現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

例年、この時期はお天気と相談して一、二度はこの利根川沿いの葦原に足を運びます、私の目的はお目当ての鳥に会いたいのは勿論ですが広々とした葦原や田の青々としたのどかな風景を見るのが楽しみの内の一つです、ただこの時期は梅雨も真っ盛りで出かける前は天候予報と睨めっこです、当日の朝は走行中、パラパラと雨が落ちる地域もありましたが何とか天気は持ちそうです、現地には6時過ぎに着き、雨こそ降っていませんが空は全体に暗く、気合いが入りません、グルリと辺りを見渡しても誰一人として人影が見えません、ただ本来の目的、オオセッカはコジュリンやセッカ共々結構、頻繁に飛んだりしているのですが、葦上を飛ぶ鳥を撮ろうとしても空抜けシーンは全て色が出ず褪せて絵になりません,そんな事もあり証拠写真だけを納めて早々に見切り?を付けて今度は目線位置のコジュリンを撮ることにしました、ただコジュリンを撮ろうと思ってもなかなか思うような所には留まってくれず、暫く観察しているとお気に入りのソングポイントや行動パターンが分かって来ます、ここでは追いかけずにジッと待っていると何とか私でも撮れました(^.^)、ただコジュリンはご覧の通りスッポリと黒い頭巾を被っているのでよほどタイミング良く目に光が当たらないと真っ黒けのままです、私には目が見える?のですが皆さんは如何でしょうか・・・・・ふふふ
        クリックして画面を大きくしてジッ~と見てみて下さい。

【和名:コジュリン】      スズメ目 ホオジロ科   全長(翼開長) 15cm     属名 Emberiza yessoensis  英語名 Japanese Reed Bunting
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


kojyurin 1

kojyurin 2

kojyurin 3

kojyurin 4

kojyurin 5

kojyurin 6
          コジュリンの巣立ち間もない雛

   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

やはりノビタキ同様に初夏の装いをこれだけ顕著にアッピール
出来るのも素敵です
バーダー側として観察をするのも楽しみが倍増ですよね

ところで何時ごろ?被り物を脱ぐんでしょうかね・・・えへ

それと雛は見慣れないのとよく似ているので難しいですね
たぶん、合っていると思いますが違っていたら教えて下さい、


>真っ黒けのコジュリン、ダンディーですねー(´▽`*;)
>ノビタキよりも大きな頭巾、すっぽり被っていますね。

>巣立ち雛はオオジュリンの冬羽みたいです!
【2010/07/05 07:25】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
真っ黒けのコジュリン、ダンディーですねー(´▽`*;)
ノビタキよりも大きな頭巾、すっぽり被っていますね。

巣立ち雛はオオジュリンの冬羽みたいです!

【2010/07/04 18:54】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
coraltree さん、お早うございます
  何時もコメント有難うございます
 コメントが遅くなり、スミマセンでした

そうね、あの場所は結構メジャーな場所だと思うのですが私も今まで
あまりCマンと会ったことはありませんね
特に夜は怖くて行けません(笑)

また、ノビ雄も目が出しずらい鳥ですね
これまたその時の条件次第ですね
それと小鳥類は特にソングポイントを見つけることも撮影の重要なPointですよね

>私も昨年、この場所に行った時には一人きりで楽しめました。
>って言うか、カメラではない人も含めて、誰も人がいなくてちょっ>と不気味でしたけど・・・
>コジュリン、良く鳴いてますね、緑の背景がコジュリン色に映えますね。
>3枚目は、日本画のような風情で、素敵です。

>どれも大きくしてみると、ちゃんと目が入ってまってますよ、カッコイイです。
>私もノビ雄で苦労してます。

>オオヨシキリや、コヨシキリ、ホオアカ、それに今日撮ったビンズイもそうですが、
>鳥さんのソングポストって、何ヵ所かの決まった場所ですね。
>私も、やみくもに追いかけずによく観察するようにしています。


【2010/07/04 06:56】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、お早うございます
  何時もコメント有難うございます
 コメントが遅くなり、スミマセンでした

野鳥撮影は鳥さんの都合と天候には左右されますよ
あっ、それと「腕」ですよね (笑)

珍し系の鳥や良いロケーションで出会った時、記録に残せなかった時など
大いに悔やまれます・・・・
特にカメラの設定など毎回、試行錯誤の連続です。

>コジュリン、この季節ならではの鳥ですよね。
>しかし、おっしゃるとおり、目にピントを合わすのが
>至難の業ですね。今回ご掲載いただいた写真は、
>かなりピントが着ていると思いますが、やはりキャッチ
>ライトの瞬間を捉えているからだと思います。
>お見事だと思います。基本は、行動パターンを良く
>観察することですよね。
【2010/07/04 06:45】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
私も昨年、この場所に行った時には一人きりで楽しめました。
って言うか、カメラではない人も含めて、誰も人がいなくてちょっと不気味でしたけど・・・
コジュリン、良く鳴いてますね、緑の背景がコジュリン色に映えますね。
3枚目は、日本画のような風情で、素敵です。

どれも大きくしてみると、ちゃんと目が入ってまってますよ、カッコイイです。
私もノビ雄で苦労してます。

オオヨシキリや、コヨシキリ、ホオアカ、それに今日撮ったビンズイもそうですが、
鳥さんのソングポストって、何ヵ所かの決まった場所ですね。
私も、やみくもに追いかけずによく観察するようにしています。
【2010/07/02 16:04】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コジュリン、この季節ならではの鳥ですよね。
しかし、おっしゃるとおり、目にピントを合わすのが
至難の業ですね。今回ご掲載いただいた写真は、
かなりピントが着ていると思いますが、やはりキャッチ
ライトの瞬間を捉えているからだと思います。
お見事だと思います。基本は、行動パターンを良く
観察することですよね。

では、また。
【2010/07/02 08:30】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ