現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

この汐入の干潟に来て私はなぜだか急に、昔遊んだ懐かしい思いが沸々と蘇って来ました
というのも小さな頃、泥だらけになり、時の経つのも忘れて遊び回り、帰りしなあらためて泥だらけのズボンを
しげしげと眺め、頭に浮かぶのはお袋の顔でした、観察窓からぼんやり覗いていると色々なことが断片的に
思い出され、そんな中に数羽のアカアシシギが目に映りました。

【和名:アカアシシギ】    学名: Tringa totanus      チドリ目シギ科      TL: 27.0-29.0cm(59.0-66.0cm)
アカアシシギ


アカアシシギ2


アカアシシギ3

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50






greenshankさん、お早うございます
シギ・チ類、余りにも多すぎて最初から頭がパニックです(笑)
見れれば少しずつ撮っているのですが識別知識が追いつかないのと本で出来るだけ見てからと
思っているのですがその本も今一、同定するのにはデータが***で??です
やはり、この辺りはキャリアの豊富なgreenshankさんに色々とご指導して頂きたいと思っています
よろしくお願いします。
【2007/03/25 07:31】 URL | papilio #pEAJjozQ[ 編集]
闘将・Nさん、お早うございます
干潟に限らず、泥んこ遊びは子供の遊びの原点ですよね
モノの本で読みましたが幼少期の外遊び(泥遊び等)は
身体づくりにおける免疫を作る大事な作業だと・・・・・
町中の子供達は地面がアスファルトで固められていますので
地面が見えている所へ強いて行かなくなったようです
その内、カブトムシはガラス越しに観察するモノになってしまうかも知れません 淋しいなぁ
【2007/03/25 07:22】 URL | papilio #pEAJjozQ[ 編集]
アカアシシギ、その名の通り足の色が綺麗ですね。
不思議と昨年から良く見るようになりました。
【2007/03/25 01:32】 URL | greenshank #wyPnW/yE[ 編集]
papilioさん、今晩は。
美しいアカアシシギですね。私は、まだお目に掛かっていません、昔を想い出し干潟を裸足で入りたくなりました。もちろんアカアシシギと一緒に(笑)
【2007/03/24 18:53】 URL | 闘将・N #lEPD.dko[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ