現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

8月最後の週にもう一度blogの更新をしたかったのですが夏風邪を惹いたのと少し立て込んだりと更新が出来ませんでした、何時も立ち寄って頂いている皆様、申し訳御座いませんでしたm(__)m

今回もこれと云って自慢出来るネタが無いのでチト苦しいのですが先週、暫くの間、バーダーを楽しませてくれたキョクアジサシをUPします、といっても恥ずかしながらキョクアジサシが話題に上るまで種名を知らなかったのはこの私ですσ(^_^)
情報を頂いたのが平日で何か珍し系なアジサシで多分、何かの拍子で迷い込んでどうせすぐに抜けてしまうのではと今回は縁がなかったと諦めようと思い込んでいました、週末になり、生憎出社せねばならず、またもや撮影に行けずピンチでしたが帰宅してから鳥友の情報では未だ居るとのこと、最後の望みで日曜日に現地着05:15着で行って来ました、既に砂浜には20名ほどCマンが居て盛んにシャッターを切っているのでその方向に目を向けるとテトラポットの上にチョコンと鎮座ましていました・・・・・が何か様子がおかしいと思いながら取り敢えず証拠写真だけはと撮り納めました、陽が高くなるにつれやっと動きが出て来ましたがアジサシ類にしてはキビキビとした動きが無く、何処か支障でもあるのかと見れば肩羽の下、周辺が見た目、油っ気が無い様に見えました、またダイブしてもなかなか餌の小魚が捕れ無いことを危惧しつつ、2時間ほど現地にいました、本来はこの時期の主目的だったアオバトを少し撮ってからその日は次の撮影場所へ移動しました、その後他の方のblog等では無事餌を撮っている写真が彼方此方で載り始め、餌が捕れ始めれば体力が回復するのではと思っていました、今日聞いた現地からの様子では週中に旅立ったと云う話を聞き、早く無事に仲間達と合流出来ればと願うだけでした。

【和名:キョクアジサシ】      チドリ目 カモメ科   全長(翼開長) 33-36cm(76-85cm)
  属名 Sterna paradisaea        英語名 Arctic Tern

       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


kyokuajisasi 1
     ポーズを取ってくれました

kyokuajisasi 2
     尾羽のスワローテールが素敵です

kyokuajisasi 3
     特に引いた訳ではないのですが単にレンズ径が小さなだけです

kyokuajisasi 4
     良いポーズなんですが如何せん遠目で・・・・・

kyokuajisasi 5
     遠目でもなかなか良いでしょう

kyokuajisasi 6
     バックに漁船を入れてと・・・・・良いでしょう(^^)v

kyokuajisasi 7
     おぉ、神聖な儀式を見てる様で・・・・・

kyokuajisasi 8
     まさにロックオン!寸前です
kyokuajisasi 9
     ポーズは良いのですがテトラポットがねぇ・・・・・

kyokuajisasi 10
     ヨッコラしょと只今、帰還しました

    Canon EOS 50D / 300 f 2.8 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3 さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

ご無沙汰でしたm(__)m

ぼちぼち、アオバトを見に行こうかなぁ・・・・と思っていたら
キョクアジサシで大賑わいでしょう

正直、チョット戸惑いました

照ヶ崎は学校の夏休みには居る前に行くのがいつものパターンなので
丁度、重なったような感じです
見ようによっては贅沢なPointですよね (笑)

私は余り長居はしなかったのですがその日はササゴイ、アオバズクと梯子して帰りました
暑いですから熱中症にくれぐれも気をつけて下さい。

>暫くぶりのブログ更新でしたね。ご体調でも悪いのでは、
>と心配していた次第です。何事もなくて幸いでした。
>さてキョクアジサシですが、私は結局見に行けませんでした。
>アオバズクの雛を撮ろうと出かけていたためです。
>残念ながら巣立ちには立ち会えませんでしたが・・・。
>もう30年近くも前になりますが、こんな感じのアジサシを
>私も撮影してました。アジサシやコアジサシに混じって、
>一羽だけ嘴と足が赤いアジサシが居たのです。
>大井野鳥公園だったと記憶してますが、波うち際に並んで
>居たのを思い出しました。当時は、キョクアジサシとは識別
>することができず、撮影しただけに留まっておりました。
>撮影している人も少なく、現在とは雲泥の違いですね。

>今回の作品では、2枚目の飛翔写真が気に入りました。
>アジサシ類の場合、私は背中が見えるポーズが好きです
【2010/08/03 07:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

暫くぶりのブログ更新でしたね。ご体調でも悪いのでは、
と心配していた次第です。何事もなくて幸いでした。
さてキョクアジサシですが、私は結局見に行けませんで
した。アオバズクの雛を撮ろうと出かけていたためです。
残念ながら巣立ちには立ち会えませんでしたが・・・。
もう30年近くも前になりますが、こんな感じのアジサシを
私も撮影してました。アジサシやコアジサシに混じって、
一羽だけ嘴と足が赤いアジサシが居たのです。
大井野鳥公園だったと記憶してますが、波うち際に並んで
居たのを思い出しました。当時は、キョクアジサシとは識別
することができず、撮影しただけに留まっておりました。
撮影している人も少なく、現在とは雲泥の違いですね。

今回の作品では、2枚目の飛翔写真が気に入りました。
アジサシ類の場合、私は背中が見えるポーズが好きです。

では、また。
【2010/08/02 08:20】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
cora さん、お早う御座います
コメントいつも有り難う御座います

チョットさぼって居ましたm(__)m
何時も思うことですがホント、第一発見者は凄いですね
昨日も某有名バーダー?とご一緒していて話したのですが何故?大磯だったのかなー・・・・と
想いを馳せていました
今頃、どの辺りでしょうか・・・・・・
**が一羽のアジサシと云う見方もありますが移動の広範囲さを知ると無事に仲間と
合流出来ればと思います

首都圏で珍鳥?
cora さん、沢山、良い写真を隠しているでしょう フフフ
早く、見せて下さいな

決して今までを見ると運が悪いとは思いませんよ (^.^)

>コースからかなり外れて日本に漂着したキョクアジサシ、
>みなさんのブログを拝見すると、具合が悪そうとの事
>無事南極を目指せるのかと心配をしておりました。
>先月28日が最後とか、元気を取り戻して旅立ったのならいいのですが・・・
>赤い足と嘴、飛翔時の深い切れ込みのあるツバメのような尾羽
が美しいです。
>足が短くい所が可愛いですね。

>ここのところ毎回、山梨へ戻ると首都圏で珍鳥さんが出て、私は鳥運がないですね。
>日頃の行いが悪いのかな・・・
【2010/08/02 07:34】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
コースからかなり外れて日本に漂着したキョクアジサシ、
みなさんのブログを拝見すると、具合が悪そうとの事
無事南極を目指せるのかと心配をしておりました。
先月28日が最後とか、元気を取り戻して旅立ったのならいいのですが・・・
赤い足と嘴、飛翔時の深い切れ込みのあるツバメのような尾羽
が美しいです。
足が短くい所が可愛いですね。

ここのところ毎回、山梨へ戻ると首都圏で珍鳥さんが出て、私は鳥運がないですね。
日頃の行いが悪いのかな・・・
【2010/08/01 22:48】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ