現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

 昨晩は道東で最後となる宿泊地、羅臼の民宿「本間」さんにお世話になった、港から少し離れてはいるが玄関をくぐると品の良い奥さんがニコニコしながら出迎えてくれ、しばらく世間話をしてから2階の部屋へ案内された、室内は和室でゆったりしている、そうこうしているうちに夕食となり出された料理は海辺の宿ならではの物ではじめはこれは何?などと質問しながら食べていたがアルコールが入り、ご主人(元漁師さん)も交え楽しい時間があっと言う間に過ぎていった、翌日は道東鳥見旅もいよいよ最終日となり、最後を締めくくるべく楽しみにしていた流氷の中で待望のオオワシ、オジロワシが見れると云うだけでも内心ワクワクしながら明日のことを考えて早めに床についた。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

朝、04:30に起床、心配していた空模様もまずまずで風もなく穏やかそうだ、今この記事を書いている時点では何の事はないのだがクルーズ当日に肝心の流氷が知床半島を越えて羅臼側へ廻って来ていないことの方が問題なのである、何故かというと今回乗船する流氷ネイチャークルーズは流氷が不可欠でそれが無いと就航出来ないのだ、我々は予定通り?に羅臼まで来たとはいえ考えようによっては非常にラッキーなのである、事実シーズン中でも流氷が来ず遙か国後島以北だったり悪天候だったりするとクルーズは欠航となり指をくわえて帰ると云ったことも大いにあるそうです。
3.26  01
  準備を済ませ外はまだ真っ暗な中、外気は思ったより寒くない、慌ただしく?荷物を車に積み込み乗船場所の羅臼漁港に向かった、港に着くと予約を入れた我々の乗船する「EVER-GREEN」は既に接岸しており、乗船手続きを済ませて乗り込むとキャビン内は余地がないほど大勢の乗船者がいて何とか上甲板の操舵室前まで入り込んだ、間もなくキャプテンがサインを出すと舫いロープが外され船は05:45離岸した。

3.26 02
  当日は写真を見て頂ければ判るが流氷は港口までビッシリと押し寄せており、船は前進後退を繰り返しながら氷を割り、何とか港の先、500mほどまで出たがその先、キャプテンは無理と判断したようだ雲の切れ間からはうっすらと朝日が上がり始め、船は朝日の方向に左舷を向けてエンジンを停止した。

3.26 03
     日の出が始まると一気に空が明るくなってきた。

oowasi a01 3.26
     オオワシをこのくらい間近で見るとヒシヒシと全体から精悍さが伝わってくる、羽の質感が独特だ。

oowasi a04 3.26
     船上から投げられた餌をガッチリとGETしたところです。

oowasi a12 3.26
  それにしてもアクセントとなっているオレンジ色の足の爪の鋭さが印象的でまだこの時間は陽が
  上がりきらず朝日がうっすらと映り込んで・・・。

oowasi a02 3.26
      近距離から一気に飛び出されるとフォーカスが追いつかず困りま~す(笑)

oowasi a03 3.26
      左からも右からもとでかいのが飛び回っている、時にはフレームアウトすらだ・・・。

oowasi a05 3.26
     ウヮ~、後方から舞い降りてきたりして首を振りすぎで痛いほど・・・(笑)

oowasi a06 3.26
     初めの興奮も大分落ち着いてきてたのでそれなりに動きが推測つくようになって来ました。

oowasi a07 3.26
     陽も上がってきて上空の飛翔写真を撮り始めました、よく見ると首に血がうっすらと・・・。

oowasi a08 3.26
     大きな翼を広げて飛ぶと見ていてカッコ良いですね、これは正に羽じゃなくて翼です(^_-)

oowasi a09 3.26
     オオワシ達も少し余裕が出て来た様で・・・・。

oowasi a10 3.26
     上空を滑る様に飛翔します。

oowasi a11 3.26
     仲間に餌を取られまいとしっかりと掴んで降りた所が氷が薄くてグラグラっと・・・・。

oowasi a03 3.26
     また違う個体が飛んできました、おぉ忙しいです。

oowasi a14
     こんなポーズをしてくれるとワクワクしちゃいますね

3.26 04
     気がつくと空は青く晴れ上がり、流氷も良い感じで黒く見えるのはオオワシやオジロワシです
     一部の方は三脚をセットして取っていましたが手持ちで撮った方が自由が利きます。

               Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 or 2.0 / IS USM                                     
                パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

この船会社は基本的には一般観光クルージングと撮影希望者向けの
二通りのコースがあって料金形態も異なります

三脚は乗船者の混み具合にもよりますがOKです
また船はPointに鳥が集まれば終始エンジンは停止して撮影が
出来ます
そんな訳でローリング等はありません(流氷で固定されます?)

また大きなレンズは扱いズラいです
サンニッパ+1.4テレコンがあれば完璧です(笑)

> この船は撮影者が中心の船なんですか?
>船上で三脚を構えるのはかなり勇気がいりますからねー。
>船頭はカメラマンのニーズにあわせた操船してくれましたか?

>それにしても野生のオオワシがこれだけ撮れるとは・・惹かれますねー(´∀`*)
【2012/04/18 20:55】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
この船は撮影者が中心の船なんですか?
船上で三脚を構えるのはかなり勇気がいりますからねー。
船頭はカメラマンのニーズにあわせた操船してくれましたか?

それにしても野生のオオワシがこれだけ撮れるとは・・惹かれますねー(´∀`*)
【2012/04/17 23:17】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
よっちゃん3、おはよう御座います
  いつもコメント有り難うございます。

張った枚数が多いだけで恐縮です

それでも動きのあるカットをと思って撮るのですが腕がついていきません
ボツだらけでした(笑)
数が多いのは何度もチャンスがあって良いように思いますが集中力が欠けるのと
自身のイメージ通りにはなかなか行かずお邪魔だらけでしたよ

行かれるのでしたら今頃は今期行かれた方々のレポートが見れると思いますので
まずは情報集めからされたら良いかと思います

あと見られる場所のチェックも大事ですね。

>ワクワクするようなレポート、ありがとうございました。
>かなりの近距離でオオワシが撮影できたのですね。
>羨ましいです。
>こんな写真を拝見してしまうと、次回は是非ご一緒させて
>いただきたいと思ってしまいました。
>夏の北海道も最高ですが、冬は別格ですね。
>猛禽類大好きな小生にとって、これは行くしかないと
>思わせてくれるレポートでした。

>これからも、宜しくお願い致します。

【2012/04/17 07:49】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ワクワクするようなレポート、ありがとうございました。
かなりの近距離でオオワシが撮影できたのですね。
羨ましいです。
こんな写真を拝見してしまうと、次回は是非ご一緒させて
いただきたいと思ってしまいました。
夏の北海道も最高ですが、冬は別格ですね。
猛禽類大好きな小生にとって、これは行くしかないと
思わせてくれるレポートでした。

これからも、宜しくお願い致します。

では、また。
【2012/04/16 07:49】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ