現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

この日は前日頂いた情報で以前から撮りたいと思っていたお目当ての鳥の場所に出向いたのですが着くなり昨晩の内に旅だったとのつれないお話でもう、ガックリでしたが何とか気を取り直してそれじゃぁとそこから比較的、近い都市公園に行き、駐車場に入ったところで先輩バーダーご夫妻に出会い、様子を聞くとここも別の鳥だが既に抜けたとのダブルパンチで打ちのめされてもう、いけませんといくところですがドッコイ、この日はもう一件、ネタがあってじゃ、そっちに行ってみてダメなら今日は諦めましょうと云うことで急遽、別の目的地へ行くことになりました、幸いにも大凡1時間で最終目的地へ到着し、Pointも分かっていたのですぐさま直行しました、その場所は想像していた感じを覆し、エ~こんな場所に営巣するのという所で最初はチョッと信じがたい感じでしたが先にいらしていた方々にご挨拶をして仲間入りし、待つこと10分もしないうちに鳴き声と共に♂が現れ、最初は警戒してか近くの枝や巣穴の木の高いところを上下していてなかなか巣穴に入りませんでしたが何かサインでも出すのでしょうか、ひょっこり巣穴から♀が出てきて交代です、その後暫く観察していると大凡の状況が見えてきました、結果まだ産卵はしては居らず巣穴内部の仕上げ作業の真っ最中のようです、♂♀の動きを見ていると♂よりも♀の方が一生懸命なのが分かります、この巣穴にされている樹木は桜で桜と云えばどちらかと云えば堅い木の部類となり、立派に桜が咲いている生木でウ~ンと唸ってしまいます、また巣穴の中はかなり広いと思われ、現地で伺った話では過去に5~6羽の雛が同時に巣立ったという話を聞きましたが巣立ち雛と云えばそこそこ親と身体の大きさも近いのではと思いますのでそれが複数内部で育ってきたと云うことはかなり内部が広いことが想像つきます、恐るべしアオゲラ夫婦です、あとは順調に行けば6月中旬?の巣立ちにも立ち会えたらと思っています。

【和名:アオゲラ】     キツツキ目 キツツキ科   全長(翼開長) 29cm   属名 Picus awokerao 英語名 Japanese Green Woodpecker          
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


アオゲラ1
     ♂ 成鳥 愛称;ポンちゃんと云うそうです

アオゲラ 1
     ♀ 巣穴から顔を覗かせています

アオゲラ 2


アオゲラ 3


アオゲラ 4
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



coraltree さん、お早うございます
  いつもコメント有り難うございます

私が出かけた時は桜が真っ盛りの時期で営巣場所の周りは花見客で
人が溢れていました
丁度、樹の下が遊歩道なので真下に一般の方が来て巣穴を興味深げに
覗いているのにはハラハラしました

今回の営巣場所はチョッと親鳥が若いのか危険度の予知感性がまだ
備わっていないのか、理解出来ません

それで居て巣穴に入る際にはダイレクトではなくワンクッション、ツークッション
置くので一応は危険を回避することはしているのでしょうが・・・・・??です

何れにしても無事、巣立ちまで行って欲しいです。

>ポンちゃん、巣作りの頃は桜が咲いていたのですね。
>緑とピンクとポンちゃん色がとても綺麗です!
>キツツキの巣、きっちりまん丸の穴で、まるでノミできっちり削っ>たようで、あれを嘴だけで作るキツツキって凄いと思いました。
>エナガやコサメの巣作りも見たことがありますが、丹念に緻密>に計算しつくしたようで感動しました。
>鳥さんの巣って芸術作品ですよね。

>皆さん、よくご存知なのか、カメラも数台、暇で暇で、近くの木で>見つけたアオダイショウなど撮影して時を過ごしました。
>蛇もポンちゃんの敵、カラスも、猫も近くにいたし、危険は一杯ですね。
>どうか、無事育って巣立ちの日を迎えてほしいです。
【2010/05/23 06:43】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
fieldwind さん、お早うございます
  いつもコメント有り難うございます

仰るようにあの営巣の位置関係はチョッと理解に苦しみますよね
その鳥の本能で様々なことを考慮?して位置決定するのだと思うのですが
許容範囲を大きくとったとしてもNGですよね

見す見す危険度の高い場所を子育ての場所に選んだことは感性がズレて
いるのかもしれません

何れにしても人間側で出来ることはしてあげなくてはいけませんね

三箇所が限界です!!(^_-)

>こちらがハラハラするほど歩道にも近くて、巣の放棄は時間の>問題だと思っていました!
>または塒用の穴だという方もいました!

>無事に抱卵に入ったということで流石は都市公園の鳥だけあるなーと思いました!

>それにしても二箇所振られても三箇所目で物にするところ・・頭がさがりますね(´∀`*)
【2010/05/23 06:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ポンちゃん、巣作りの頃は桜が咲いていたのですね。
緑とピンクとポンちゃん色がとても綺麗です!
キツツキの巣、きっちりまん丸の穴で、まるでノミできっちり削ったようで、あれを嘴だけで作るキツツキって凄いと思いました。
エナガやコサメの巣作りも見たことがありますが、丹念に緻密に計算しつくしたようで感動しました。
鳥さんの巣って芸術作品ですよね。

私は遅れて抱卵時期に行ったので、一日5分未満のワンチャンスしか、
ポンちゃんに会えない寂しい時期でした。
皆さん、よくご存知なのか、カメラも数台、暇で暇で、
近くの木で見つけたアオダイショウなど撮影して時を過ごしました。
蛇もポンちゃんの敵、カラスも、猫も近くにいたし、危険は一杯ですね。
どうか、無事育って巣立ちの日を迎えてほしいです。
【2010/05/22 10:59】 URL | coraltree #-[ 編集]
こちらがハラハラするほど歩道にも近くて、巣の放棄は時間の問題だと思っていました!
または塒用の穴だという方もいました!

無事に抱卵に入ったということで流石は都市公園の鳥だけあるなーと思いました!

それにしても二箇所振られても三箇所目で物にするところ・・頭がさがりますね(´∀`*)
【2010/05/21 23:49】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ