現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

3/25、前編に続きドンドン行きます?・・・・・
少し前にR244を走行中、道路脇の木に偶然ケアシノスリを見つけ、何とか撮ったは良いのですが何か自分のイメージとは異なったので正直、余り嬉しくないのです、でも贅沢は言っていられません見れただけでも良しとしましょう
更に車は次の目的地、野付半島へ向かいます、途中から車は海沿いの道路に出ると右手に根室湾が開けて来て何かいないかと見ながら走っていると沖合に黒い点がみえ、車を路肩に止め双眼鏡で見るとカモたちの集団です、ここはやはりスコープの出番です、覗くと沖合にはビロードキンクロやアイサ類、ホオジロガモと多彩です、ただ距離がありすぎなので撮影は諦めました
時計を見ると12時前なので少し走った所の道の駅で昼食を取りました、ここで注文したカツカレーは揚げたてのカツにカレーもインスタントではなく抜群に美味しかったです、これって私的には大事なことで違った意味で好印象を覚えます(^.^)

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

009 3.25
       北緯43度29分57.7秒  東経145度14分17.5秒 (別海町 尾岱沼付近)

010 3.25
   野付半島の付け根より更に進んでいくと間近までビッシリと流氷群が見えます、沖合にはポツンとオオワシ
   オジロワシのカップル?が見えます、バックにはどっしりと知床半島が見えとても印象的でした。

011 3.25
    流氷の上にはところどころに比較的近い距離でオジロワシが見られます

013 3.25
    野付半島ネイチャーセンターに寄ります、此処より先へは一般の車は立ち入り許可証を発行してもらわないと
    侵入出来ません、ただし正規に手続きをすれば許可証を発行してもらえます、最近、ルールを知ってか知らずか
    無許可で侵入して自然を壊す輩が多いと聞きますが少なくともバーダー仲間からはそういうことの無きよう個々の
    常識で楽しめればと思います、また同センター内では周辺のリアルな鳥の情報が得られます。

014 3.25
    許可証を頂き先へ進むと漁師さんの番屋があって車は此処までしか入れません、この先更に先端まで行く
    場合は徒歩となります(約1時間?)今回は積雪や時間の関係もあって断念しましたがユキホオジロは先端
    まで行かないと見れないそうです(餌の浜ニンニクがある)

015 3.25
車をUターンさせて暫く行くと電柱にオオワシが真下まで行っても飛び立つ様子も
なく、それじゃぁ、撮って上げようと数カット撮ったらオオワシ君はもう良いだろ
うと飛び出しました(^.^)

012 3.25
     センターに立ち寄り許可証を返却して少し行くと漁船の傍らにキタキツネが彼らには他場所でも会って
     いるがロケが良いので車から降りて少し雪の中に入ってパチリ・・・・。

016 3.25
     最後にでも書こうと思ったのですが今回のツアーで少しカモメの勉強もしようと頭では思っていたのですが
     カモメのまともな写真が無い、言い訳がましく一枚だけ。     シロカモメW1

017 3.25
     その後、途中にある小さな漁港見ながら出来れば近くでカモ類を撮影出来ればと思っていたら全て
     流氷に閉ざされて水面が無しで諦めて一路、羅臼へ向かい、夕方16時近くに羅臼の町に入り、まだ
     少しでも明るい内にと前日、情報を貰っていた漁港へ行くと僅かに出ている流氷の間にカモ類が集
     まっていた、ただこの頃は急激に陽が傾き、照度不足でブレブレまともな写真は少なかったです
      此処でもホオジロガモと海、川のアイサ類が多かったです     

018 3.25
    ホオジロガモ、あのひょうきんな顔立ちが好きなのでついつい撮ってしまいます

019 3.25
    やはり、本場に来ると関東ではまれにしか見れず、しかも遠くでといったカモも間近で見られます
    どの角度から見ても皆、同じ顔?? 当然でしょう(笑)

020 3.25
    羅臼川の河口付近からこの日の撮影を終了してのんびりしながら漁港入り口方面をパチリ、時間は
    16:55でした、羅臼は何度か訪れているので帰ってきた様な気分でした。

               Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 or 2.0 / IS USM                                     
                パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



coraさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

あの2羽が並んだ所はラッキーでした(笑)
バックには知床の山々や国後島が間近であぁ、北海道に来ているんだなんて・・・・・。

道東で一番多くであったのがホオジロガモかも知れません

>雪原のオオワシとオジロワシ、広大な北の大地が感じられて
好きです。
>ホオジロガモは群れで見ると圧巻ですね。
>こちらでも、北海道へ行った時でも、いつも1,2羽です。
>群れで飛ぶホオジロガモ、しかも氷の舞台で一味も二味も違いますね。
【2012/04/14 20:44】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
雪原のオオワシとオジロワシ、広大な北の大地が感じられて
好きです。
ホオジロガモは群れで見ると圧巻ですね。
こちらでも、北海道へ行った時でも、いつも1,2羽です。
群れで飛ぶホオジロガモ、しかも氷の舞台で
一味も二味も違いますね。
【2012/04/13 12:26】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
fieldwind さん、おはよう御座います
   いつもコメント有り難うございます。
毎回、見ていただいて有り難うございます m(__)m

カモ好きの私にとってはホント、楽しいツアーでしたよ

体感は基本的に朝晩は結構冷え込みますが特にその時間は
外にいないので問題なく日中は風が無く薄日でも射していれば
こちらと大差無いくらいでした
プラス着ているので全く寒くなかったです

この時のホオジロガモを漁港で撮っていた時は手が悴んでいましたが
許容範囲です。

是非、来期行ってきて下さい(^^)v

>毎回楽しみにしています^^
>ホオジロガモのユーモラスな飛び立ちの表情も楽しいものです。

>それにしても写真では分からないのですがどのくらい寒いのでしょうか?
>凍えるような寒さで手はかじかんでいるのでしょうね。
>その寒さが実感できないので今すぐにも行きたい北の地です(⌒-⌒)

【2012/04/13 07:49】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
毎回楽しみにしています^^
ホオジロガモのユーモラスな飛び立ちの表情も楽しいものです。

それにしても写真では分からないのですがどのくらい寒いのでしょうか?
凍えるような寒さで手はかじかんでいるのでしょうね。
その寒さが実感できないので今すぐにも行きたい北の地です(⌒-⌒)

【2012/04/12 23:40】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

私も現地に行くまで同じく真冬は行ったことがなかったので
心配していましたが実際にはこれと云った最高レベルの寒さ
対策はして居らずそれでも全く問題はありませんでしたよ

ただ、顔や手と云った露出する場所をガードすればOKです

それとオジロとオオワシの2ショットの件ですが見ように
よっては目を見張るかも知れませんが現地ではごく一般的なシーンです

やはりそのスケール感というのでしょうか別物です。

>北海道旅行記、毎回、楽しみに致しております。
>冬の北海道へ行ったことがないので、なかなか
>実感が湧かないのですが、いろいろな鳥さんが
>居る事だけは理解できます。羨ましいな、という
>のが率直な感想です。ただ、自然の厳しさも相当
>なものだと思いますので、よそ者が軽々しく感想
>を述べてはいけませんね。
>今回印象に残ったのは、オオワシとオジロワシの
>2ショットです。どちらか1羽でも現れれば、こちら
>では大騒ぎですが、本場では何気なく2ショットで
>居るのですね。これは驚きました。

【2012/04/10 18:44】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

北海道旅行記、毎回、楽しみに致しております。
冬の北海道へ行ったことがないので、なかなか
実感が湧かないのですが、いろいろな鳥さんが
居る事だけは理解できます。羨ましいな、という
のが率直な感想です。ただ、自然の厳しさも相当
なものだと思いますので、よそ者が軽々しく感想
を述べてはいけませんね。
今回印象に残ったのは、オオワシとオジロワシの
2ショットです。どちらか1羽でも現れれば、こちら
では大騒ぎですが、本場では何気なく2ショットで
居るのですね。これは驚きました。

今から、次回のご報告が楽しみです。

では、また。
【2012/04/09 07:49】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ