現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

このメリケンキアシシギはゴールデンウィーク過ぎの春の渡り時に旅鳥として日本にやって来るシギです、一見キアシシギによく似ていますが特徴を調べてみると次のようにいくつか相違点があります
1. 大きさ; メリケンキアシシギ 28cm VS キアシシギ 25cm
2. 体下面の灰褐色の鱗状の密な横班で腹~尾羽にかけて明確に入る模様が特徴である
3. 雰囲気は全体にキアシシギと比べると黒っぽい感じがする
4. 嘴の鼻孔から続く溝の長さが嘴の2/3と長くキアシシギは1/2とされる
5. 初列風切(翼端)の突出はキアシに比べて長くキアシは同じくらいか短いとされる
6. 嘴基部の色がメリケンは黒っぽく、キアシは若干赤味があるとされる

これらの識別については諸先輩から云われることですがまずは識別点を覚えなさいと云われます、以上、書き出した相違点は自身の覚書としており、実際の識別については特にキアシ、メリケン両種の個体差等を照らし合わせても紛らわしい点が多く、1/Sなども未の部分があって注意しないといけないようです、まずは消去法で確認していくのが妥当かと思います、このようなことから私は余裕があれば識別の参考にと各方向から撮るようにしています

今まで常に疑問だった、何故!メリケンキアシシギはキアシシギに比べて国内で観察される個体数が極端に少ないかという点です、調べてみると次の事柄が分かります、彼らはオーストラリア沿岸部で越冬し、繁殖はアラスカ南部といわれ、移動ルートはアメリカ大陸西海岸に沿って北上してその後、また南下すると云われています、このようなことから地球儀を見ながらそのルートを辿ってみると日本に飛来する個体がルートからみていかにコースアウトしていることから極まれだと云うことが頷けます、国内でも関東から見て関西方面や他の地域でも観察例がありますが上記のことからごく一部と云うことも理解できます
蛇足ですが上記のことからハワイ諸島の方がコースより外れても日本よりは観察の確立は高いかもしれませんね(推測)
今回、撮影した関東の千葉県茜浜や銚子が良く知られておりますが鳥友の話では不定期ではあるが神奈川県湘南鎌倉にも短期間飛来しているとのことでした。

最後にメリケンキアシシギとキアシシギは外見も一見よく似ていますが渡りのルートが全く異なり、キアシシギは東南アジアを通るルートとされ、その様な理由から国内でも全土でよく観察されています。

【和名:メリケンキアシシギ】      チドリ目 シギ科   全長(翼開長) 26-29cm        属名 Heteroscelus incanus        英語名 Wandering Tattler

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


merikennkiasisigi 1

merikennkiasisigi 2

merikennkiasisigi 3
   僕らは磯カニやフナムシ等が大好物さ・・・・・・

merikennkiasisigi 4
        Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
                                                            
      パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

ホントですかぁ(^.^)
>メリケンキアシシギ、名前しか知りません。

メリケンキアシシギは餌の関係からも分かるように磯場が主なので干潟では
多分あっていないと思います

>長いこと干潟へも行ってますので、ひょっとすると既に
>見ているのかもしれませんが、気が付いていない
>可能性が高い。今回の解説で、少しは識別できそうだ
>と思いましたが、いざ、フィールドへ出てしますと自信が
ありません。

>素晴らしい出会いに乾杯、と申し上げておきます。

【2011/07/11 19:34】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
fieldwind さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

だ、そうです (^.^)
ルートについては文字だけでは掴み所がないので実際に地球儀が
一番分かり易いですよ

それと「メリケン」の件?ですが知っていますよ
近くに「メリケン波止場」があります (^_-)

フナムシなら良いですね 省エネで!

>メリケンだと渡りのルートが違うなんて!
>驚きです。

>ところでメリケンというのはアメリカンという英語の発音から来て>いるってご存知でしたか・・・知ってますよね。
>この前「メリケン粉というのはアメリカン粉」薀蓄を垂れて皆さん>の憧れと尊敬の目を集めました!
>ぱぴさんも真似するといいでしょう!

>フナムシって無数にいるから食べ物に困らないでしょうね^^
【2011/07/11 19:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

メリケンキアシシギ、名前しか知りません。
長いこと干潟へも行ってますので、ひょっとすると既に
見ているのかもしれませんが、気が付いていない
可能性が高い。今回の解説で、少しは識別できそうだ
と思いましたが、いざ、フィールドへ出てしますと自信が
ありません。

素晴らしい出会いに乾杯、と申し上げておきます。

では、また。
【2011/07/11 07:56】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
メリケンだと渡りのルートが違うなんて!
驚きです。

ところでメリケンというのはアメリカンという英語の発音から来ているってご存知でしたか・・・知ってますよね。
この前「メリケン粉というのはアメリカン粉」薀蓄を垂れて皆さんの憧れと尊敬の目を集めました!
ぱぴさんも真似するといいでしょう!

フナムシって無数にいるから食べ物に困らないでしょうね^^
【2011/07/10 19:17】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
holiさん、こんにちは
 コメント有り難うございました
私の場合、メリケンキアシシギとの出逢いは現地に出向いて3年目で
やっと出逢えたのですが単にタイミングが合わなかったのかも知れません

今回の出逢いは比較的ジックリと観察が出来、チョッと拍子抜けのような感じでした

holiさんも是非、来年の渡りの時期は注意して足を運んでみたら如何でしょうか・・・・・
他場所にも飛来しているような気がしてならないのですが・・・・・

>メリケンキアシシギ良いですね。
>私はまだ未見です。
>これは春先の渡りの時期に撮られたのでしょうか。
>来年は挑戦してみたいと思います。

【2011/07/10 16:47】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオさん、今晩は。
メリケンキアシシギ良いですね。
私はまだ未見です。
これは春先の渡りの時期に撮られたのでしょうか。
来年は挑戦してみたいと思います。
【2011/07/09 21:37】 URL | holi #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ