現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

例年この時期になると何故かソワソワします、密かに?今年の目標は昨年この地を訪れたよりも1週間は早めに北印旛沼を訪れようと思っていました、それは昨年鳥見の先輩が撮られた写真で青々と早苗が育ちバックに浮き上がるように写っていたサンカノゴイの写真がとても印象的で何時か自分もと思っていました、それは様々な条件があるのですがそれは早苗が伸びきらないうちにということが一つの条件です、そんなことを踏まえて少し早めに出かけてきました、当日は嬉しからずや?朝から晴天で主な撮影pointは葦原-水面-空抜けと目まぐるしく露出が変化し、撮影の難易度は私にとっては高い場所です、また見方を変えれば何時飛び出すかも予測つかないことと例え、飛んでくれても私は時にオタオタしていてフレームにさえ入れられずチャンスを逃す事もしばしばです、その様なことから一日居てもチャンスは決して多くはありませんし、飛んだからといっても必ずしも撮れませんσ(^^)

【和名:サンカノゴイ】      コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長) 64-80cm(125-135cm)         属名 Botaurus stellaris       英語名 Eurasian Bittern
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


sannkanogoi  1
また日々、サンカノゴイは葦原から飛び立ち、エサ場までどのルートで飛び、帰還ルートはどのコースと大凡、決まっていて(変則もあり)それらを考慮して出来るだけ撮影チャンスの多い、撮影位置を決めようと思いました、そのようなことから今回は現場に着き迷わず、多くのCマンが陣取る場所とは異なり、皆さんからは100mは離れた一番外れの場所に位置することにしました、そこには知り合いの親子と私しか居ませんでした、今回はこれが奏したかどうかはさておき、結果的にはまずまずで個人的には前回よりかは良かったように思います、ただ同じ土手上に位置しても向こうとこちらでは距離離れており、湾曲している場所なので双方、全ての動きが見れるとは限りませんが今までのデータを見る限り、少なくともサンカノゴイが飛んだ時見ている時間の確率は高いように思いました。

sannkanogoi  2
午前中は12:05に飛び出したのが最後でピーカンの中、13時も廻ると出の悪さと暑さでCマンも三々五々その場を離れ、ピーク30.40名いたCマンも最終的には私を入れて4名残ったのみでした、その後余りにも暑いので土手を離れて畦道近くの木陰に場所を変えました、此処でも待てどサンカノゴイの飛来はなく、半分ウトウトしたりしていて14:30頃に地元のCマンが見えて雑談する中、今までの様子を色々と聞くことが出来とても参考になりました、その後田圃一枚分離れてお互い待つことにし、田圃側に目を凝らして待機していると地元方が手招きしてくれました、何とその方の前方30m程先に降りたったようで、後に聞くとサンカノゴイは土手上に人影がないこともあり、一気に土手を越えて田圃に飛び込んだようです

sannkanogoi  3
そこは私からは葦等で死角になっていて近くまで行かないと見えない場所で目を凝らすと前方にチラチラと背中が見え隠れしています、サンカノゴイは20cm程伸びた早苗に大きな身を隠しながら屈めて移動しており、全身は殆ど隠れて見えません、ただ時々上空を警戒するのか半身で立ち上がるようにする時がチャンスです、少し撮ると同じカットばかりなので変化のある場所に移動した時を選んで撮影しました、その後サンカノゴイは隣接する田へ2度ほど飛んで移動し、トータル30分ほどエサ取りをして飛び去りました、出来れば畦道に上がった際の全身が見れれば最高だったのですがそのシーンは次回に持ち越しと云うことでその日は帰宅の時間もあるので撤収しました      

sannkanogoi  4

sannkanogoi  5

sannkanogoi  6

sannkanogoi  7

sannkanogoi  8
    (現地06:45着~16:05発)           

   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

苦労だなんてそんな大袈裟なものではないですよ~(^.^)
ただ何度か足を運んでいると自ずと全体像が掴めるので何処で
撮ったら一番良いかなぁ・・・・・と思っただけですよ(^_-)

それと最近は年を取ったせいか、気が少しは長くなったと思うの
ですが如何でしょうか ハハハ

>古代の怪鳥サンカノゴイの飛翔、大変な苦労と工夫の成果なんですねー!
>気の短い(?)パピリオさんが朝から夕方まで粘ったのが感動です(=´▽`=)ノ

>他のカメラマンが居ない場所で大穴狙いなのはいかにも工夫好きなパピリオさんらしいです。

>三枚目の葦の切れ目からの飛び出しは粘り勝ちの価値ある一枚ですね!

【2010/06/11 19:35】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
古代の怪鳥サンカノゴイの飛翔、大変な苦労と工夫の成果なんですねー!
気の短い(?)パピリオさんが朝から夕方まで粘ったのが感動です(=´▽`=)ノ

他のカメラマンが居ない場所で大穴狙いなのはいかにも工夫好きなパピリオさんらしいです。

三枚目の葦の切れ目からの飛び出しは粘り勝ちの価値ある一枚ですね!
【2010/06/10 22:24】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
cora さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

初めから怒られたぁ・・・・・・(^.^)
やはりもう一回くらいは行きたいと思っていますが・・・・・・
でもあの暑さを考えるとチョット躊躇してしまいますよね
特に女性バーダーは厳しいですよね

うす曇りの午前中を選んで行かれては如何でしょうか
ただ稲が伸びてしまうのが難点ですね

>次回って、もうこれだけ撮られれば十分じゃないですか、
>早苗の緑を、樹上を、そして、沼上をを飛翔する姿、
>とても美しくて見事ですね。
>特にラスト、圧巻です、素晴らしいです。

>この場所は3度行ってますが、暑さでクラクラしますよね。
>でもこれほどの成果、元気ルンルンで帰られたのではありませんか?
>私は証拠写真のようなサンカノゴイしか撮れなかったので、
>いつもがっくりして帰っていました。
>毎年行くのが遅いのが悪いのですが・・・
【2010/06/10 07:56】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

ありがとう御座います m(__)m
やはりこの時期は一度は足を運びたいと思っています
あるか他に云わせると「ゲテモノ」趣味と云われていますが好きなんです (笑)

暑くて逃げ場がないし、鳥さんのご機嫌次第だし、なかなか上手くいきません

それとよっちゃん3 さんも遠征されて素晴らしい写真を撮ってこられたんですね
昨日コメントさせていただきましたが素晴らしいの一言です

そこにも書きましたが振られ続けているアカガシラサギ、何とか夏羽に出会いたいです。

>サンカノゴイですか?青々とした水田を背景に飛んでいる
>姿を見事に捕らえられましたね。季節感のある清清しい
>写真だと思いました。暑い中、大変なご苦労の賜物かと
存じます。
>さて私の方は、先週末に茨城県に遠征し、アカガシラサギ
>と出会うことができました。初見初撮というやつです。
>何と、私が最初に見つけてしまったので、それから地元の
>方々が来られ、楽しく撮影することができました。今回は、
>ハヤブサの雛の撮影がメインでしたが、朝方から雷雨に
>なってしまったため、巣立ち前の雛の姿を間近で撮影する
>だけでした。大雨で全身ずぶぬれ、54や100-400と
>カメラボディーも結構濡れちゃいました。その後、サギ山に
>移動したところで天候が回復してくれたので、上記アカガ
>シラサギに出会えたのですが、機材の乾燥もついでに
>済ませてしまいました。
【2010/06/10 07:41】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
likebirds 奥様、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

仰るようにあの場所のサンカノゴイの撮影はホント、ガマン大会ですよね
まぁ、好んでいくのだから仕方がといえば仕方ないのですがでも暑いですよね(笑)

まだ記憶に新しい、昨年のLB家の畦を歩くサンカノゴイの姿を思い起こします
私も何とか見てみたいのですがこればかりはお願いしても叶いませんでしたぁ (^_=)

>本当にサンカノゴイ待ちは暑さとの戦いですね。
>でも、青々とした苗がそよぐ景色にサンカノゴイの独特の姿がとてもステキですね。
>大きな体でも素早く飛ぶサンカノゴイの飛び姿を、美しく捉えられて!
>流石ですね。
>ステキなお写真、見とれております。

【2010/06/10 07:22】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
次回って、もうこれだけ撮られれば十分じゃないですか、
早苗の緑を、樹上を、そして、沼上をを飛翔する姿、
とても美しくて見事ですね。
特にラスト、圧巻です、素晴らしいです。

この場所は3度行ってますが、暑さでクラクラしますよね。
でもこれほどの成果、元気ルンルンで帰られたのではありませんか?
私は証拠写真のようなサンカノゴイしか撮れなかったので、
いつもがっくりして帰っていました。
毎年行くのが遅いのが悪いのですが・・・
【2010/06/09 22:35】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
パピリオ さん: こんにちは!よっちゃん3 です。

サンカノゴイですか?青々とした水田を背景に飛んでいる
姿を見事に捕らえられましたね。季節感のある清清しい
写真だと思いました。暑い中、大変なご苦労の賜物かと
存じます。
さて私の方は、先週末に茨城県に遠征し、アカガシラサギ
と出会うことができました。初見初撮というやつです。
何と、私が最初に見つけてしまったので、それから地元の
方々が来られ、楽しく撮影することができました。今回は、
ハヤブサの雛の撮影がメインでしたが、朝方から雷雨に
なってしまったため、巣立ち前の雛の姿を間近で撮影する
だけでした。大雨で全身ずぶぬれ、54や100-400と
カメラボディーも結構濡れちゃいました。その後、サギ山に
移動したところで天候が回復してくれたので、上記アカガ
シラサギに出会えたのですが、機材の乾燥もついでに
済ませてしまいました。
(成果は、別途メールでお知らせしますね。)

では、また。
【2010/06/09 12:42】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
こんにちは。
本当にサンカノゴイ待ちは暑さとの戦いですね。
でも、青々とした苗がそよぐ景色にサンカノゴイの独特の姿がとてもステキですね。
大きな体でも素早く飛ぶサンカノゴイの飛び姿を、美しく捉えられて!
流石ですね。
ステキなお写真、見とれております。
【2010/06/09 12:34】 URL | (likebirds妻) #mWU2kfHQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ