現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

「カワアイサ」はカモの中でも特に大好きカモの一種です、それではいつでも見れるかというとそうでもありません、またこのカモは何と云っても警戒心の強さに関してはは天下一品で、河原等で仮に双眼鏡で見つけてもおいそれとは近寄れず題名にも書いたように無造作に近寄ろうものなら100m先でも間違いなく飛ばれます、そのような事からこのカモの撮影は広い河原等では細心の注意が必要であとはその時の「運」次第と言っても過言ではありません、希に狭いエリア等では考えられないくらい容易に撮影出来る場合もあります
まず、このアイサの由来ですがよく見る記事には「アキサ」の音変化で表記は「アキサ=秋沙」と表記すると・・・・・ありますが必ずしもそうではないようです、私が持っている鳥の名前の語源の本には書くと長くなりますが「アイサン」と表記され(漢字が見つからない)=皚蒼(アイサン)のように美しいと言う意味だそうです、じゃ「アイ」と言う意味はと言うとアイ=白いと言う意味でサンとは黒いと言う意味だそうです、要約すると「美しい白黒の鳥」と言うのが正しい語源のようです
話は横道にそれましたがカワアイサの雄の容姿は正に深い黒緑と白のコントラストが非常に美しい鳥で嘴の形状も食生活に合った鍵型の形状でくちばしが細長く、歯は鋸歯状でノコギリバガモとかアイサガモと別名呼ばれる事もあります
今回は「運」が良かったのかそれとも日頃の行いが幸いしたのか?微妙なところですが比較的近い距離で撮影が出来ましたので飛翔写真も交え、大きな画面でご覧になって下さい。


【和名:カワアイサ】    カモ目 カモ科   全長(翼開長) 58-72cm(86-102cm)   属名 Mergus merganser 亜種名 comatus   英語名 Goosander

    【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
    画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


kawaaisa 1

kawaaisa 2

kawaaisa 3

kawaaisa 4

kawaaisa 5

kawaaisa 6

kawaaisa 7

kawaaisa 8

kawaaisa 16

kawaaisa 10
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

ハイ!今回はカワアイサです
コウライアイサはまだCマンが集まらない早い時期に出逢っていますが大ドジを
踏んで撮影に至りませんでした

その後に証拠写真レベルは撮ったのですがお見せ出来る代物ではありません(^.^)

今回のカワアイサも運が良かったと思います
大袈裟でなく広い河原にいるカワアイサの撮影はとても難しいと思います
ここに来てミサゴは大分、条件が狭くなってきましたね
それと撮影の条件ですが纏まった雨の降った後と南風の強い日は多分に
上空から獲物が見えづらいためスルーする事が多い様に思いますので
ダイブのチャンスも少ないと思います
またそんな日は地元の方々は撮影日をズラす様です。

>コウライアイサが一時騒がれておりましたが、今回はカワ
>アイサですか?どちらの鳥も、私は撮ったことも見たことも
>ありません。今回の解説によると、なかなか撮影も難しい
>ようですね。ミサゴ狙いで出かけたときに、運よく出会えれば
>撮影できるかもしれませんね。
>ところで、先週末にミサゴの狩りを狙って出陣したのですが、
>南風が強く、全くミサゴは飛び込みませんでした。飛翔写真
>は腐るほど撮影できたのですが、なかなか難しいものです。
>何度も足を運ばないと、パピリオさんの作品のような写真は
>撮れないようです。

【2010/12/13 19:40】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コウライアイサが一時騒がれておりましたが、今回はカワ
アイサですか?どちらの鳥も、私は撮ったことも見たことも
ありません。今回の解説によると、なかなか撮影も難しい
ようですね。ミサゴ狙いで出かけたときに、運よく出会えれば
撮影できるかもしれませんね。
ところで、先週末にミサゴの狩りを狙って出陣したのですが、
南風が強く、全くミサゴは飛び込みませんでした。飛翔写真
は腐るほど撮影できたのですが、なかなか難しいものです。
何度も足を運ばないと、パピリオさんの作品のような写真は
撮れないようです。

では、また。
【2010/12/13 08:35】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
coraさん、気にしない,気にしない!
【2010/12/12 22:15】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
すみません、コメントに誤字があったので、編集して、
再投稿したら、コメントが消えてしまいました。



『 カワアイサ、本当に警戒心が強いですね。
私は諏訪湖で良く見るのですが、そこでは大群が何グループかあり、
数は多いのですが湖畔に来る事はまずありませんね。
去年、空を飛ぶ巨大なワシなど撮っている時、
ふとすぐ前に来ていて、この時とばかりに近くで撮れる幸運に
恵まれたことがありました。
雄の深~い緑、雌の棚引く冠羽?、スマートなラインの頭部
カモの中でも異色の存在ですね。 >飛びもの、綺麗に撮れて、素敵です。   』

【2010/12/12 21:42】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
coraさん、こんばんは
いつもコメント有り難うございます
如何ですか体調の方は・・・・・
無理しないようにボチボチですよ (^.^)

そうそう、あの湖は結構、カワアイサ多いんですよね
悪戯ばかりしてね(^_-)

今回撮った川は湖と比べると撮影POINTまで少し河原を歩かないと
距離が詰められず、普通に近寄るとまず飛ばれます

以前は追跡?しましたが最近は根性なしで諦めてしまいます (笑)

>カワアイサ、本当に経過芯が強いですね。
>私は諏訪湖で良く見るのですが、そこでは大群が何グループかあり、
>数は多いのですが湖畔に来る事はまずありませんね。
>去年、空を飛ぶ巨大なワシなど撮っている時、
>ふとすぐ前に来ていて、この時とばかりに近くで撮れる幸運に
>恵まれたことがありました。
>雄の深~い緑、雌の棚引く冠羽?、スマートなラインの頭部
>カモの中でも異色の存在ですね。
>飛びもの、綺麗に撮れて、素敵です。
【2010/12/12 19:07】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
fieldwind さん、こんばんは
いつもコメント有り難うございます

このカワアイサはご一緒した時の場所とは違います
神奈川県の県境です

あの川も結構川幅もあってカワアイサ自体、行動半径が広いので
見つけるだけでも大変でおまけに撮影場所まで行くまでに距離が
あるので丸腰で相手に向かって行くような物です
今回は身を隠す場所が転々とあったので少しずつ距離を詰めて
いきました、結構しんどい撮影です(笑)
【2010/12/12 18:59】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
あれー!? オスメスがそろって飛んでるじゃあないですか!
この」前お会いしたのと同じ場所ですか!
なんどか通われたんですね。

これは参りました(^o^)

警戒心の強い子ですが川幅の狭い所に来てくれたんですね。

今年も皇居にくるかなー?
【2010/12/11 18:30】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ