現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

4/20(石垣島/4日目)、この日で石垣島の鳥見は最終日ということで楽しいことはアッという間に時間が過ぎていく、前々日に旅行会社から帰りの便に変更が出たとのことで連絡があった、実際には特に大きな問題はなく何れにしてもレンタカーの返却時間は12:20と変わりはなく、それまでは鳥見に時間を割けるので早めに朝食を済ませ7時にはホテルをチェックアウトする

八重山諸島/石垣島を訪ねて     4/20  ツアー 4日目   最終日

まずは近場の牛舎を覗いてからと寄ってみるとシロハラクイナが出ており、カメラに納める、シロハラクイナは石垣島では特に珍しい種ではなく何度か撮影してはいるがどうも納得のいく写真が撮れない不思議な鳥だ、まぁ単純には技量の問題であろうがそれにしてもじっくり撮れず次回の課題とする。
siroharakuina 6
       シロハラクイナ

我々は早々にその場を離れて昨日出会ったアカショウビンをもう一度じっくり見てみたいということで現地へ・・・・・昨日まではお任せだったのでそこまでのルートが完全に頭に入っておらず、その場所も把握出来ていなかった、まぁいつもの何とかなるだろう?で走りながら偶然にアマサギのコロニーを見つけ、車を脇道へ入れる、どの位の数がいたのか覚えていないが車を降りて撮影しようとした時、突然飛ばれた、お互いに見通し位置のせいもあったが鳥までの距離が結構あったので気を抜いてしまった、まぁ頭はアカショウビンにいっているので先を急いだ。
amasagi  koroni
       アマサギ コロニー?

このアマサギを撮った場所はアカショウビンと隣接しているところで民家の庭先だったのにはチョッとビックリで10数羽居たが結構警戒心が強く、察するとすぐに高い木の上に逃げ上がってしまい、その場を離れると降りて来て再び採餌の繰り返しだった。
amasagi 5
       アマサギ

車はおぼろげな記憶を便りにしばらく走り何度かTryしてやっと目的の場所へたどり着いた、さて鳥は居てくれるのだろうかと内心心配しながら静かに車を進めると難なく見つけることが出来た、2度目という事で気持ちにも若干の余裕があった
R.akasyoubin 1
       リュウキュウアカショウビン 1

撮影しようとした際、一度鳥が移動したので飛ばれるのかと一瞬ヒヤッとしたが慌てず、車の向きを変えるため進み、再び元の位置に戻ってきた、幸いな事にアカショウビンはまだ居てくれたのでホッとする
R.akasyoubin 2
       リュウキュウアカショウビン 2
R.akasyoubin 3
       リュウキュウアカショウビン 3

アカショウビンとの出逢いは短かな時間ではあったが条件的にも良く比較的近くでじっくりと撮影する事が出来た、我々は長居はせず引き上げることとしてその場を後にまだ時間的に余裕があるので田圃を見てみようと車を走らせた。
R.akasyoubin 4
       リュウキュウアカショウビン 4

田圃に着いて他に何か居ないかと見渡しているとゆっくりと飛ぶ見慣れない1羽の鳥が目に入った、双眼鏡で覗くとクロハラアジサシだそれもかなり腹部が黒く、待っていると比較的近くまで来てくれたがそれが撮り終わってみると散々な映りだった(もうガッカリだ)
kuroharaajisasi 1
       クロハラアジサシ 1
本来ここで決めなくてはいけなかったのだが急接近で慌てて露出設定を間違ってしまい、次のチャンスにとAFの追従設定を直している内に遠くへ行ってしまった、普段は難なくGET出来るシーンを物に出来ない悔いが残り、今回の私の最大の残念賞だ(笑)
kuroharaajisasi 3
       クロハラアジサシ 2

他に田圃では昨日あれだけ見れたセイタカシギの群が1羽もおらずガッカリした、昨日はセイタカシギを撮るタイミングが無く、最終日にゆっくり撮れば良いと思っていたのだが相手が居ないことには話しにならずだ、他に何か~と探してみると田圃の端の方にシマアカモズの幼鳥?が居たのでお土産代わりにパチリ、今回は何故か成鳥に出会わず撮影の機会がなかった。
simaakamozu
       シマアカモズ幼鳥?

その後、この日もムラサキサギに出会えて撮影出来た、Feildは日々様子が変化して昨日見られたツバメチドリは見当たらず、リュウキュウヨシゴイも見あたらなかった、この辺りが潮時かと少々時間は早いがこれを持って石垣島鳥見ツアーを終了した
murasakisagi 7
       ムラサキサギ    最初は会えなかったが一度会うと・・・・・

石垣空港は変更便の13:45発に搭乗して途中、沖縄までのフライトは眼下に見える波照名島や宮古島等の島々が海の蒼さに映えてとても綺麗だった
yaeyamasyotou
その後、沖縄空港で後続機15:35に乗り換え、夕方18時前に無事、羽田空港に到着した時石垣島との温度差にぞくっと寒気がした、帰りは最寄り駅まで高速バスに乗り、帰路に着いた。
haneda

振り返れば事前準備の段階で現地の状況把握にじっくりと時間を掛けられたことで現地での行動にもほとんど不具合は無く、天候にも恵まれ、現地を知り尽くしたガイドのKさんにも鳥をじっくり楽しませていただいた、何故かこの記事を書いている1ヶ月過ぎた今日でも多くの鳥を見た余韻がまだ残っており、同じく現地での鳥見をした方々がよく言っているようにこちらに戻ってきても何だか鳥見に力が入らない状態が続いている、出来れば近い将来再び石垣島を訪れたいと思いながらこの「石垣島鳥見ツアー記」を終了する


長い間、拙い文章にヤキモキしながらお付き合い頂いた皆様、あらためて感謝いたします、また日頃より摂り貯めている画像もありますので随時、載せていこうと思っております、今後ともお時間がありましたら是非覗いてみて下さい
有り難う御座いました。                         
**************************************************
                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

最終回 4/20撮影分    午後より石垣島をあとにして・・・・・
                                                                  
       パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



coraさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます
お忙しいところわざわざ、コメント書いて頂き本当にありがとう御座います

いやぁ、そんな大したことはしていませんよ~
でも、ホント今でも惚けていますよ
でもこれは別なところから来ているのかも知れないですね(^_-)

それと背中の色合いは仰るようにリュウキュウが付くと紫色が濃いと私も思いますし
確かガイドさんも言われていたように記憶しています
いわゆる亜種ですね
自分の敷地内にアカショウビンが毎年、営巣するなんて何て贅沢な事でしょうね

何処かのキョロちゃんのように訪れを皆さんが待ちくたびれているのとは雲泥の差ですよね

何時までもそのままでいて欲しいです。

> 反省です、いつも事前の準備不足で、同じ場所に2度行かない>と成果がない私です。^^;
>鳥さんの宝庫から帰った後の鳥見の脱力感も分かるような気がします。

>リュウキュウアカショウビンは背中の紫味がアカショウビンより強い気がしますが・・・
>民家の近くで、こちらでは大騒ぎをする珍鳥があっさり見られる所は凄いことですね。

>石垣島シリーズ全7回、準備の細部にわたって記していただけたので
>とても参考になりました。
>南の島、いいですね、すぐにでも行きたくなりました。

【2011/06/06 19:18】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
反省です、いつも事前の準備不足で、同じ場所に
2度行かないと成果がない私です。^^;
鳥さんの宝庫から帰った後の鳥見の脱力感も分かるような気がします。

リュウキュウアカショウビンは背中の紫味がアカショウビンより強い気がしますが・・・
民家の近くで、こちらでは大騒ぎをする珍鳥があっさり見られる所は凄いことですね。

石垣島シリーズ全7回、準備の細部にわたって記していただけたので
とても参考になりました。
南の島、いいですね、すぐにでも行きたくなりました。
【2011/06/06 10:47】 URL | coraltree #F9VKiJwY[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早う御座います
   コメントいつも有り難う御座います
よっちゃん3にはホント毎回、丁寧なコメントを頂き感謝しております

いやぁ、正直、一度にこれだけ沢山の鳥を見てきたのでチョットした
達成感というか虚脱感が今でも残っています

仰るようにアカショウビンについては最短ではコンデジでも十分なほどの
距離で脅かさずに撮影出来たのでこちらの方がびっくりでした(笑)
撮影場所も民家の庭先の様な雰囲気の場所もあったりでこれも自然のfield
ならではです、本場に近いのかもしれませんね

それと撮影は車内からでしたので嫌う方もいらっしゃるかもしれませんが
やはり鳥にストレスを与えないということからお互い良いのかもしれません
それと撮影する側として気持ちに余裕を持って長い時間を居座らないことだと思います

次は何が出るでしょうか・・・・・・フフ
あまり期待しないで下さいマセ(^_^)

>とにかく、盛りだくさんの遠征でしたね。
>特に私が羨ましく思ったのが、リュウキュウアカショウビンです。
>かなり近くで撮影されたようですね。鳥運という言葉があれば、
>まさに大吉だったのではないでしょうか?
>今回の撮影の多くは車の中からなのでしょうか?
>普段私は、車を運転することが多いので、車から降りて撮影
>することばかりですが、少しは車中からの撮影にも慣れなけ
>ればと思った次第です。

>次回のブログネタは何でしょうか?これだけたくさんの鳥を
>ご紹介下さった後ですので、意外に身近な鳥が良いのでは
>などと思いました。

【2011/06/06 07:35】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
fieldwind さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います
resが遅くなりスミマセンでした

どうも、どうも。こちらこそお世話になりました
まぁ、結果オーライで何事もなく無事過ごせたので良かったと思っています
鳥見の方は未知のことでしたのでどういう展開になるか分かりませんでしたが
蓋を開けたら充実した内容でホント良かったと思います

また、何か機会があり、宜しくお願いします。

>いやー 楽しい撮影旅行でした!
>今回思い知らされたのは事前準備の大事さです。

>ガイドにも恵まれましたが適切・有能なガイドを選ぶことももちろ>ん事前準備の一部なんですよね!

>もしPapilioさんなしで行ったら殆ど収獲なかったのではないか>と思います。

>今回はおんぶにだっこという感じでお世話になりっぱなしでした。
>ということで次回も事前準備をよろしくお願いします(笑)
【2011/06/06 07:21】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

とにかく、盛りだくさんの遠征でしたね。
特に私が羨ましく思ったのが、リュウキュウアカショウビンです。
かなり近くで撮影されたようですね。鳥運という言葉があれば、
まさに大吉だったのではないでしょうか?
今回の撮影の多くは車の中からなのでしょうか?
普段私は、車を運転することが多いので、車から降りて撮影
することばかりですが、少しは車中からの撮影にも慣れなけ
ればと思った次第です。

次回のブログネタは何でしょうか?これだけたくさんの鳥を
ご紹介下さった後ですので、意外に身近な鳥が良いのでは
などと思いました。

では、また。
【2011/06/06 07:15】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
いやー 楽しい撮影旅行でした!
今回思い知らされたのは事前準備の大事さです。

ガイドにも恵まれましたが適切・有能なガイドを選ぶことももちろん事前準備の一部なんですよね!

もしPapilioさんなしで行ったら殆ど収獲なかったのではないかと思います。

今回はおんぶにだっこという感じでお世話になりっぱなしでした。
ということで次回も事前準備をよろしくお願いします(笑)
【2011/06/04 17:42】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ