現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

当、blogでアオバズクを取り上げるのは今回が初めてです、今まで撮影だけはしていたのですが思うところがあって強いて載せていませんでした、まぁこの辺りで気分を一新してUPしようと思います

話は変わりますが先日、野暮用があって町?に出た際に某大型書店へ行き、ブラついていたのですがその時、目に留まった一冊がこの本で購入してきました、本の名前は「鳥名源/江副水城 著」と云い、今日時間があったので読んでいたら面白い記述があったので参考までに書いておきます

それは「アオバズク」の語源ですが今まで漢字で書くと「青葉菟」と表記すると思っていましたが単なる当て字に過ぎないようです、出来れば本を実際に手にとって見て頂ければ良いのですがその本には・・・・・・・・・・(中略)以下の様に書かれています

 ~したがってアオバズクとは暗謳棒ズクであり、直訳すると「暗くなると、鳴くのが、著しいズク」で少し意訳すると「夜になると、しきりに、鳴く、ズク」であり、これがこの鳥の語源です・・・・・となっています、「ズク」とはフクロウの仲間を意味します

因みに一般的に知られているアオバズクの名の由来は、青葉の時期に渡来する木兎(ズク)が語源のようです、木兎の語源は、兎(うさぎ)の耳の様に見える羽角があるフクロウ類を木にいる兎に喩えた事のようです

チョッと目先を変えてみるだけでも面白いですね、今回写真は様々な表情を纏めてUPします。

【和名:アオバズク】      フクロウ目 フクロウ科   全長(翼開長) 27-30cm(66-70.5cm)
  属名 Ninox scutulata    英語名 Brown Hawk Owl
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


aobazuku 1
     1.

aobazuku 2
     2. ♂ 成鳥

aobazuku 3
     3. ♀ 成鳥
aobazuku 4

aobazuku 5
    Canon EOS 50D / 300 f 2.8 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、おはよう御座います
   いつもコメント有り難うございます

ええー! って驚くほどのことではありません Hai!

良いんですよ、青葉ズクで・・・・ただこういうことなんですということを
知っているだけで良いんじゃなんのでしょうか・・・・・
男は皆、ロマンチストであります~えへ

それとご質問の♂、♀の見分け方ですが私のレベルでこうなんだとは
言い難いのですがまずはよく観察する事だと思います

まずは何度か通いながら、抱卵中より観察すれば♂は巣穴の近くで常に
ワッチしているので分かるので特徴を見ると良いかと思います
それと番にもよるのかもしれませんが♂の方が大きいのではないでしょうか・・・・・

後は以下の見分けの記述があります

「♂は尾羽が長く、体全体が黒褐色で尾には黒の帯がある。目が金色で
お腹には白地に茶色の縦斑がある」

 【Yachoo!オンライン図鑑より 】

>ええー!
>青葉ズクじゃあないんですか!
>びっくりです。
>ロマンチックで良い名前なのになー
>残念ですう!!

>♂と♀ 見分けのポイントはどこですか?
>私は地元の方からあれが♂これが♀と言われて納得してます
(; ̄ー ̄川
【2010/07/23 08:52】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
cora さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

アオバズクを撮りに行くのも時間帯を替えてみると全く、別物の
ような動きをしますよね

明るくなってからは余り、変化がありませんが薄暗くなってからの
行動はまさに猛禽のそれを感じるときがあります

また、語源等はたまに読んでみると面白いですね
アジサシなんかも面白いですよ フフ

また次回にでもご紹介します。

>抱卵期のアオバズクの雄は、日中は同じ枝に留って見張り役、
>その大半は目を閉じていてあまり動きがないように見えますが、
>その実、よく見ると百面相をしているほど、いろんな表情をしますよね。
>どれもアオバズクらしくて可愛いですが、
>2枚目の「睨めっこしましょ、アップップ!」の後のような顔と
>4枚目の「なんか文句あっかぁ…」と言ってるような顔が
好きです。
>動きの少ないアオバズクですが、ずっと観察していると楽しいですよね、
>いつもアオバズクと話しながら撮影しています。

>名前の由来、青葉が暗謳棒、初めて聞いた説で興味深いです。
>アオバズクは耳がないのに、ズクになるのが常々疑問でした。
【2010/07/23 07:38】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
likebirds 奥様、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

ご無沙汰しております
Kさんもお変わりないですか
猛暑ですから特に気をつけて下さい

アオバズク、よく見ていると結構、色々な表情を見せて
くれるので面白いですね

そちらの方のファミリーはもう巣立ったのでしょうか・・・・・
また、9月過ぎたらお会い出来るでしょう

まだこれからも暑くなるので体調に気をつけて下さい。

>こんにちは。
>アオバズク、色々な表情や仕草が可愛いですね。
>二枚目のにらんだような顔がお気に入りです^^。
【2010/07/23 07:31】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

私自身、今まで鳥の図鑑等はよく見る機会があったのですがあらためて
その他の内容の本とはあまり縁がありませんでした
でも読んでみると結構興味深い事柄が多くて面白い一冊です

またカタカナ表記は人名も微妙な読み方等があるので間違ってはいけないので
怪しいときはカタカナが重宝しますよね(笑)

まぁ、間違って失礼するよりもずっと良いと思います。

>アオバズクの語源、興味深く拝読しました。カタカナで書いて
>しまうと、その意味もわからなくなってしまいますが、漢字を
>見ると、なるほどなと思いますね。

>さて、アオバズクの撮影ですが、私も昨年夏から始めました。
>最近では、町田近辺で高い木の上の方に居る個体を撮影
>してます。そろそろ雛が巣立っているのでは、と期待して
>いるのですが、如何でしょうか?実際に見ているときには、
>かなり暗いので表情の細かなところは確認できないのですが、
>出来上がった写真を見ると、意外に面白い表情をしてますね。
>これからも、時々、撮影してしまいそうです。
【2010/07/23 07:24】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ええー!
青葉ズクじゃあないんですか!
びっくりです。
ロマンチックで良い名前なのになー
残念ですう!!

♂と♀ 見分けのポイントはどこですか?
私は地元の方からあれが♂これが♀と言われて納得してます
(; ̄ー ̄川

【2010/07/22 21:50】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
抱卵期のアオバズクの雄は、日中は同じ枝に留って見張り役、
その大半は目を閉じていてあまり動きがないように見えますが、
その実、よく見ると百面相をしているほど、いろんな表情をしますよね。
どれもアオバズクらしくて可愛いですが、
2枚目の「睨めっこしましょ、アップップ!」の後のような顔と
4枚目の「なんか文句あっかぁ…」と言ってるような顔が
好きです。
動きの少ないアオバズクですが、ずっと観察していると楽しいですよね、
いつもアオバズクと話しながら撮影しています。

名前の由来、青葉が暗謳棒、初めて聞いた説で興味深いです。
アオバズクは耳がないのに、ズクになるのが常々疑問でした。
【2010/07/22 19:20】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
こんにちは。
アオバズク、色々な表情や仕草が可愛いですね。
二枚目のにらんだような顔がお気に入りです^^。
【2010/07/22 12:46】 URL | (likebirds妻) #mWU2kfHQ[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

アオバズクの語源、興味深く拝読しました。カタカナで書いて
しまうと、その意味もわからなくなってしまいますが、漢字を
見ると、なるほどなと思いますね。

さて、アオバズクの撮影ですが、私も昨年夏から始めました。
最近では、町田近辺で高い木の上の方に居る個体を撮影
してます。そろそろ雛が巣立っているのでは、と期待して
いるのですが、如何でしょうか?実際に見ているときには、
かなり暗いので表情の細かなところは確認できないのですが、
出来上がった写真を見ると、意外に面白い表情をしてますね。
これからも、時々、撮影してしまいそうです。

では、また。
【2010/07/22 08:15】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ