現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

このヒレンジャクは半月ほど前にさいたま市で撮ったモノですがチョッと考えがあって自身のBlogへのデビューを
どのタイミングにしようかと考えていました、というのも地元にもヒレンジャクが来ているのでそれを撮ってからと
思っていたのですがなかなかタイミングが合わず、カッコを付けていると旬がズレてしまい折角のヒレンジャクが
色あせてボツになり兼ねないので慌ててUPしました(アセアセ・・)

【和名:ヒレンジャク】   学名: Bombycilla japonica    スズメ目 レンジャク科     TL 17.0-18.0cm
レンジャク4
この日は穏やかで暖かな日でした、広い公園内を散策していて途中、地元のバーダーの方とアカゲラの所で立ち話を
していたらその方の携帯が鳴り、ヒレンジャクが来たよ・・とのことで丁度、そのヤドリギまでは歩いても2~3分の所でしたので
御一緒にと誘って頂いたので行ってみたら5羽来ていて丁度、ヤドリギの実を食べていました

レンジャク2


レンジャク1
このBlogの感想を書いていて恥ずかしながら私はこの鳥の名前を今日の今日まで「レンジャク」が正式名だと思って
いました、ネットで検索するとヒットするのですがチョッと知りたいことがあり手持ちの図鑑でレンジャクと索引を引いて
見たのですが出てこなかったのであらためて調べてみたら正式には「ヒレンジャク」だ正しいと云うことが分かりました・・・・
恥を忍んで書く事にします(笑)

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50






treetop殿、もう、驚かさないで下さいな~
>昨日、秘密基地にいました。
uso~ それは一大事です
証拠写真撮りましたか、それは見れただけでも素晴らしいことです
そちらでも、そうは多くない鳥さんです
是非、お隣のご夫婦にも宜しくお伝え下さいマセ(^.^)
この時期、食物が一番少なくなる時期なので余り、選り好みはしなくなるようです
ヒレンジャクは尾羽の先が赤ですがそれが黄色のがいます
種名は「キレンジャク」といってかなり希少な鳥さんですが私は昨日、偶然ですが遭遇しました、ただ距離が
遠すぎて証拠写真も撮れませんでした(グヤジイ~)少数ですが関東に入ったようです
この話は昨日の今日でバーダーの中でもごく一部の方しかまだ目撃していないと思います
【2007/03/22 22:17】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんは。
何故急に『ヒレンジャク』かと言いますと…
昨日、秘密基地にいました。
それも2羽v-521v-521
私は、全く鳥に疎いのですが斜め向かいのご夫婦は
バードウォッチングが趣味らしい。
今は子育てが忙しくお出かけは控えておられます。
そして、奥様とフェンス越しにお話していたら『ヒレンジャクだー!!!』
と、雄叫びして双眼鏡を持ち出してきてくれました。
おかげで、良いものが見れました。
Dryになった柿を啄ばんでいた様に思います。

とっても個性的なお顔で、また見たいです。
【2007/03/22 19:53】 URL | treetop #-[ 編集]
カワセミ日記 さん、こんばんは!
ヒレンジャク・・・・・、今が旬の鳥さんですよね
この容姿だからファンが沢山いるようです

デジスコはまだまだですよ~、ドジしてばかりです(笑)
【2007/03/14 22:37】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
あっちゃん、こんばんは!
ホント~
ヒレンジャクは今日現在、まだ渡っていないようです
あっちゃんと同県だよ
【2007/03/14 22:34】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ヒレンジャクも今年覚えた鳥さんです。気品があって美しいですね。もうデジスコ完全にマスターされたようで素晴らしいです。
【2007/03/14 18:41】 URL | カワセミ日記 #-[ 編集]
子供の頃に鳥類図鑑で見て、憧れの鳥でした。
本当に日本にいるのですね・・・。
【2007/03/14 06:17】 URL | あっちゃん #kHmSEWWs[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ