現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

2011年のシギチ類全般の渡りの実体については例年に比べると飛来数が極端に少ないと云われます・・・・・
これについては様々な要因があると思いますがそれは私達、バーダーにとって知る由もありませんが
このような状態が今年だけであって欲しいと思わずにはいられません

 また、ある方が鳥見は鳥の居る所に行かないと鳥が見られないと云っていました・・・・・確かに!

   そんなこともあって少し遅まきながらもシギチの戻りが見られるメッカのI市に出かけてきました

     やはり居る所には居るものです(^.^)

【和名:コアオアシシギ】    チドリ目 チドリ科         全長(翼開長) 22-26cm(55-59)      属名 Tringa                                                              種小名 stagnatilis  英語名 Marsh Sandpiper

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


koaoasisigi 1
  このコアオアシシギの18羽の小群は朝方、現地に着いた時から見られていたのですがその時は警戒心が
   とても強く、3度ほど飛ばれたので次の場所に移動してしまいました
    午後から同じ場所に再び戻ると何故か警戒心が全くなく、このようなシーンまで大サービスでした(^.^)   

koaoasisigi 2
   ところ狭しと足早に移動しながら採餌していました。

koaoasisigi 3
    3羽が上手く並んでくれましたね
     これがなかなか撮れないんですよ、右向いたり左向いたりと誰か号令掛けて!(笑)

koaoasisigi 4
    何ともエレガントな雰囲気の感じさせるシギです。
     私が鳥見を始めた5年前にはコアオアシシギはこれほど多くはなかったように
      記憶しているのですが如何でしょうか・・・・・

     あっ、そうそうこの名前が初め上手く云えなくてね(^_-)

uzurasigi 1
     コアオアシシギと一緒に同行していたウズラシギです。
       遠くから一瞬見たらアメウズかと思ったのですが・・・・・単なる思い込みでした(笑)

koaoasisigi 5
     近くに民家や電線等があったりでなかなかスッキリとした飛翔写真が撮れませんが
     写っていただけでも良しですね・・・・・。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                     
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



coraさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます
浅い水辺に映り込んだ夏羽のコアオアシシギは妖精のようで見入っちゃいますよ

それとアオアシシギとの違いは目が慣れてくると何故こんな事で迷っていたのかと
思うくらい比較対象にならないくらい異なります
ゴメンね(^.^)

まずは個体の大きさがかなりアオアシの方が大きいのと嘴がアオアシは少し上反り
しています
見た感じの雰囲気はコアオは一見、、頭部、嘴、体つきと全体が華奢な印象が
ありますので並んでくれると間違いなく分かります

特に秋の渡り時にはヒレアシの類は必ず、寄ってくれるので見る機会が多いのでは
ないでしょうか

ただ、移動の足が速い傾向があります
やはりこの類は夏羽が良いですね。

>コアオアシは白くて綺麗なシギですよね。
>清潔感があって楚々として・・・美しい!

>今季は山梨の甲府郊外の農耕地や川原でも見られました。
>コアオアシは分かるようになったのですが、少し大きいのは
>アオアシかなぁ~
>大きさの個体差ってかなりあるのかな~などと
>シギチは撮ってもいつも私を悩ませます。(^_^;)

>山梨はシギチには縁遠い地と思っていましたが、春は震災?
>秋は台風?の影響でしょうか珍しい種類が入って来ました。
>(アカエリヒレアシとかハイイロヒレアシとか・・・)
>でもI市のように大集団見られませんが・・・

【2011/10/18 20:37】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
コアオアシは白くて綺麗なシギですよね。
清潔感があって楚々として・・・美しい!


今季は山梨の甲府郊外の農耕地や川原でも見られました。
コアオアシは分かるようになったのですが、少し大きいのはアオアシかなぁ~
大きさの個体差ってかなりあるのかな~などと
シギチは撮ってもいつも私を悩ませます。(^_^;)

山梨はシギチには縁遠い地と思っていましたが、春は震災?
秋は台風?の影響でしょうか珍しい種類が入って来ました。
(アカエリヒレアシとかハイイロヒレアシとか・・・)
でもI市のように大集団見られませんが・・・
【2011/10/18 17:50】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
fieldwind さん、お早う御座います
   コメントいつも有り難う御座います
I市って特に伏せてるのではないのですが・・・・・・(笑)
稲敷市ですがただ今年などは飛来数が少ないと云われていましたし
やはり水のある休耕田が限られているのでそこを丹念に廻るしかないですね

でも見た目何も変哲の内容に見られる場所ですが鳥さんの好む場所は間違いなくあります

ここが所謂、Pointなんですね(^_^)

>I市はやはり頻繁に訪れる必要がある「鳥がいる」ポイントですね!
>車がないのでついつい億劫になってしまいます。

>コアオアシはスマートで絵になるシギです。
>ずんぐりしているとどうも写真も今一になりますから。
>警戒心の強い鳥がある日ある時目の前に・・・そういう所も鳥撮>りの醍醐味です(´∀`*)
【2011/10/18 07:34】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

コアオそうですね、特に淡水系を好むので観察の場所を選ばないと
出会いの機会がないかもしれませんね

私は中でもシギチ類が好きなのでその分目が向いているせいか
動静は気になります

それと場所がもう少し近いと良いのですが・・・・・・
これから秋が深まると
越冬組の顔ぶれが気になります
また暮れにでも出かけてみます。

>コアオアシ、今年はまだ見てませんね。
>昨年は、I市で何度か見ていたので、今年もきっと
>見られると思って出かけましたが、結局空ぶりでした。
>いつもよりも遅れての登場ということだったのでしょうか?
>それにしても、コアオアシは、スマートなシギですよね。
>今回の写真では、水面に映っている姿が気に入りました。
>来年は、いつもくらいの時期に到着して欲しいと思います。

【2011/10/18 07:28】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
I市はやはり頻繁に訪れる必要がある「鳥がいる」ポイントですね!
車がないのでついつい億劫になってしまいます。

コアオアシはスマートで絵になるシギです。
ずんぐりしているとどうも写真も今一になりますから。
警戒心の強い鳥がある日ある時目の前に・・・そういう所も鳥撮りの醍醐味です(´∀`*)

【2011/10/17 21:37】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コアオアシ、今年はまだ見てませんね。
昨年は、I市で何度か見ていたので、今年もきっと
見られると思って出かけましたが、結局空ぶりでした。
いつもよりも遅れての登場ということだったのでしょうか?
それにしても、コアオアシは、スマートなシギですよね。
今回の写真では、水面に映っている姿が気に入りました。
来年は、いつもくらいの時期に到着して欲しいと思います。

では、また。
【2011/10/17 07:56】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ