現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

何故か例年よりも渡りの時期が遅れ気味だった茨城県内の蓮田でも10月に入ってからシギチを見る機会が一気に増してきたこともあり、思い切って出かけてきました
出かける前からある程度の情報は得ていたのですがこればかりは現実に見るまでは居て欲しいと願うのみでした

イザ目的のPointに着くや先人が車の中から既に撮影中で私の所からは葦原で見ることが出来ず、何が居るのかも分からず、不意に車を近づければ折角の鳥を飛ばしかねないのでしばらく遠方から待機していました

その内、車から撮影が済んだのか人が車外へ出たので車を寄せさせて貰い何の鳥か覗いたらオグロシギの小群でした、群れは若いグループで成鳥や繁殖羽、本来の特徴もなく、地味な体色ですが好きなオグロシギのスクッと立った中に品の良さが感ぜられました
オグロシギはあまりこの地では越冬したと言う話は聞かないので多分、しばらく栄養補給をしたら旅立つことと思いますが何とか無事に帰って欲しいと思います。

和名:【オグロシギ】    チドリ目 シギ科         全長(翼開長) 36-44cm(70-82cm)      属名 Limosa limosa     亜種名 melanuroides          英語名 Black-tailed Godwit

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


ogurosigi 1

ogurosigi 2

ogurosigi 3

ogurosigi 4

ogurosigi 5

erimakisigi
     オグロシギのグループと行動を共にしていたエリマキシギです

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                     
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、お早うございます
  いつもコメント有り難うございます

今年は残念ながらオグロの飛来は平塚では見ることが出来ませんでした
ただエリマキは他のシギと一緒のところに遭遇しましたがチョッと
寂しい状態でした
全体に少ない感じでしたね

また、次の良い出会いに期待しましょう。


>昨年平塚の休耕田で見たオグロの若い群れを思い出しました。
>一羽だけ一回り小さくオグロに比べるとずんぐりしたエリマキが>混じっているのも同じです。

>猛禽も多くゆっくりとは休めないのでしょうが栄養をたっぷり摂っ>て渡って欲しいものですね^^

【2011/11/05 06:53】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
昨年平塚の休耕田で見たオグロの若い群れを思い出しました。
一羽だけ一回り小さくオグロに比べるとずんぐりしたエリマキが混じっているのも同じです。

猛禽も多くゆっくりとは休めないのでしょうが栄養をたっぷり摂って渡って欲しいものですね^^
【2011/11/03 22:39】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/03 21:48】 | #[ 編集]
coraさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます


オグロとエリマキシギはシギ仲間でも上品グループですね(笑)
だから好きなのかも・・・・・(^_-)

それと空きの戻りのルートは仰るように若が殆どですよね
一部成鳥が居ますので引率かも?
VIPが一台の飛行機に纏まって乗らないことと関連があるのかと
勝手に想像しているのですが如何でしょうか(種の保存)

そうそう、シギチは数見ていると自然に識別の目が養われますよ
後は幾つか特徴を覚えて消去法かな・・・・・

あとタゲリはこちらでもボチボチ見かけるようになってきましたよ
今日も3羽見ました。

>私も台風明けにオグロとエリマキシギを見ました。
>行動を共にする、相性の良さとかあるのでしょうか。
>その時調べたら、秋の渡りは、オグロシギハ幼鳥が多いと
>ありましたが、成鳥は日本で羽を休めないのかなぁと思いました。
>今年は、例年と時期やルートが変わっているのでしょうか
>そのおかげで、私も山梨でシギチさんを見せてもらえて
>有り難かったですが・・・
>シギチはやはり見慣れる事が一番だと実感してきました。
>ほんの少しですが分かって来たような・・・
>こちらへはもうタゲリもやって来ました。
【2011/11/03 17:07】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
私も台風明けにオグロとエリマキシギを見ました。
行動を共にする、相性の良さとかあるのでしょうか。
その時調べたら、秋の渡りは、オグロシギハ幼鳥が多いと
ありましたが、成鳥は日本で羽を休めないのかなぁと思いました。
今年は、例年と時期やルートが変わっているのでしょうか
そのおかげで、私も山梨でシギチさんを見せてもらえて
有り難かったですが・・・
シギチはやはり見慣れる事が一番だと実感してきました。
ほんの少しですが分かって来たような・・・
こちらへはもうタゲリもやって来ました。
【2011/11/02 17:55】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

蓮田ではオグロやコアオ、エリマキとまだまだ賑やかのようです
最近ではやっとオオハシさんも加わって来ましたので・・・・・

それと未だ残っていても実際には特に可笑しくはないと思うのですが何か
先入観というか気温が下がってきて人間の感覚で肌寒さを感じてくると
早く帰らないと生死に関わるのではないかと心配してしまいがちですが
実際は私達が思っているほど順応能力は狭くなく、結構幅が広いのかも
しれませんね

また若鳥だと来期に繁殖には参加しないのではないでしょうか
想像ですが・・・・・
スズガモも群れで徐々に移動して来たようですね
でもこうやって季節を感ずるのも悪くないですね(^.^)

>この季節にオグロシギですか?エリマキシギまで居た
>とは驚きです。自宅近くの緑地公園では、まだまだキビタキ
>が居ると友人が言っておりました。どうも、今年は渡りの時期
>が1ヶ月近くずれているようですね。でも、長い期間観察で
>きるのはありがたいことですね。私は、29日に、また干潟巡り
>をして来たのですが、スズガモの大群が長い帯を引いて、
>次から次へと飛んで来ました。恐らく1万羽くらいの大群で
>あったろうと友人と話しておりました。画面全体がスズガモ
>の群れという感じでした。毎年、行っている場所ですが、
>あれだけの大群が来るのを見たのは初めてでした。
>着実に冬が近づいているなと感じた次第です。

【2011/10/31 21:07】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

この季節にオグロシギですか?エリマキシギまで居た
とは驚きです。自宅近くの緑地公園では、まだまだキビタキ
が居ると友人が言っておりました。どうも、今年は渡りの時期
が1ヶ月近くずれているようですね。でも、長い期間観察で
きるのはありがたいことですね。私は、29日に、また干潟巡り
をして来たのですが、スズガモの大群が長い帯を引いて、
次から次へと飛んで来ました。恐らく1万羽くらいの大群で
あったろうと友人と話しておりました。画面全体がスズガモ
の群れという感じでした。毎年、行っている場所ですが、
あれだけの大群が来るのを見たのは初めてでした。
着実に冬が近づいているなと感じた次第です。

では、また。
【2011/10/31 07:51】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ