現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

確か昨年も同じ時期にこの場所でお会いしたような気が・・・・・
このキアシシギたちは3羽が同じように行動を共にしていました
鳥の世界のことは未知のことが多すぎていつも戸惑うことばかりです
一見、姿形が皆一緒だからついつい、去年会った同一人物と錯覚してしまいます(^.^)

今回、出会った場所は砂浜に隣接する岩場でそこそこ彼らの主食となる磯廻りのカニも
生息していて渡りの休憩地には良いのかも知れない
でも、あまり長居は出来ないんだよね、先を急ぐってね(^_-)

オット、紹介が遅れましたがこの場で一緒になったのか1羽のソリハシシギくん
彼とも同じく昨年、此処でお会いしましたよね(^.^)
あの時もチョコマカしていてあの反った嘴の君はどうも憎めないキャラだよね
2ショットでサービス、ありがとう

これから・・・・・

日本列島に沿って韓国~東南アジアルートでしょうか・・・・・

また、移動中に途中の中継地で多くの仲間と合流するのかな

道中、くれぐれも気をつけて移動して下さい。

【和名:キアシシギ】      チドリ目 シギ科     全長(翼開長) 23-27cm(60-65cm)     
属名 Heteroscelus brevipes      英語名 Grey-tailed Tattler

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


kiasisigi 1.jpg

kiasisigi 2.jpg

kiasisigi 3.jpg
        こうやって嘴だけを比較してみても如何にソリハシ君の方が反っているかが分かります
        あの反っている意味って何だっけ・・・・・?? また新たな疑問が・・・・・・調べてみよう。

            Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                                    
         パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
           http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、こんばんは
いつもコメント有り難うございます

う~ん、結構あちこち、嘴が反っっている理由をチェックしているのですが
なかなか的確に書いてあるところに当たりません

ダイシャクとかは分かるのですが反り方が中途半端だからかな?(^.^)

それと個体が同固体かという件は一概には言えませんが同個体と云うことが
十分あるのではないでしょうか

ファミリーの誰かとか・・・・・

営巣する個体はありますから

>ソリハシシギの嘴が反った訳 もうすこしメジャーな生き物なら「まんが日本昔話」
>あたりで説明してくれそうなんですが。

>キアシシギ達、去年と同じ個体だったら楽しいですよねー^^
【2011/09/02 18:28】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

私も行った日時は異なりますがハジコチには出会えず終いでした
結構タイミングもあるかと思います

それと嘴の形状はやはりその種の食生活の大きく影響されますよね
ただ、その経緯がどうかなと思った次第です

シギチも多種多様で生態系に変化があるのでそこ方の鳥とは異なるので好きな理由です

次回はFieldでお会い出来たらいいですね(^_^)

>私も先日、干潟でキアシシギに会って来ましたよ。
>残念ながらソリハシシギには会えませんでしたが・・・。

>この2種は、嘴を除くと良く似た感じがしますね。
>嘴の違いは、食べるものに依存していると思っております。
>ヘラシギ、ソリハシセイタカシギ、ダイシャクシギなど、
>非常に個性的な嘴を持っているシギが居りますが、主食
>となる小動物がそれぞれ異なっているのだと思います。
>進化の過程で独特な形になったのでしょうが、こうした
>特徴的な形態を有する動物はすぐに識別できるので、
>シギ・チのビギナーの私には大変助かりますね。
>また近いうちに干潟へ出掛けてみたいと思っております。

【2011/09/02 07:58】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ソリハシシギの嘴が反った訳 もうすこしメジャーな生き物なら「まんが日本昔話」あたりで説明してくれそうなんですが。

キアシシギ達、去年と同じ個体だったら楽しいですよねー^^
【2011/09/01 15:48】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私も先日、干潟でキアシシギに会って来ましたよ。
残念ながらソリハシシギには会えませんでしたが・・・。

この2種は、嘴を除くと良く似た感じがしますね。
嘴の違いは、食べるものに依存していると思っております。
ヘラシギ、ソリハシセイタカシギ、ダイシャクシギなど、
非常に個性的な嘴を持っているシギが居りますが、主食
となる小動物がそれぞれ異なっているのだと思います。
進化の過程で独特な形になったのでしょうが、こうした
特徴的な形態を有する動物はすぐに識別できるので、
シギ・チのビギナーの私には大変助かりますね。
また近いうちに干潟へ出掛けてみたいと思っております。

では、また。
【2011/09/01 08:06】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ