現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

 「軽井沢/ピッキオ野鳥の森」を訪ねて 
ここは以前から一度、訪れたかった場所で 5/21,22,23と2泊3日の日程で鳥友と2人で出かけて来ました。。。

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


【1日目 5/21】
当日は朝から気温が高く汗ばむ陽気で軽井沢でも27℃まで上がったとのこと、この日は珍しく東京-軽井沢間の移動は長野新幹線を利用でした、やはり楽ですねぇ・・・・・・、駅に到着後、軽井沢駅前~ピッキオまでは地域のシャトルバス(無料)で所用15分ほどの「とんぼの湯」で下車・・・・歩いて数分の所にピッキオ野鳥の森「ビジターセンター」がありました

すぐ横には湯川が流れ、新緑が芽吹き始めた木立の中からは小鳥の囀りが・・・・・・
まずはセンターに立ち寄り、常駐のSTAFFにご挨拶をして現在の森の様子状況を聞いてからイザ、スタートです
(荷物は1個口/100円で預けられます)
pikkio 1
      ピッキオビジターセンター
ここの野鳥の森には大まかに2つの散策ルートがあって、初日は全体把握のため、左ルートの入口をくぐり湯川沿いを歩いて途中から沢沿いの山道に入りコース全体をグルリと廻ってきました、道中、機材を担いでの散策でフウフウ云いながら休み休み歩き正味3時間くらいでしょうか、この日はあまり良い時間帯ではなかったので全般に鳥は少なく、途中の沢沿いではクロツグミと暫く遊んで貰いました、鳥相はシジュウカラ等の一般種からキビタキ、オオルリ、ミソサザイ、クロツグミ等がまずまず見られましたが散策道は全体に沢沿いの低い所を通るため、小鳥たちは周囲の木々の梢の高い位置にいるため、声は聞こえるが滅多に姿は見えません、この日は鳥が比較的多く見られた所を数ヶ所チェックしながら湯川まで戻り、余りにもクロツグミが良い声で囀っているので探すと何とか見つかり廻りには数人のバーダーもいて暫く一緒に楽しみました、その後、少し早めでしたが翌日に備えるためピッキオ野鳥の森を後にしました

pikkio 2
      軽井沢野鳥の森 入口(左手の木々の側が湯川です/分岐点 まずは左ルートへ)
【2日目 5/22】
* 朝5時にTAXIを頼み、宿舎から大凡15分ほどで「ビジターセンター」入口に着きます、昨日、此処はという場所を見つけておいたのでまずはそこに直行する、さすが早い  時間なので誰とも会わず・・・・気になるのは朝方なのに鳥の声が極端に少ない感じがしたことでした、早速point?に着き、鳥友とは少し離れた思い思いの場所にカメラをセットして耳を澄ませながら普段、なかなか味わえない静かな空間に浸る・・・・・・

pikkio 3
      キビタキのペアが仲良くお出まし
最初に出会ったのはクロツグミでドングリ池の散策道横から突然ヒョッコリ現れ、息を止めて撮影する、ここでは大きなミミズをGETして満足そうにヒョコタン、ヒョコタンと右手の小高い丘の方へ消えていった、その後は暫くして高い梢の上でご機嫌で囀っていました、その後は奥まった所で別個体と思われるクロツグミにも出会えました、またその周辺ではオオルリやゴジュウカラ、コゲラ、キビタキ等も撮影出来たが心配していた雨が11時前から降りはじめて午後からも天候の回復が望めない為、早々に森を後にしました

pikkio 4
     2日目の朝、少し高い散策道から撮ったオオルリ
その後、今回の鳥見とは別にもう一つの楽しみにしていた最終日に打ち上げ予定の中軽井沢の老舗のお蕎麦さん「かぎもとや」に直行して昼食時前というのに冷酒+天ざるを注文して久々に好物の美味しいお蕎麦を頂いてきました・・・・・ここの店は席に着くなり、大きめの鉢に入った漬け物のお通しが運ばれてきてと酒好きならずともpointが高いと思った次第です。

pikkio 5
【3日目 5/23】
この日も早起きして前日と同じく野鳥の森へ、撮影場所は同じくどんぐり池の周辺にしましたが気温は前日よりも低く、うっすらとモヤが掛かったような感じで長袖1枚では少し肌寒かった、肝心の鳥の出方も今一で昨日の反省から撮影位置を変えてみました

pikkio 6
     通称:ドングリ池(人工水場)この周辺がやはり鳥が多かった
私は谷戸の低いところで上方の小鳥を撮るのではなく、少し上がった散策道から目線の高さで撮ろうと三脚をセットして待ちました、こちらの方が率こそ落ちますが鳥が来たときはロケが格段に良いと思いました、暫くすると案の定オオルリが良い枝に留まり何とか撮影出来ました

pikkio 7
     朝方、ドングリ池の横でミミズをGETしたクロツグミ
この日も全般に鳥の出は低調で再び午後からの天候も崩れると云うことで早めにfieldを後にして帰り際、ビジターセンター周辺を散策しましたがこれと云った収穫もなく、逆にセンターのベランダ越しに綺麗なオオルリが一瞬止まったのが緑のなかでとても印象的でした

pikkio 8
     気持ちよく囀ってたクロツグミ
     軽井沢 ピッキオ野鳥の森

     中軽井沢 生そば/かぎもとや
【感想】
ここピッキオ野鳥の森の散策路とされるコースには2つありますがやはり鳥のよく見られるpointとなるとあの広い森の中でも限られており、単にバードウォッチングの場合と野鳥撮影とでは異なります
撮影の場合は以下の点を踏まえて出かけることをお奨めします
1.夏鳥の場合、芽吹きの時期に焦点を合わせる 2.出来れば一、二度余裕を持って訪れpointを知っておく 3.出来るだけ人の後は歩かない

最後に苦言で自身への戒めですが「野鳥の森」のゲートを入ってから湯川沿いの散策路は様々な鳥も居てのんびり歩くのは良いのですが何故か?一般道となっており、足元は砂利道で三脚を持って歩く時や撮影して居る時など車が結構なスピードで通り抜けて行きます、当然埃だらけになり、時に小石が飛んで来て、正直云ってホント危ないです、残念な事はその車の殆どがバーダーと思われる人達で同じ趣味を楽しむ仲間としてまた常識のある大人(年齢)としてもう少し配慮が欲しいと正直思いました。
                 Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
        



おぉ、rotta殿 お久しぶりです
 こうやっていつも観てくれている方が復活されると励みになりますm(__)m

遠征ですがホントは年明けに北海道へと思っていたのですが都合が
着かなかったことと3月で仕事の方も一区切りが着いたので南の石垣島へ
行ってきました、面白かったですよ

そう云われると4,5月と遊んでいましたねぇ(笑)

rottaさんも近くでたまに覗いてはいるようですね
今はそちらは緑で綺麗でしょう
以前撮られたゴイサギくんの写真のように時間が取れるようになったら
是非、写真の方も復活されるのを楽しみにしています

ちょくちょく、遊びに来て下さ~い。
【2011/06/16 07:37】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ご無沙汰しています

papilioさんとてもお元気そうですね!

沖縄も行かれたようで 今度は軽井沢!
軽やか~ですね~

一度だけ撮影できたことのあるゴジュウカラがとても懐かしくってかわいく見せていただきました。

papilioさんのお写真は鳥さんのいる風景や空気が感じられてその場所に行ったような気持になります。とっても好きです^^
ありがとうございます

私はやっと去年までの忙しさから脱したかな・・・
という感じですが 写真用に時間が取れないまま
それでもゴールデンウィークに恵那画に偶然会ったり
家の前の田んぼでコチドリちゃんが鳴きわめいているので 一瞬撮ってみたりしました。
ときど~きに来てみてください^^

一度知ってしまったら 姿は見えちゃうし声は聞こえちゃうし
写真はやめられないですね。
【2011/06/15 09:12】 URL | rotta #NJsiWxd2[ 編集]
coraさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

ここに来て新たにお忙しそうですね
体調に十分注意して過ごされて下さい

私も以前からどんな所かなぁ・・と思っていていつか行きたいと思ってたら鳥友から
行きませんかって声を掛けて頂いたのでそれから話は早かったです(笑)

最近は楽して撮ることに慣れちゃっていたので新鮮でしたよ

帰宅してあらためて振り返ってみると2日間居た中で少しずつ時間がずれていたら
また出逢いが違ったと思いますし、移動の仕方も今回は参考になりました

現地の写真もあまり沢山載せると行く時の楽しみが半減するからって叱られそう
なのでさわりだけですが・・・・・(^.^)

>ピッキオの森はまだ行った事がありませんが、いつかはと思っ>て、ネットで調べてあります。
>沖縄の時と同様、観察地の詳細をお知らせいただいて、
>大変参考になりました。

>最近、私もピンポイントでの鳥見より、鳥のいそうな場所探し、
>環境や鳴き声頼りに探鳥する事が楽しいです。
>予測される鳥に出会えた時のやったぁ!という思い、
>偶然、思わぬ鳥に出会えた時の喜び、何とも言えません。

>まぁ、珍鳥はそうもいかず、混雑覚悟でも見てみたいという鳥さんも
>いますけれど・・・

>そろそろ葉の展開が進んで鳥を見つけづらくなってきましたが
>新緑の煌めきと澄んだ鳥の声を聞くだけでも(成果はなくても)
>心癒される季節になりました。
>一人で行く事が多ので、クマなど獣の出現がない事だけは
>いつも祈っているのですが・・・(^_^;)
【2011/06/11 19:54】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ピッキオの森はまだ行った事がありませんが、いつかはと思って、ネットで調べてあります。
沖縄の時と同様、観察地の詳細をお知らせいただいて、
大変参考になりました。

最近、私もピンポイントでの鳥見より、鳥のいそうな場所探し、
環境や鳴き声頼りに探鳥する事が楽しいです。
予測される鳥に出会えた時のやったぁ!という思い、
偶然、思わぬ鳥に出会えた時の喜び、何とも言えません。

まぁ、珍鳥はそうもいかず、混雑覚悟でも見てみたいという鳥さんも
いますけれど・・・

そろそろ葉の展開が進んで鳥を見つけづらくなってきましたが
新緑の煌めきと澄んだ鳥の声を聞くだけでも(成果はなくても)
心癒される季節になりました。
一人で行く事が多ので、クマなど獣の出現がない事だけは
いつも祈っているのですが・・・(^_^;)
【2011/06/11 08:51】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

まぁ、私のblogは珍鳥はあまり撮れないので逆にFieldの
写真を載せても支障が無い(笑)

冗談はさておき、見てくれる方の中でFieldの名前は聞いたことが
あるけどどんな所かなぁ・・・という方もいらっしゃるので怒られない
程度にUPしましょう ハハハ

鳥見も良いけれどお蕎麦やさんが良かったですよ(^.^)
機会があったら是非、寄って見て下さい。

>貴重な撮影記をご掲載くださり、ありがとうございました。
>なかなか自分で全ての探鳥地を回ることができないので、
>今度自分で行こうと思うときに大変助かります。
>さて、今回は天候のせいか、鳥の出が悪かったようですが、
>掲載写真を拝見すると、それなりに撮影を楽しめたようですね。
>特に、最後の写真。ボケ味が最高ですね。お見事でした。

>そういえば、最近私は軽井沢に行ってませんね。
>どうも年のせいか、車で出掛けてすぐにその場で撮影という
>スタイルに移行しているようです。情けないですね。

【2011/06/09 20:33】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

貴重な撮影記をご掲載くださり、ありがとうございました。
なかなか自分で全ての探鳥地を回ることができないので、
今度自分で行こうと思うときに大変助かります。
さて、今回は天候のせいか、鳥の出が悪かったようですが、
掲載写真を拝見すると、それなりに撮影を楽しめたようですね。
特に、最後の写真。ボケ味が最高ですね。お見事でした。

そういえば、最近私は軽井沢に行ってませんね。
どうも年のせいか、車で出掛けてすぐにその場で撮影という
スタイルに移行しているようです。情けないですね。

では、また。
【2011/06/09 08:13】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
fieldwind さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

まぁ、ここはバーダーの定番の場所じゃ ないでしょうか・・・・・・
一度行かれると色々参考になることが多く良いかと思います

広いFieldなのでなかなか短時間では思うようには撮れないかもしれません

自身で探して撮る
これの原点の場所です
何しろ人が居ないところで撮る、違った楽しみがあります。

>ここは図鑑の巻末で紹介されていた所です!
>ピノッキオの森と誤読しておりました(;^_^A

>クロツグミの囀りシーンすばらしいです。

>踏まえるべきポイント2の変形・・何度か行って知っている人と行く!
【2011/06/09 07:22】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ここは図鑑の巻末で紹介されていた所です!
ピノッキオの森と誤読しておりました(;^_^A

クロツグミの囀りシーンすばらしいです。

踏まえるべきポイント2の変形・・何度か行って知っている人と行く!
【2011/06/08 17:36】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ