現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今年もメリケンキアシシギ無事、到着の知らせを聞き何か気持ちがホッとしました、このところいつもの時期に決まった鳥が見られないという話を聞くに付け年々寂しい限りです、このメリケン君?は今年も昨年と同日?同場所に立ち寄ってくれ、昨年同様1羽でも訪れてくれたと言うことは心情的に同個体と思いたい気持ちです
手前ミソではありますが正に自然の中で「鳥ロマン」を感じずにはいられません、テトラポットの上には今年も立ち寄ったよとチョコンと佇む、一羽のメリケンキアシシギを見た時には気持ちがホッと和むような思いがしました
更にその傍らには綺麗な個体のキアシシギが寄り添う?と言った映画のラブロマンスのようなシーンがそこにありました、正にスワッ国際カップル誕生かと思わせるが如く、仲むつまじく見え、識別が云々と言った事を大事なことも忘れかけていました(^.^)

【和名:メリケンキアシシギ】      チドリ目 シギ科   全長(翼開長) 26-29cm        属名 Heteroscelus incanus        英語名 Wandering Tattler
     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

merikennkiasisigi 01
    メリケン君、落ち着いた雰囲気で”男前”ですねぇ(ところで彼でしたっけ?)

merikennkiasisigi 02
    何とも良いポーズでハイ! パチリ

merikennkiasisigi 03
    メリケンキアシシギの成鳥夏羽は胸から下尾筒まで灰褐色の縦斑が密に入り、逆に冬羽は体の下面の縦斑がなく
    淡い灰褐色となるとあります、私は羽色模様なので夏羽、冬羽とも同等なのかと思い込んでいました、全体は写真
    を見ていただけるとお解りかと思いますが上面は暗い灰褐色で足はキアシと同じく黄色です。

merikennkiasisigi 04
    お願いしたわけではないのですが2ショットでハイ! ポーズ!!
    ちなみに・・左がメリケンキアシシギ、右がキアシシギです(色合いといい、雰囲気が違います)

merikennkiasisigi 05
    何とも見ようによっては絵になるほのぼのシーンでもあります (左:メリケンキアシシギ、右キアシシギ)

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDERⅢ×1.4 / IS USM                       
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                           http://vmc.blog43.fc2.com/



MONK さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

メリケンキアシシギに限らず他の鳥もそうなんですがやはり何か思い入れを
持ってみると見ないとでは大きな違いがありますよね

この鳥はどのルートを通って目的地まで行くのだろうとか・・・・・
こんな事に拘って調べたりすることが鳥との関わりを深くしていくのだろうと思っています

あのカップルはズッと一緒だと思います・・・・そう思うと楽しいじゃないですか(^_-)

>まさに『鳥ロマン』そのものですよね。
そう云っていただけると素直に嬉しいですm(__)m

>手前ミソではありませんよ、ネーミングの先見の明に敬服です。
>インターネットで渡り鳥のルートをみて『よくもこんなに遥々と、そ>れも同じ時期に同じ場所に・・』と思ったら、正直胸を突き動かさ>れるような感動を覚えましたよ。

>あの仲睦ましい「キアシシギ」は何処から一緒だったんでしょうか?
>どこまで一緒に翔んで行くんでしょうか?
>「メリケン」は来年も来てくれるだろうか?
>その頃俺は元気でいられるんだろうか? (-_-)

>・・・次から次へと思いが膨らんで来ました・・・

【2012/06/26 20:17】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

メリケン君、まだ未見でしょうか・・・・
そこそこ目撃例はあるのですが如何せん探しに行って直ぐ見つかる
という類ではないです
関東でも湘南や銚子方面では見られるチャンスが今まではあったようで
今年も金沢区で見られたようです

今回の場所は例年見られる所ですが数年前までは複数来ていたのですが
ここ2年は1羽だけの立ち寄りです

是非、来年は見られる内にとお出かけになって下さいマセ。

>メリケンキアシシギ、私はまだ会ったことがないと思います。
>ただ今回のキアシシギと並んでいる写真を拝見して、この
>ような鳥を見たことはあるのかもしれない、と思いましたが、
>自信はありません。いつもキアシシギは、スルーしてしまう
>ことが多いからです。いつもながら、シギ・チの世界は奥が
>深いですね。貴重な写真を拝見させていただき、ありがとう
>ございました。

【2012/06/26 20:08】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
まさに『鳥ロマン』そのものですよね。
手前ミソではありませんよ、ネーミングの先見の明に敬服です。

インターネットで渡り鳥のルートをみて『よくもこんなに遥々と、それも同じ時期に同じ場所に・・』と思ったら、正直胸を突き動かされるような感動を覚えましたよ。

あの仲睦ましい「キアシシギ」は何処から一緒だったんでしょうか?
どこまで一緒に翔んで行くんでしょうか?
「メリケン」は来年も来てくれるだろうか?
その頃俺は元気でいられるんだろうか? (-_-)

・・・次から次へと思いが膨らんで来ました・・・
【2012/06/26 14:43】 URL | MONK #-[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

メリケンキアシシギ、私はまだ会ったことがないと思います。
ただ今回のキアシシギと並んでいる写真を拝見して、この
ような鳥を見たことはあるのかもしれない、と思いましたが、
自信はありません。いつもキアシシギは、スルーしてしまう
ことが多いからです。いつもながら、シギ・チの世界は奥が
深いですね。貴重な写真を拝見させていただき、ありがとう
ございました。

では、また。
【2012/06/26 07:38】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ