現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今年、夏の暑さは何度も書きましたが異常でしたね、ここ数日は一気に秋めいて来て昨日など肌寒い陽気でした、今年はアオバトが見られる西湘大磯の照ヶ崎には2度足を運びました、一度は未だ記憶に新しい「キョクアジサシ」がお目見えした時でこの時は同じ場所でアオバトが見れたのですがどうもついでにと云った感があって気を入れて撮らなかった事もあり、あらためて日を選んで行こうと決めていました、その後晴れ間を選んで再びアオバトを見に行く機会があり、この日はアオバト目的のCマンや同好会の方々が来ていましたが全体には砂浜には人が少なくゆったりと観察が出来たのはラッキーでした、この日は当初から出来るだけ青空に飛ぶアオバトと思って出かけました、海は穏やかで沖合の磯周りも砕け散るシーンは期待出来なかったので集中して飛び物Only・・・・・と意気込んでいたのですがイザ撮るとなると飛来する回数はそこそこ在るのですがその飛翔写真がこれがまた難しいのですσ(^_^)だけです
海に向かって撮るのは光線の関係でアオバトに光が廻らずそんな事から幾ら撮ってもまともな写真が撮れるはずもなく、自然と陸側から海に向かって飛んで来るアオバトを迎え撃つ??スタイルとなります、これが違和感があって殆どのCマンは海に向かってカメラを向けています、私はへそ曲がりですねぇ(笑)
自然カメラは三脚にセットしてでは素早い飛翔に着いていけないため、手持ちとなります、私は昔から身体が弱く?筋力がないのですぐに腕が痺れてしまいます(^_-)
まぁ、数撃てば**の通り何とか写っては居ますがビシッとは捉えられていないのが辛い所です、色々設定等を変えながらやってはいるのですがこればかりは練習を重ねるしかないなぁ・・・と何時もこればっかりです、今回はそんな飛びを中心に載せてみます。

【和名:アオバト】      ハト目 ハト科   全長(翼開長) 33cm         属名 Sphenurus sieboldii     英語名 Japanese Green Pigeon
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


aobato 1

aobato 2

aobato 3

aobato 4

aobato 5

aobato 6
aobato 7
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、こんばんは
 レスが大変遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

決して謙遜などではありませんよ~現実です
アオバトに限らず皆さん凄いのばかりUPされているので今回は反対を
向きましたぁ~(笑)

でも実際にそうしないと撮れないのです

やはり天候を選んで出かけたいものです

fieldwind さんの大砲なら凄いのが撮れると思いますので是非とも
お出かけ下さい(^.^)

>ほほー!なんかコメントが自信たっぷりだなー(謙遜しすぎ)と思って写真を拝見したら案の上・・・・お見事でしたー!

>私は性格が素直なので皆さんの向いている方向しか多分見ないのでこんな写真は撮れないと思います(´▽`*;)

>こんなアオバトはどうもあまり見た記憶がありません。

>こういうのが撮れるのだと教えていただいてできるような気がしてきました。
>やってみよう!
【2010/10/04 21:07】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

メールは差し上げましたがこちらのレスが滞ってしまい大変ご迷惑を
お掛けいたしましたm(__)m

遠征されたのに生憎の天候でしたね
まぁ、こればかりは巡り合わせなので何とも云えませんがやはり碧く
澄んだ大空に「ハチクマ」の低空飛行が叶えば云うことなしなのでしょうね
でも流石、渡りの本場ですね
私はまだ一度も行ったことがありませんが行ってみたいです

>さて、私は昨日までI岬に鷹の渡りを見に行ってました。
>お天気が悪く、鷹も殆ど渡って行きませんでしたが、
>昨日、漸く3桁の鷹を観測したようです。私は昼過ぎに
>出発したため、75羽のサシバを観察しただけでした。
>この場所では、アオバトも時々飛んでくるのですが、
>距離があるため、今回ご掲載いただいた写真のような
>迫力ある写真は撮れませんでした。残念!
【2010/10/04 21:00】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ほほー!なんかコメントが自信たっぷりだなー(謙遜しすぎ)と思って写真を拝見したら案の上・・・・お見事でしたー!

私は性格が素直なので皆さんの向いている方向しか多分見ないのでこんな写真は撮れないと思います(´▽`*;)

こんなアオバトはどうもあまり見た記憶がありません。

こういうのが撮れるのだと教えていただいてできるような気がしてきました。
やってみよう!

【2010/09/26 20:41】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

素晴らしい写真ですね。アオバトを間近で見たことがない
ので、大変羨ましく思います。きれいな鳩なのですね。

さて、私は昨日までI岬に鷹の渡りを見に行ってました。
お天気が悪く、鷹も殆ど渡って行きませんでしたが、
昨日、漸く3桁の鷹を観測したようです。私は昼過ぎに
出発したため、75羽のサシバを観察しただけでした。
この場所では、アオバトも時々飛んでくるのですが、
距離があるため、今回ご掲載いただいた写真のような
迫力ある写真は撮れませんでした。残念!

では、また。

【2010/09/26 05:01】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ