現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

干潟の写真がまだまだあるのでお付き合い下さいマセ、今回UPするダイシャクシギはシギの中では特に大型の部類に分けられます、小型種も好きですが何故か大きいのに出会うとついつい粘ってしまいます(笑)
特にひいき目に見ている訳ではないのですが例年、数こそ沢山ではないですがいつも3,4羽は春の渡りの時と戻りの秋には律儀に休息のため干潟へに立ち寄ってくれます

この種は大きいことから遠目でも全体のシルエットですぐに見つかります、ただ、大きな割にはとても警戒心が強くてなかなか距離を詰めさせてはくれません、今回は何とか少しずつ距離を詰めて私のレンズでも撮れるところまで寄る事が出来ました、大きなダイシャクシギの嘴の長さや全体を見る限り、若鳥と言うことが分かります
この戻りの時期は何故か殆どが若鳥でなかなか成鳥は見れません
この干潟に降りた3羽のみというのはどういう移動形態なのでしょうか、まさかはぐれたとは思えませんし、成鳥が殆どいないというのもルートの違いと一口には言えない何かがあるのではないでしょうか
この辺りがとても興味深いものがあります。

和名:【ダイシャクシギ】    チドリ目 チドリ科         全長(翼開長) 50-60cm(80-100cm)      属名 Numenius arquata     亜種名 orientalis          英語名 Eurasian Curlew

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


higata
   季節の深まりと共に干潟にハマシギやミユビシギが増えてきました        2011,9月中旬 撮影     

daisyakusigi 1

daisyakusigi 2

daisyakusigi 3

daisyakusigi 6

daisyakusigi 4

daisyakusigi 5
                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                     
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3 さん、こんにちは
 コメントいつも有り難う御座います

この言葉に尽きますよね
      ↓
>干潟は良いですよね。私も、このダイシャクシギは撮らせて
山も勿論良いのですが子供の頃から海に親しんできたこともあり
やはり海が好きですね

鳥撮りを始めたときからシギチに興味を持ったのもそんな背景が
あったのかも知れません

当然、干潟の鳥たちを見るわけですが様々な鳥たちが思い思いの
行動が目の辺りに見られ自由に飛び回るシーンなどを見ていると
とてもホッとします

今度はのんびりとあらためてミヤコドリをじっくりと撮りに行こうかと
思っています

また、タイミングがあったらお会いしましょう
その節はお手やわらかに~(^_^)

>いただきましたが、遠めで見てもはっきりダイシャクだと
>分かる特徴的なスタイル。飛んだときのシルエットも
>独特ですね。また行ってみたいと思いますが、もう
>居ないのでしょうね。まあミヤコドリに会いに行くことに
>すれば良いか?とにかく、広々とした干潟で鳥たちを
>見ていると、日ごろの些細な出来事を忘れてしまいますね。
>またどこかでお会いできればと思っております。


【2011/10/24 11:20】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

干潟は良いですよね。私も、このダイシャクシギは撮らせて
いただきましたが、遠めで見てもはっきりダイシャクだと
分かる特徴的なスタイル。飛んだときのシルエットも
独特ですね。また行ってみたいと思いますが、もう
居ないのでしょうね。まあミヤコドリに会いに行くことに
すれば良いか?とにかく、広々とした干潟で鳥たちを
見ていると、日ごろの些細な出来事を忘れてしまいますね。
またどこかでお会いできればと思っております。

では、また。
【2011/10/24 07:50】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
cora さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

嘴のあの大きく湾曲したものは神様が貴方はこれを与えますって
されたんでしょうね(^_^)
見た目、あの形状なので固そうに見えますがかなり柔軟性があります
なので砂の中まで差し込めるんでしょうね

それと渡りの様子はホント、考えれば考えるほど不思議でもあるし、ロマンを感じます

無事、大勢の仲間と合流出来れば良いですね

>この大きな湾曲した嘴を干潟に刺して、カニなどを捕るのですよね。
>向かうところ敵なしの強力な武器を携帯して、大きな体をして
>遠目でもかなり目立つことでしょう。
>秋は幼鳥が多いのですか、
>秋のオグロシギを見つけた時に調べたのですが、オグロも秋は
>ほとんどが幼鳥だと記してありました。
>鳥の渡りって不思議な事が多いですね。

>ミヤコドリや小さいのや大きいシギさん達、群れ飛ぶシギ達
>潮の匂いがぷんぷんしてきました。
>干潟は良いですね。
>まだ入れないのかと今年は行ってませんでしたが行けば良かったです。

【2011/10/24 07:42】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
この大きな湾曲した嘴を干潟に刺して、カニなどを捕るのですよね。
向かうところ敵なしの強力な武器を携帯して、大きな体をして
遠目でもかなり目立つことでしょう。
秋は幼鳥が多いのですか、
秋のオグロシギを見つけた時に調べたのですが、オグロも秋は
ほとんどが幼鳥だと記してありました。
鳥の渡りって不思議な事が多いですね。

ミヤコドリや小さいのや大きいシギさん達、群れ飛ぶシギ達
潮の匂いがぷんぷんしてきました。
干潟は良いですね。
まだ入れないのかと今年は行ってませんでしたが行けば良かったです。
【2011/10/24 00:16】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ