現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

八重山諸島/石垣島を訪ねて     4/17  ツアー 一日目(後編)

4/17撮影分、後編コウライキジからの続きとなります

コウライキジを撮り終え、日没までまだ時間があるので夕暮れ時のバンナ公園で何か出会いがあるかと淡い期待を持ちながら国道を
走った。
クロツラヘラサギ 1
ちょうどI川の河口に差し掛かった時、性分ですねぇ、何気なく覗いた河口側に何やら白い鳥が目に入った、私は運転をしていた為、白=コサギ程度にしか思いつかず、特に確信はなかったが同行者曰く「嘴が何か変だった」と言い出して慌てて橋の際に車を停車した、沖目に小さな干潟が残っており、そこに纏まった数の白いサギが見えた。

クロツラヘラサギ 2
車から直ぐさま飛び出し見に行くと「クロツラヘラサギ」だぁ~ということになった、慌てて車に機材を取りに戻り河口の突端へ行く、逸る気持ちを抑えながらまずは証拠写真を撮り、その時私たちのすぐ傍らにいらした現地バーダーの方にご挨拶をすると快くクロツラの様子を色々話して頂だいた、撮影には川の対岸の方が条件が良いかもしれないので行ってみたらとアドバイスもして頂き感謝です

クロツラヘラサギ 3
クロツラヘラサギの群を観察しているとすぐに気がつくと思われるがまずは嘴の色合いである、幼鳥や若鳥は嘴が薄い褐色で光で透けて見える時もある、それに対し成鳥は嘴全体が真っ黒でよく見ると先から基部まで横筋があるので容易に区別がつく

クロツラヘラサギ 4
潮は丁度上げ潮に掛かっており、砂地が徐々に波で浸ってきたこともあって彼方此方に分散していた鳥たちが一ヶ所に集結し始めた、カウントすると14羽いて距離も当初よりかなり岸寄りに近ずいて来た、私達も対岸より当初の護岸先端に戻って再び撮影する、成鳥をよく見るとお気づきだろうが喉元から胸の辺りがオレンジ色に染まっているのが今回、見れた中でも大収穫の「成鳥夏羽」である、後頭部にはこの時期独特の飾り羽も見える。

クロツラヘラサギ 5
話しを伺うとクロツラは潮が満ちて足元が浸り始めると、飛び立つので飛び出しが撮れるよと教えて頂き、シャッターに手を掛け待つもなかなか飛ばない?いつもならソロソロ塒に戻り始める頃だけれどなぁ・・・・・と言われたがこの時は足がかなり浸って来たがその時は飛ばなかった 残念~!

ホウロクシギ
此処にはホウロクシギも3羽いてあの独特の大きく湾曲した嘴が特徴である、関東ではホウロクシギが複数居ただけでも話題になるが今回はクロツラヘラサギと一緒では影が少々薄い、途中からダイシャクシギも混じっていたが気付くのが遅く2ショットを取り損なった、まだまだ修行が足りないです(反省)

アカアシシギ
当初、河口廻りの波打ち際にアオアシシギ等と一緒にいた1羽のアカアシシギで一見品がよく見えた、廻りにはソリハシシギやシロチドリなども居て結構賑やかだった、スコープで左手のかなり遠方を覗くと多分クロサギだと思うがそれの白色系が見えた、これも間近で見たかった種の一つである

アオアシシギ
撮影も纏まった枚数を撮った事もあってお世話になったお礼を済ませ車に戻る、途中ふと上流側を見るとマングローブの群生地があり、その一角の干潟では多数のアオアシシギが集まり一時の塒となっているように見えた、ここは空の明るさが乏しくなって来て急いで河口を後にした

およそ15分ほどでバンナ公園の入り口に到着する、何とか日没前に到着できた
まさにその時である!! 

道路を右折し公園内に入ろうとする時、頭上を大きな鳥が飛び越えていったのであるズグロミゾゴイ 1
その時チラッと腹部の縞模様?が見え一瞬、頭を過ぎったのは今回の私の大目標である「オオクイナ」である、何とか目で鳥が降りた方向を追い、急いで公園内に車を止めた、慌ててサンニッパ手持ちで追った、鳥は公園内の段差のある所に降りたようでこちらからは見えない、気持ちを冷静にして遠目から鳥がいると思われる窪みが見える場所に腰を低くしながら回り込んだ、目線を前方に向けると目に入ってきたのはズグロミゾゴイの成鳥だった

ズグロミゾゴイ 2
幸いにもこの時点では感づかれておらず夢中でシャッターを切った、少し余裕が出て来たところで何度か少しずつ位置を変えながら撮影していたその時、流石に感づかれて飛ばれてしまった、幸いに移動した距離は50m先でこちらも静かに追跡するがそこは林の淵のような場所でおまけに日没近くで暗く諦めた、その後頂上まで車で登り所々でシロハラクイナを見るがなかなか良い構図で撮れない、開けたところでも光量不足でこの日の撮影は終了せざるを得なかったがまずは最後に良い結果が出たので大満足である、後に冷静になって考えると内蔵ストロボという選択肢もあったが全く思いつかなかった

シロハラクイナ2
このシロハラクイナは出会う頻度は結構高いがなかなか良いショットで撮らせてくれない。

すでにこの時点でドッと疲れも出てこの日、宿泊予定の島の西側にある川平のシーサイドホテルをキープしてあり、一気に辺りはまっ暗で急ぎで国道を飛ばし、車をホテルへ走らせた。
***************************************************
                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

次回 4/18撮影分 に続く・・・・・
                                                                  
     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、こんばんは
 resが遅くなりスミマセンでした

ハイ!尊敬しちゃいます はは~です

クロツラが羽を広げて降り立った所は撮って居ませんでしたか?
特に狙って撮るというような余裕はなかったと思うのですが写っていただけですよ(^.^)

> 一瞬過ぎ去る光景の中のサギを見て嘴に気づくという同行者
>の方もすばらしいですねー。尊敬してしまいます^^

>羽を広げた写真がすばらしいです。
>いつの間に!という感想です。

>ズグロ君ははけっこう何回も見ることができましたよねー。

これも巡り合わせですね
【2011/05/15 22:03】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
一瞬過ぎ去る光景の中のサギを見て嘴に気づくという同行者の方もすばらしいですねー。尊敬してしまいます^^

羽を広げた写真がすばらしいです。
いつの間に!という感想です。

ズグロ君ははけっこう何回も見ることができましたよねー。


【2011/05/12 21:41】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
cora さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

そう、居るところには居たんです(笑)
cora さんに見せたかったなぁ・・・・・
出かける前日には行徳にヘラサギが出たそうですが石垣島に着いた
その日にクロツラに出会っちゃたのでもう興奮しましたよ

またシロハラは白粉塗った様な顔に赤い口紅だもんね
結構、剽軽です

ズグロにも良い感じで会えたし、メデタシメデタシでしたぁ

次は赤いのが出てきますのでお楽しみに・・・・・

>いる所にはいるんですよね、凄いなぁ~
>苦労して苦労して探しても駄目だったツバメチドリ↓があんなに>沢山・・・、綺麗ですね。
>クロツラヘラサギも群れてますね、夢のようです。
>こちらなら、1羽出ても大騒ぎになりますよね。

>ズグロミゾゴイは西表のホテルの庭で見ました、近づいても逃
>げずにどっしり構えていましたよ。
>シロハラクイナは、運転中、突然サトウキビ畑から飛び出してき>て、轢きそうになりました、
>その時のおどけた顔が忘れられません。

>鳥さんだけを目的に、ガイドしてもらって、南国の島をゆっくり、じ>っくり楽しみたいと、
>お写真見せていただいて、ワクワクしました。

>次は何かな・・・ 楽しみ、楽しみ!
【2011/05/12 07:41】 URL | papilio #lcPV57ls[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早う御座います
 resが遅れてスミマセンでしたm(__)m

ハイ、今回こういった遠征は初めてでしたので全体が見えない部分も
ありましたが結果、95%満足して帰ってきました
5%は何だって?(^.^)

これはオオクイナを外したことで鳴き声のみでした
また、次回の楽しみです

クロツラも居るところには居るものですね
このツアーに出発する前日に行徳でヘラサギのNewsが入りましたが
出かけるので諦めていましたが現地では大きな成果がありました(^.^)

こういったツアーは家族連れはチョット無理かもしれませんね

是非、出かけられて下さい。

>今回は、いろいろと珍しい鳥さんに出会えて良かったですね。

>クロツラが一度に何羽も居るところに私は、一度しか行った
>ことがありません。それは、昔の和白干潟(福岡県)です。
>今回のように他のシギが一緒だったら良かったのですが、
>クロツラだけが5羽ほどで餌をついばんでおりました。
>などと、昔のことを思い出しておりましたが、ズグロミゾゴイ
>やシロハラクイナ等の本州では珍鳥扱いの鳥に比較的
>簡単に会えるとは、流石、石垣島ですね。これは機会を見て
>是非単独で出掛けてみなければ行けないと思った次第です。
>家族には申し訳ありませんが・・・・・・・。

【2011/05/12 07:27】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオさん、こんばんは。
いる所にはいるんですよね、凄いなぁ~
苦労して苦労して探しても駄目だったツバメチドリ↓があんなに沢山・・・、綺麗ですね。
クロツラヘラサギも群れてますね、夢のようです。
こちらなら、1羽出ても大騒ぎになりますよね。

ズグロミゾゴイは西表のホテルの庭で見ました、近づいても逃げずにどっしり構えていましたよ。
シロハラクイナは、運転中、突然サトウキビ畑から飛び出してきて、轢きそうになりました、
その時のおどけた顔が忘れられません。

鳥さんだけを目的に、ガイドしてもらって、南国の島をゆっくり、じっくり楽しみたいと、
お写真見せていただいて、ワクワクしました。

次は何かな・・・ 楽しみ、楽しみ!
【2011/05/10 23:17】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

次々と旅行記をご発表くださり、ありがとうございます。

今回は、いろいろと珍しい鳥さんに出会えて良かったですね。

クロツラが一度に何羽も居るところに私は、一度しか行った
ことがありません。それは、昔の和白干潟(福岡県)です。
今回のように他のシギが一緒だったら良かったのですが、
クロツラだけが5羽ほどで餌をついばんでおりました。
などと、昔のことを思い出しておりましたが、ズグロミゾゴイ
やシロハラクイナ等の本州では珍鳥扱いの鳥に比較的
簡単に会えるとは、流石、石垣島ですね。これは機会を見て
是非単独で出掛けてみなければ行けないと思った次第です。
家族には申し訳ありませんが・・・・・・・。

では、また。
【2011/05/10 08:09】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ