現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

日々、春めいてきた3月中ごろ、鳥撮りの先輩からオガワコマドリの連絡をいただきました、実際にはもう少し早く見られていたのかも知れませんが昨今の情報伝搬の早さとその扱いの難しさでなかなか思うようにコントロールしずらい面が多々あるようです、良かれと思ったことが一人歩きして挙げ句の果てにはトラブルにまで・・・・出来れば多くの人が見れて問題が起きないことが一番良いのですが・・・一つは長居しないようにするのも一考かも知れません

さて当のオガワコマドリですが私は横浜綱島の時は遠巻きの見物人の一人にすぎませんでしたその後、2度出会う機会に恵まれ今回は水田となる前の畔の片隅で傍らには小さな葦原があるといったFieldでした、撮影は狭い畔に並んでといった環境で端から見てもシビアな状態でした、そこは地元の方のご厚意でCマンの方々に事前に協力を促し、少しでも多くの方にとローティションをお願いされて皆さん気持ち良く交互に撮影が出来たことをあらためて感謝いたします、肝心のコマドリはというと3,40分間隔でのお出ましで1回目は後方から隙間を見ながらと上手く撮れず、2回目に何とか撮ることが出来ました、当のオガワコマドリは♂で喉の青みがとても鮮やかで当初発見された時から半月が経ち姿は綺麗な夏羽に変身しており、特徴が良く現れていました
ただもう一つの特徴の尾羽のツートンのオレンジ色が上手く納められなかった事が残念でした
その後、聞き伝えによると最後に見られたのは4/25過ぎ辺りだと伺いましたが今回はかなり長居をしてくれたようで無事、旅だったようです。

和名:【オガワコマドリ】   スズメ目 ツグミ科    全長(翼開長) 15cm       属名 Luscinia  種小名 svecica        亜種名 svecica       英語名 Bluethroat

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ogawakomadori 01
        何とも云えないこの凛とした雰囲気が好きです

ogawakomadori 03
すぐ左手の葦原から素早く現れるとまずは様子見でこの木に立ち登ります

ogawakomadori 02
        その後、地上に降りてこの位置に登るのが通常のパターンのようでした

ogawakomadori 04
        時には地表で餌探しも(格好付けてね)(^_-)・・・・
        
ogawakomadori 05
        めでたくお目当ての餌をGETすると一目散で元の葦原の中へ・・・・

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                    
                パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、おはよう御座います
  いつもコメント有り難うございます

見つかった当時から聞いてはいたのですがまだ冬羽?のようだったし
様子見でした
時間が経てばどうなるかは想像が着いたので躊躇していましたが何とか
出掛けてみた次第です

舞台が違う?(^.^)
気のせいかも~

>私も随分遅くなってから行ったオガワコマドリですがパピさんも
>ゆっくり行かれたんですね。
>でも早い時期に行った人の話では喉元の青が薄かったそうで
>すから遅めの訪問は正解でしたね ^^
>私が行った時とは舞台が違いますね^^

【2012/05/30 07:40】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
私も随分遅くなってから行ったオガワコマドリですがパピさんもゆっくり行かれたんですね。
でも早い時期に行った人の話では喉元の青が薄かったそうですから遅めの訪問は正解でしたね
^^
私が行った時とは舞台が違いますね^^
【2012/05/29 22:21】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
MONKさん、こんばんは
 ようこそいらっっしゃいました m(__)m
お待ちしておりました えへ

オガワコマドリ、今回は出会った場所では大分長居をしてくれて
待望の夏羽まで見れて本当に良かったです

次の出会いはさて何処になるのでしょうか・・・・
楽しみですね
【2012/05/26 18:36】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
なんとも云えない色ですね。
「エジプシアンブルー」という色がありますよね、それを思い起こさせる神秘的な色合いです。

それにしても一騒動でしたね・・・無事塒に帰ったでしょうか。
今頃は良いお相手でも見付けて、ノンビリと長旅の疲れを癒していれば良いのですが・・・
【2012/05/25 21:20】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ