現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ソデグロヅルは世界的にも数が少ないとされる種でシベリア中北部で繁殖し、中国で越冬する絶滅の恐れのある珍しいツルで「絶滅危惧種」とされています、日本には冬鳥としてまれに飛来することもあり、昨年の暮れに千葉県北印旛に訪れ、かれこれ1ヶ月以上居心地が良いのか(1/27)現在も滞在しています、私の初見は12/29でしたが今一度、しっかり見てそれを記録に納めたいと思いました
今回UPする写真は1/14にハクチョウたちと一緒の塒となる場所へ出かけた時の記録です、時間的に塒を飛び立ち、その日の餌場へ飛び立つ瞬間を記録したいと現地へ出向きました、幸いに何とか飛び立つまでのシーンをカメラに納めることが出来ましたので是非見て頂きたいと思います。

和名:【ソデグロヅル】    ツル目 ツル科         全長(翼開長) 125-137cm(230-260cm)            属名 Grus 種小名 leucogeranus       英語名 Siberian Crane
         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


ソデグロズル 1
  【08:10】 この朝、気温は氷点下を記録し水辺は凍っています、その分若干スタートがゆっくりです
          その時、ハクチョウの中から第一陣の2羽が塒を飛び立っていきました。

ソデグロズル 3
  【08:16】 それを気に周囲を動きはじめ、ストレッチをしたりと何やら落ち着かない様子で、その時
          鶴の一声?」でしょうか、大きく第一声を発っし、その後も何度か鳴いていました。

ソデグロズル 2
  【08:20】 時に大きく羽ばたいたりと盛んに身体を動かし始め、これは飛び出し前のウォーミングアップと思われます。

ソデグロズル 4
 【08:28:12】 ウォーミングアップ後に一気に集中力を増しながら、独特の前傾姿勢に入ったかと思った途端
            足早に走り始め一気に加速して行きます。

ソデグロズル 5
 【08:28:13】 大きく羽ばたきながらハクチョウ達の間を縫うように走り抜けていきました。 

ソデグロズル 6
 【08:28:14】 どんどん加速していきます。

ソデグロズル 7
  【08:28:15】 離陸体勢から一気にスピードを増して完全に離陸するまで大凡5秒の間に飛び出しました。


ソデグロズル 9
 【08:28:16】 無事、離陸しました・・・・

ソデグロズル 10
 【08:28:17】 なおも低空を保ちながら飛んでいきます 

ソデグルズル 13
 【08:28:20】 徐々に高度を上げています・・・・

ソデグロズル 12
 【08:28:21】 大空に飛び立っていきました。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                     
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



coraさん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

是非、早めに時間を作って観察に行って来て下さい(^.^)

今回UPした写真で大凡の雰囲気はお解りだと思います
でも考えようでは今回の訪問もやはり温暖化の影響かも知れませんね
かといって来期、見れるとは限りませんのでお急ぎ下さいマセ

>貴重なソデグロヅル、ぜひ見たくて、
>行かねばと思いながら、色々あって、まだなんです。
>塒からの移動、こういう感じなのですね。
>まだ寝ているハクチョウたちを起こして回っているようですね。
>飛翔姿、謂われの袖黒が良く分かりますね。
>ラスト、青空を舞うツル、優雅で気品がありますね。
>早く行かなくちゃ・・・
【2012/02/02 12:14】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
fieldwind さん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

体調が悪くresが遅くなりスミマセンでしたm(__)m

いやいや、そうでもありませんが塒から出る時間帯も分かっていたので是非
見てみたいと思っていました

殆どの方は水辺の前で待って??いましたが動きがある程度想像出来ていたので
私と鳥友だけは道路寄りで待っていました

丁度、良かったですね

ソデグロズルは今後も早々見られるツルではないと思います。

>相変わらず粘り強く通われますねー
>真横に飛んだわけですね。
>位置取りも絶好でした!

>レアさではクロツラと同じくらいでしょうか。
>黒い袖が印象に残ります。


【2012/02/02 12:04】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
貴重なソデグロヅル、ぜひ見たくて、
行かねばと思いながら、色々あって、まだなんです。
塒からの移動、こういう感じなのですね。
まだ寝ているハクチョウたちを起こして回っているようですね。
飛翔姿、謂われの袖黒が良く分かりますね。
ラスト、青空を舞うツル、優雅で気品がありますね。
早く行かなくちゃ・・・
【2012/02/01 12:57】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
相変わらず粘り強く通われますねー
真横に飛んだわけですね。
位置取りも絶好でした!

レアさではクロツラと同じくらいでしょうか。
黒い袖が印象に残ります。
【2012/01/31 22:40】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
よっちゃん3 さん、こんにちは
 コメントいつも有り難う御座います

あらためてお褒めのお言葉、有り難う御座います

撮影に至るまでは裏話があるのですがその辺りは今度、お会いした時にでもゆっくりと・・・・・・

何れにしてもまだ滞在してくれているのでじっくりと取りたい方は
これからの方が良いのが撮れるかも知れませんね


>ソデグロヅルは、まだ居るのですね。私も今月早々に
>出掛けて来ましたが、畑(田んぼ?)の中でザリガニを
>一生懸命に獲っているばかりで、足も嘴も泥だらけでした。
>今回の写真を拝見し、綺麗に水浴びをした後だと、やはり
>鶴らしい気品がありますね。
>飛翔写真も含め、お見事です。
【2012/01/31 15:22】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ソデグロヅルは、まだ居るのですね。私も今月早々に
出掛けて来ましたが、畑(田んぼ?)の中でザリガニを
一生懸命に獲っているばかりで、足も嘴も泥だらけでした。
今回の写真を拝見し、綺麗に水浴びをした後だと、やはり
鶴らしい気品がありますね。飛翔写真も含め、お見事です。
これは、やはり7Dの威力でしょうか?いやいや、パピリオ
さんの実力アップと信じたいです。

28日夜にサンフランシスコから帰国しました。街中を散策
していると、カモメが多いことに気がつきました。その分、
カラスが殆ど居ませんでした(カラスのように残飯をあさって
ました)。何と言うカモメかは分かりませんが、日本で言うと
普通のカモメではないかと思った次第です。
今回は1眼レフは持っていかなかったので、撮影はできま
せんでしたが、場所によって、国によって、鳥の生態も
ずいぶん違うのだなと思いました。

では、また。
【2012/01/30 08:04】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ