現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回UPしたヤマドリは近年、さまざまな要因により減少の一途を辿り、絶滅が危惧されている留鳥の一つです、その中でもこのヤマドリはレアな鳥の一つで「レッドデータブック」準絶滅危惧種にも指定されており、先日そのヤマドリが開けたところで観察出来ると言うことでこれは外せぬと出掛けてきました
ヤマドリは種名からも分かるように山間に生息しており体型のよく似ている里山を生息場所としているキジとは大きく異なります、以前丹沢の林道を歩いていた時「ガサガサガサ」と大きな羽音とともに一気に横切った時が初めての遭遇?で鮮やかな赤と尾羽の長さが今でも強烈な印象で残っています
今回、出会った個体は繁殖期のオスの特徴でもある顔の赤みが鮮やかで尾羽こそ伸びきってはいませんが全身が赤褐色でオスの個体と思われます。

【和名:ヤマドリ】      キジ目 キジ科   全長(翼開長) 雄125cm 雌55cm        属名 Syrmaticus     種小名 soemmerringii          亜種名 scintillans    英語名 Copper Pheasant
     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


yamadori 1
    以前、丹沢で出会い頭に前を横切った時の真っ赤な色合いと長く伸びた尾羽が今でも印象に残っていたのが
    あらためてみてこの鮮やか色合いは必見です。

yamadori 2
    ヤマドリの一報を聞いた時、何故?そんなに連続して見れるのか不思議でしかたがありませんでした。

yamadori 3
       こんなシーンが一番自然でしょうか・・・・

yamadori 4

yamadori 5
       自身のテリトリー内なのか執拗に威嚇してきます、ここは散策路内の休憩所で3名いたのですが常に
       同じ人を威嚇していました、最後には大人げなく私もムッと来ました(笑)

              Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                    
             パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                           http://vmc.blog43.fc2.com/



MONKさん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

仰るように普通ではまず見る機会はないでしょう
それなりに目的がなければ生息地の山にも行くことも無いわけですし
仮に行っても先にヤマドリに見つかって遭遇すらないかもしれませんね(笑)

私は、今回、2度足を運んだのですが2度目は強烈でしたよ
何か未だスッキリしません
ただ貴重なものを見たことは事実ですので良しとします。

>鮮やかな色でしたね。
>やはり緑の中で一番映えるようですね。

>中々見る機会はなく、山の中を歩いていた人が偶然の邂逅で
>目にするもの・・・という先入観がありましたから、『ヤマドリ』が>見られると聞いた時は半信半疑という感じでいました。

>見たときは嬉しかったですよー。感激しました。
>「ヤマドリ」は万葉集を始め数多くの歌にも詠まれている鳥です>し、一度見てみたいなと思っていました。
>・・ヤマドリは「長いもの」に掛る枕詞なんですよね・・

>見ることが出来たからいう訳ではありませんが・・・あんまりパッ>チリ見えちゃうと、ヤマドリの持つ神秘性みたいなものが少々薄>れたような気がしているのも正直な感想です。
>人間なんて勝手なものですね (*^_^*)
【2012/06/29 17:00】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
鮮やかな色でしたね。
やはり緑の中で一番映えるようですね。

中々見る機会はなく、山の中を歩いていた人が偶然の邂逅で目にするもの・・・という先入観がありましたから、『ヤマドリ』が見られると聞いた時は半信半疑という感じでいました。

見たときは嬉しかったですよー。感激しました。
「ヤマドリ」は万葉集を始め数多くの歌にも詠まれている鳥ですし、一度見てみたいなと思っていました。
・・ヤマドリは「長いもの」に掛る枕詞なんですよね・・

見ることが出来たからいう訳ではありませんが・・・あんまりパッチリ見えちゃうと、ヤマドリの持つ神秘性みたいなものが少々薄れたような気がしているのも正直な感想です。
人間なんて勝手なものですね (*^_^*)
【2012/06/29 14:38】 URL | MONK #-[ 編集]
よっちゃん3、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます。

そうでしたかよっちゃん3も標的になってしまったということで・・・・

総体的には鳥さんの気持ちも分からないではないのですが個体差?なのか
チョット執拗過ぎるのは理解を超えて何か憎たらしくも正直なりました
でも大勢さんがいて一人の人が標的になるのはどういう基準なのかは
ご本人に聞き漏らしてしまいました(失礼しました)

>このヤマドリ、私も先月末に見て来ました。
>尾羽こそ短いものの、間違いなくヤマドリの雄でした。
>私が腰を落として望遠レンズを向けていると、猛然と
>私の方に突進して来て、最後にはレンズのフードに
>向かって必殺の飛び蹴りをする始末。何とも気の強い
>ヤマドリ君だと思いました。どうも、私は標的人物だった
>ようで、立ち上がると足元を突かれ、歩き出すとすぐに
>追いかけてくるという感じでした。カメラマンが沢山いた
>のに、何故私なのか、理由は良く分かりませんが、
>他のカメラマンから非難の眼差しを受けました。

【2012/06/29 13:15】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

このヤマドリ、私も先月末に見て来ました。
尾羽こそ短いものの、間違いなくヤマドリの雄でした。
私が腰を落として望遠レンズを向けていると、猛然と
私の方に突進して来て、最後にはレンズのフードに
向かって必殺の飛び蹴りをする始末。何とも気の強い
ヤマドリ君だと思いました。どうも、私は標的人物だった
ようで、立ち上がると足元を突かれ、歩き出すとすぐに
追いかけてくるという感じでした。カメラマンが沢山いた
のに、何故私なのか、理由は良く分かりませんが、
他のカメラマンから非難の眼差しを受けました。

では、また。
【2012/06/29 07:29】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ