現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

このたび東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます
一日も早い復興を真に願っています。


このカワガラスと聞いてバーダー以外の方は何をイメージされるのでしょうか・・・・・・
まずは町中で一般的に見られる真っ黒な大きな鳥からイメージされると思いますが次に浮かべるイメージはどんな感じになのでしょうか、実際カラスとはついていてもカラスの仲間ではなく独立種です、此処でも安易な種名を付けられたものです、実際のカワガラスはミソサザイと羽色もよく似ており濃い焦げ茶色の鳥です、大きさはミソサザイが10cmに対して大凡20cm強ですから想像がつくと思います、興味深いのは繁殖時で渓流沿いの一角で小さな滝のような流れの先に落差のある場所が好まれ、その裏側の窪み等に巣は作られるようです、今回観察された場所も小さな渓流の堰提の排水穴の中で入口は上手く流れによって目隠しされていました、これも身を守る防御本能の知恵ですね
私が観察していた時は一番活性が高かったのは7:00~9:00の間で3回お出ましになり、内2回は積極的に水に浸かり川虫を捕らえては巣穴に運んでいました、途中プイッと上流へ飛んで行き、1時間ほど帰ってこない時もありました、この様子から間もなく巣立ちが見られるかもしれません、ただこの間は観察する側も十分な配慮は必要だと思います。

【和名:カワガラス】    スズメ目 カワガラス科 全長(翼開長) 21-23cm    属名 Cinclus pallasii      亜種名 pallasii    英語名 Brown Dipper
     【この画面をクリックすると1000×690の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


kawagarasu 1

kawagarasu 2

kawagarasu 3

kawagarasu 4

kawagarasu 5

kawagarasu 6
目が白くなっているのはカワガラス特有の「瞬膜」が白く少々大きいことからこのように見えます

       Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
         2011.March 秦野市
                                                   
     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

そうなんですね、ホント安易な名前の付け方をします(笑)
でも取りようによっては一見、渓流等で見る黒っぽい鳥なので
”カワガラス”と言ったとか・・・・・・フムフム

餌は豊富ですよね、その年によってはカゲロウ等の水生昆虫の
発生は左右されますが私が見たときの大きいのでは黒川虫を
数匹頬ばっていました

固そうですが・・・・・・まだ食べたことないです(^_=)

>カラスと言ってもカラスの仲間ではないんですね。

>渓流の石の裏にはカワゲラやヘビトンボの幼虫が沢山居て
>けっこう食べでがあります。
>他の鳥も利用したいタンパク源なのでしょうが水の中なので
>カワガラスが独占しているのでしょうか?
>その割にはカワガラス見かけないなー。

>白い瞬膜は対水仕様で普通の鳥よりも厚くできているんでしょうね。
>そういえば潜水カモの瞬膜もこんな風に白く見えますね^^

【2011/04/06 07:21】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
カラスと言ってもカラスの仲間ではないんですね。

渓流の石の裏にはカワゲラやヘビトンボの幼虫が沢山居てけっこう食べでがあります。
他の鳥も利用したいタンパク源なのでしょうが水の中なのでカワガラスが独占しているのでしょうか?
その割にはカワガラス見かけないなー。

白い瞬膜は対水仕様で普通の鳥よりも厚くできているんでしょうね。
そういえば潜水カモの瞬膜もこんな風に白く見えますね^^
【2011/04/05 21:36】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
よっちゃん3さん、お早うございます
    何時もコメント有難うございます

カワガラス、よっちゃん3さんが仰るように焦げ茶一色の色合いからすると
チョッと損をしているのかなぁ・・・と思います

私の場合は皆さんと鳥を見る視点が若干異なるのかも知れません

あまりジックリ考えたことはないのですが多分、自然の中で鳥が
居る風景とかを見据えて全体の雰囲気が好きなんだと思います

その中でも逆に個人的には派手な色彩は好みではないので地味な
中に何処か光るものを見るのが好きなのだと思います

また渓流に棲む鳥はそう多くはないと思いますので是非一度、腰を
据えて撮られたら如何でしょうか
結構、難易度が高いですよ、場所柄、光線も含めて撮影位置は
限られますし,特に子育てシーン等を撮るとなると鳥さんに断って
ブラインドが必要になると思います。

>カワガラスは、まだ私は撮影してません。渓流へ行けば
>どこでも撮影できると思っているので、あまり撮影する気が
>しなかったのです。実際は、あまり近くまで寄れていない
>ので、撮影したことがなかったのですが・・・。
>以前、渓流釣りへ行ったときに、水中を歩いているカワ
>ガラスを見て驚いたことを思い出しました。恐らく、川底に
>いる川虫を採っていたのでしょうね。こうした生態を見ると
>一度はちゃんと撮影しておかなければいけないと思うの
>ですが、どうも、あの色合いが私の撮影欲を奪っている
>ような気がします。子育ての様子でも撮れれば良いので
>しょうが、滝の裏などにあると言われている巣をそうそう
>簡単に見つけることはできませんよね。いつか、どこかで
>出会ったときには、忘れずに撮影するようにします。

>では、また。

><追伸>三番瀬海浜公園は、震災で大きな被害を受け、
>立ち入り禁止です。

【2011/04/03 09:35】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: こんにちは!よっちゃん3 です。

カワガラスは、まだ私は撮影してません。渓流へ行けば
どこでも撮影できると思っているので、あまり撮影する気が
しなかったのです。実際は、あまり近くまで寄れていない
ので、撮影したことがなかったのですが・・・。
以前、渓流釣りへ行ったときに、水中を歩いているカワ
ガラスを見て驚いたことを思い出しました。恐らく、川底に
いる川虫を採っていたのでしょうね。こうした生態を見ると
一度はちゃんと撮影しておかなければいけないと思うの
ですが、どうも、あの色合いが私の撮影欲を奪っている
ような気がします。子育ての様子でも撮れれば良いので
しょうが、滝の裏などにあると言われている巣をそうそう
簡単に見つけることはできませんよね。いつか、どこかで
出会ったときには、忘れずに撮影するようにします。

では、また。

<追伸>三番瀬海浜公園は、震災で大きな被害を受け、
立ち入り禁止です。
【2011/04/02 12:38】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ