現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回、この無人島では視野に入る鳥は大半をクロアジサシが閉めていて少数ではあったがマミジロアジサシが見られました当然、私は初見です(^.^)
図鑑を見ると類似種にセグロアジサシがいますが識別のpointは種名からも判るように額から目の上を通る眉斑は白く目の後ろまで伸び尾は切れ込みが深く燕尾で黒褐色です繁殖は文献によると国内の繁殖分布は宮古諸島が北限であると言われていますが沖縄でも繁殖例があるようです、今回感じたことはクロアジサシの営巣エリアの関係もあってかマミジロが岩場に降りようとすると威嚇される場面が非常に多かったように思いました
面白いことにマミジロアジサシはクロアジサシの親子は良く並んでいる姿を見られるが本種は雛が少し大きくなると深く窪んだ所などに身を潜める傾向があると云われており、そのような理由で見づらいのかも知れません。

【和名:マミジロアジサシ】      チドリ目 カモメ科   全長(翼開長)35-38cm(76-81cm)        属名 Sterna     種小名 anaethetus       亜種名 anaethetus        英語名 Bridled Tern
     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

mamijiroajisasi 001
     左から2,3番目の白く見える鳥がマミジロアジサシです。

mamijiroajisasi 002
     岩場を悠々と飛翔する姿は何とも云えません。

mamijiroajisasi 003
     全体のスタイルは図鑑写真を見て下さい。

mamijiroajisasi 004
     クロアジサシの威嚇を避けて無事、着陸です。

mamijiroajisasi 005
     真っ青な海をバックに優雅に飛びます。

                 Canon EOS 7D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
                       
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                           http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

国内で一般的に見られる種ですが珍しい方かと思います
私はご存じのように特に珍鳥狙いではないのですが今回のロケーションは
願ってもない感じで特に満足でした
小鳥類の草陰からチラッと見えるのとは違って飛んでくれるので最高でした(^.^)

よっちゃん3さんも梅雨明け後一気に気温が上昇してきて身体が追いつかないと
いけませんので気をつけて下さい。


>マミジロアジサシ、これまた聞きなれない名前のアジサシ
ですね。
>でも、青い沖縄の海にぴったりのフォルムだと思いました。>暑い中の一幅の清涼剤という感じですね。

>今後も、いろいろと興味深い南の島の鳥さんをご紹介下さい。

>では、また。

><追伸>本当に暑いですね。熱中症にご注意を!
【2012/07/19 18:50】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

マミジロアジサシ、これまた聞きなれない名前のアジサシ
ですね。でも、青い沖縄の海にぴったりのフォルムだと
思いました。暑い中の一幅の清涼剤という感じですね。

今後も、いろいろと興味深い南の島の鳥さんをご紹介
下さい。

では、また。

<追伸>本当に暑いですね。熱中症にご注意を!
【2012/07/19 11:56】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ