現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回で道東鳥見ツアーのレポートもこれで最終回となります・・・2/26 青く晴れ上がった羅臼の町を後にし、海岸線を小一時間走った辺りで国道から外れ、ショートカットで右折し、R244の野付国道に出ます、路面は地域柄しっかりと除雪がされており全く走行には問題がありません、一直線に伸びた国道を左に標津岳、正面に雪をかぶった斜里岳を見ながら走ります、景色の良いところで途中でパチリと・・・外にフリース一枚で出ても日差しがあり全く寒くありません、車は一路、標高のある根北峠を目指し、そこを越えればオホーツク海に面した知床の玄関口、斜里の町へ入っていきます。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

野付国道
     青く晴れ上がった空と正面には斜里岳がドンと広がっています。

斜里河口
     根北峠を無事越えて遙か先にはオホーツクの海を見ながら下って斜里の町にはちょうど12時前に到着して
     流氷の様子からダメ元で日の出漁港へ行ってみようと車を走らせましたが現地に着くと案の定港内は流氷で
     ビッシリですぐさまUターンする、再び斜里川の河口へ行くとカモ類はホオジロガモを中心にカワアイサも遠く
     に群れで居ました、この場所は海が荒れた時、珍カモメ類が出る場所で名が通っていますがこの日は残念な
     がら穏やかで何事もなく全く探す気力も無しでした(笑)

白鳥公園 01
    舟揚場にはシロカモメが居て記録にとパチリ、全く気が乗らず緊張感無しでしたぁ(反省!)

白鳥公園 02
     途中、道の駅で遅い昼食にと野菜ラーメンを食べてこれが美味しかった(^^)v、その後は濤沸湖沿いに走
     り、車ですぐの白鳥公園に寄りました、ここは河口で水深も浅くカモ類等にも良い餌場のようでホオジロ
     ガモ、カワアイサ、ハクチョウ、セグロカモメ、シロカモメ等が間近でゆったりと観察出来る良い場所でした
     目の前のホオジロガモを見ているとおもしろい行動が見られました。

白鳥公園 03
    ホオジロガモは光線の加減で濃いエメラルドグリーンかと思うとパープルにも見え、とても綺麗な光沢で
    何と言ってあのおむすびフェースには惹かれます。

白鳥公園 04
     アイサ類の中でも警戒心の強さでは極めつけのカワアイサもここでは全くガード無く楽な距離で観察が
     出来ます。  

網走 鱒浦漁港
     白鳥公園でしばらく遊んで再び国道を走り、隠れた穴場の「鱒浦漁港」へと足を運ぶも、ここも漁港内
     は氷で埋め尽くされNGで最終目的地、網走は目と鼻の先なので途中、のんびりしながら景色でもとパ
     チリでした。

網走 鱒浦
     鱒浦の沖合には流氷の上にはカモたちが見えます、こんな時流氷が緩いとカモ類も岸近くに来ることも
     ありますのでシケた翌日はニッコリカモ知れません。

呼人ojirowasi 01
見慣れた網走の町中を通り抜け抜けて網走湖サイドを走っていると左手にオジロワシが見えました
道路の反対側には網走湖が広がり、漁師さんがいるので漁の際、おこぼれ頂戴でオジロ、オオワシ
等が多く集まって来るそうです。

呼人ojirowasi 02
まだ少し時間に余裕があるのでオジロワシの飛び出しまで頑張ってパチリでした。

=======================================================================================================
最後に・・・・
 実質今回のツアーでの撮影はオジロワシが最後となりました、我々はそこから15分ほどにあるレンタカー返却場所まで
 走り、これにて無事4日間の道東ツアーを終了することが出来ました、話はもう少し続きがあるのですが一端、ここで締め
 くくりとして次回、総括で少し書いてみます。

               Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 or 2.0 / IS USM                                     
                パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんにちは
 いつもコメント有難うございます

今回のレポートで少しはお役に立てたでしょうか

おっしゃるように遠征は機材の選定も大事な要素ですよね
すべて持参できればそれに越したことは無いのですがやはり
出来るだけ少ない機材で多くをカバー出きるものをと考えると
全体の様子が分からないと悩みますよね

機材的にはよっちゃんの言っている機材で十分かと思います

後はコースですよね
その辺を次回に書いておこうかと思っています。

>道東探鳥記、毎回楽しみに拝読させていただきました。
>私が個人的に訪れる際の企画立案の参考になると思いました。
>ありがとうございました。
>今回の記事で、800mmのような長いレンズは必要ない
>と思いました。328も良いですが、100-400と54の
>2本体制、+広角系のズームレンズ2本、ボディは1D系を
>2台という機材で臨もうかと勝手に思ってしまいました。
>これなら、当面機材は買い足す必要もなく、その分旅費に
>当てられると思った次第です。後は、どこへ行くかですが、
>今回の特集を参考に候補地を選択したいと思います。

【2012/04/24 15:57】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

道東探鳥記、毎回楽しみに拝読させていただきました。
私が個人的に訪れる際の企画立案の参考になると思いました。
ありがとうございました。
今回の記事で、800mmのような長いレンズは必要ない
と思いました。328も良いですが、100-400と54の
2本体制、+広角系のズームレンズ2本、ボディは1D系を
2台という機材で臨もうかと勝手に思ってしまいました。
これなら、当面機材は買い足す必要もなく、その分旅費に
当てられると思った次第です。後は、どこへ行くかですが、
今回の特集を参考に候補地を選択したいと思います。

これからもいろいろとアドバイスをお願い致します。

では、また。
【2012/04/24 07:59】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ