もあってかルートを決めるのはやはり鳥次第かも知れません、また繁殖にいたっては現在までにも多くはありませんが国内(本州)でも繁殖例が報告されており、今回出掛けた南の宮古島や八重山諸島では一般的に繁殖しているようです。

【和名:ツバメチドリ】  チドリ目 ツバメチドリ科   全長 (翼開長)23-24cm   属名 Glareola    種小名 maldivarum            英語名 Oriental Pratincole

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

tsumametidori 06
     ツバメチドリ 成鳥/夏羽

tsumametidori 01
   宮古島に滞在中、ツバメチドリとは3度ほど出逢う機会があり、そのうちの最終日に出会った群が一番多く約30羽ほどで
   構成されていました、出逢いは現地で出会った方からサトウキビ畑の耕作地にカラスバトが数羽降りているとの情報を貰
   い探していると上空を舞う沢山のツバメチドリの群を発見しました。

tsumametidori 02
   少し離れた場所に車を止めて観察していると道路脇の赤い凸凹した耕作地の一角にツバメチドリの幼鳥が数羽、目に入
   りました、辺りをよく見ると少し離れた場所には親らしき成鳥も見つかり、距離こそ離れている(15m)ものの親は幼鳥の近
   くにいる怪しい車?を既に認識しているようで時々、声を上げ注意を促しているかのようでした。

tsumametidori 08
   まだオチビな個体ですがハッキリと幼羽~成鳥羽への換羽の変化が見えます。

tsumametidori 03
   俄に何処からともなく10数羽のツバメチドリが飛び立ち上空を大きく舞い始めました、これはどう見ても彼らにとって何や
   ら意図があるような動きだとピンときました。

tsumametidori 04
   飛び方は頭上を回ったかと思うと見通し距離ですが遠くまで飛んで行き少し経つとターンしてきます、残った数羽は変則
   な飛び方をしながら再び地表に舞い降り、それらの行動は明らかに何らかのメッセージを感じました。

tsumametidori 05
   その後暫く地表にいたかと思うと再び上空を舞い始めるという繰り返しでした、この動きから察するところ集団で幼鳥を守る
   ため変則な飛び方をしたりして注意を逸らすいう集団防衛本能ではないかと思いました。
  
tsumametidori 07
   親は警戒しているのですが幼鳥は知ってか知らずか餌くれコールです。

tsumametidori 09
   幼鳥だが非常に美しい羽色で見ようによっては別種にも見えます。

tsumametidori 10
   正面顔を見るとよく歌舞伎の隈取りのようだと云われます、また嘴の付け根に見える赤い部分は毒腺と言われ危険を感じ
   た時にでも発せられるのでしょうか興味深いです、その後フト周囲を見渡しましたがすでに親に連れられた幼鳥は広い耕地
   の何処へか消えていました。

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



MONK さん、こんばんは
お帰りなさい、チョッと心配していました(^_-)
 また、いつもコメント有り難うございます

お褒め頂き、ありがとう御座いますm(__)m
ツバメチドリ、私も大好きな鳥で向こうでの出会いを楽しみにしていた鳥でもあります
ただ最初に出逢った時は発見が遅れて悲しいかな後ろ姿のみでした(笑)

最後に出逢った時はそれは圧巻でしたよ
やはり関東での出会いよりも本場の地は最高でした(^.^)


>素晴らしい写真ですねぇ。
>息を呑むような美しさです。
>すっかりこの鳥のファンになってしまいました。一度石垣や>宮古島へ行って見よう(・・というより、絶対行ってみなくちゃ>いけない)と思い始めました (^◇^)。
>石垣・宮古とも克明な記録を提供して頂いていますので、>多いに参考になります。


>お陰様で富士山・奥庭から無事帰って来ました。
>予定通りのスケジュールだったのですが、我が家にはイン>ベーダー襲来・・愚孫・・パソコンを占領されており、やっと>>今夜から解放されました。
>早速、素晴らしい写真を堪能させて頂いています。有難う
>御座いました。
【2012/08/13 20:53】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
コンバンワー

素晴らしい写真ですねぇ。
息を呑むような美しさです。
すっかりこの鳥のファンになってしまいました。一度石垣や宮古島へ行って見よう(・・というより、絶対行ってみなくちゃいけない)と思い始めました (^◇^)。
石垣・宮古とも克明な記録を提供して頂いていますので、多いに参考になります。


お陰様で富士山・奥庭から無事帰って来ました。
予定通りのスケジュールだったのですが、我が家にはインベーダー襲来・・愚孫・・パソコンを占領されており、やっと今夜から解放されました。
早速、素晴らしい写真を堪能させて頂いています。有難う御座いました。
【2012/08/13 20:11】 URL | MONK #-[ 編集]
トシさん、お久しぶりに偶然お会い出来て嬉しかったです
私も鳥見に出かけたのは久しぶりでした

また画像の件、お褒め頂き恐縮ですm(__)m
この時はホント、現地で様々な点で恵まれていろいろなシーンが撮れてラッキーでした
やはり本場物は素晴らしいとつくずく思った次第です(^.^)

トシさんもチャンスがありましたら是非お出かけになって下さい。

>皆素晴らしい写真です。
>私が稲敷で一度だけ出会った夏羽のツバメチドリは、雑草>と乾いた土塊の休耕田に2羽だけで居ました。
>1羽が飛び去った後に残った1羽を何とか撮る事が出来ま>しが、パピさんのこの写真とは比較にならないくらいの写真>でした。ここの写真は実に綺麗です。

>今回はツバメチドリとミフウズラの記事のみ読ませて頂きました。
>このブログはお気に入りに登録させて頂きましたので、後
>日ゆっくり拝見させて頂きます。

>遅くなりましたが、今朝はお疲れ様でした。綺麗な写真は撮>れましたでしょうか。私は早速ブログに載せましたが、300>mmレンズで撮った写真はあまり良くありませんでした。最>初からデジスコで撮れば良かったと思いました。
>近いので又行こうかと思っています。
【2012/08/13 14:50】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
皆素晴らしい写真です。
私が稲敷で一度だけ出会った夏羽のツバメチドリは、雑草と乾いた土塊の休耕田に2羽だけで居ました。
1羽が飛び去った後に残った1羽を何とか撮る事が出来ましが、パピさんのこの写真とは比較にならないくらいの写真でした。ここの写真は実に綺麗です。

今回はツバメチドリとミフウズラの記事のみ読ませて頂きました。
このブログはお気に入りに登録させて頂きましたので、後日ゆっくり拝見させて頂きます。

遅くなりましたが、今朝はお疲れ様でした。綺麗な写真は撮れましたでしょうか。私は早速ブログに載せましたが、300mmレンズで撮った写真はあまり良くありませんでした。最初からデジスコで撮れば良かったと思いました。
近いので又行こうかと思っています。
【2012/08/12 17:55】 URL | トシ #JalddpaA[ 編集]
よっちゃん3さん、こんにちは
  何時もコメント有難うございます
お盆のお休み撮れているんでしょうか
私は写真の整理をのんびりしています
14日の早い時間に三番瀬にでも行こうと思っています

お褒めの言葉、ありがとう御座いますm(__)m

今回のツバメチドリの撮影は天候と良い環境といい、成鳥から幼鳥まで
全てが凝縮されていました
つい様々なシーンが撮れたので見て頂こうと枚数も多くなってしまいました(笑)

是非、また行きたいですね
サシバの渡りの時に行ってみたいのですが季節も良いし・・・・。

>素晴らしい写真ですね。ツバメチドリは、以前、
>千葉県で撮影しましたが、10羽ほどの群れで
>しかも一度しか飛んでくれなかったので、飛翔
>観察はできませんでした。宮古島では繁殖している
>のですね。幼鳥も初めて拝見しました。貴重な
>写真をありがとうございました。

>今回の遠征、本当に収穫が大きかったですね。
>羨ましいです。


【2012/08/12 15:29】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

素晴らしい写真ですね。ツバメチドリは、以前、
千葉県で撮影しましたが、10羽ほどの群れで
しかも一度しか飛んでくれなかったので、飛翔
観察はできませんでした。宮古島では繁殖している
のですね。幼鳥も初めて拝見しました。貴重な
写真をありがとうございました。

今回の遠征、本当に収穫が大きかったですね。
羨ましいです。

では、また。
【2012/08/12 04:41】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ