現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回は先日干潟で出会った多くのシギチをはじめ、前回UPしたコアジサシと共に多く見受けられ被写体となってくれたアジサシを取り上げます、この時期はちょうど潮干狩りとラップすることもあって良いロケーションでの撮影は最初から諦めていますがそうは云ってもその日の状況で少しずつ移動し、光線や潮の高さなどを気にしながら目的のアジサシを見ながら撮影位置を探します、たまたま気がついたことは彼らは特に驚いたと云うことではなくても一瞬、短い距離やその場でフワリと低空に飛び上がります、習性と云ったらそれで話は終わりですが何か気になる行動です、被写体という事からはアジサシはコアジサシよりも体が大きい分、フレームに納めるのは特に難しい事はありませんが撮影する際にはこのロケと構図でと頭に描きながら撮るよう心がけています、やはり青空バックの順光で動きのある飛翔が理想ですよね
ただ理想と現実はそうは上手くいかないのですが頑張ります。

【和名:アジサシ】     チドリ目 カモメ科   全長(翼開長) 37-41cm(70-80cm)   属名 Sterna hirundo 英語名 Common Tern           
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

アジサシ 1

アジサシ 2

アジサシ 3

アジサシ 4

アジサシ 5

アジサシ 6
           Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



cora さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

トップ、ありがとう御座います(^.^)
干潟のアジサシ類は個体数も多いので私には良い練習になります
ただ、角度の問題でキャッチがなかなか入りずらい鳥です

この時期の干潟は鳥たちも潮干狩りの客と微妙な?位置関係です
こちらから見れば鳥たちに開放してあげれば良いのかと思うのですが
共存ということからは致し方ないことかもしれませんね
それと私自身のblogのポリシーからすれば現場に行けない方にも
観て頂きたいので差し支えのない場合は現場の雰囲気が分かる
カットを載せたいと思っています。

>尾羽をぱっと開いて飛翔するトップ、スマートで、それでいて
>華もあって、なんと美しいのでしょう、
>PCの前で見惚れていました。
>2枚目素敵ですね。

>4枚目、潮干狩りの人が沢山いるのに、傍に降りてくるのですね。
>日曜に葛西に行ったら、人、人、人で鳥はさっぱりでした。
>で、観覧車に乗ったり、水族館を見たり・・・
>普通に楽しんで来ました。

>ラストは全体の雰囲気が分かって、楽しめました。
【2010/05/20 07:42】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオさん、こんにちは。
尾羽をぱっと開いて飛翔するトップ、スマートで、それでいて
華もあって、なんと美しいのでしょう、
PCの前で見惚れていました。
2枚目素敵ですね。

4枚目、潮干狩りの人が沢山いるのに、傍に降りてくるのですね。
日曜に葛西に行ったら、人、人、人で鳥はさっぱりでした。
で、観覧車に乗ったり、水族館を見たり・・・
普通に楽しんで来ました。

ラストは全体の雰囲気が分かって、楽しめました。
【2010/05/19 11:42】 URL | coraltree #RAa2TALo[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

1枚目,ありがとう御座います
アジサシなどの飛翔写真の場合、どうしても固まって飛ぶことが多く
トリミングするので今一ですがblogということで・・・・・・

長玉は魅力的ですよ
ただ、どういう理由か、私の手元には届かないみたいです(笑)
9月の声を聞くまで暫く、干潟ともご無沙汰になりますね

干潟でお会いしたいですね

>アジサシの飛翔、特に1枚目が良いですね。
>私がこの場所で撮影するときは、どうしても856のような
>長玉を使ってしまうのですが、機動力を考えると
>400mmくらいを手持ちで使うのが良いのかもしれま
>せんね。素敵な写真がゲットできて良かったですね。
>そろそろ干潟での撮影が厳しい季節になって来ましたね。
【2010/05/18 07:51】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
fieldwind さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

干潟で色々な鳥の飛翔写真を撮っているときは瞬時の出来映えは
ともかく何かワクワクします

何故なんだろうと考えるとその時のカメラの設定や自身の動作など
その時々で微妙に異なり、結果がどうだろうとそれを見る楽しみが
あるからではないでしょうか・・・・・・

長玉だと早い動きについていくのがなかなか難しいと聞きます

これからの時期、外房周辺の他のアジサシ情報も気になりますね(^.^)

>コアジサシより二周りも大きいアジサシ、飛んでいる姿をファイ>ンダーに入れるのは・・・・それでも難しいんですが(;^_^A

>なんと言っても1,2枚目の飛翔が美しいです。
>機能美というのでしょうか、無駄の無い設計と生命の躍動感の>コンビネーション・・・すばらしいです (´∀`*)
【2010/05/18 07:41】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

アジサシの飛翔、特に1枚目が良いですね。
私がこの場所で撮影するときは、どうしても856のような
長玉を使ってしまうのですが、機動力を考えると
400mmくらいを手持ちで使うのが良いのかもしれま
せんね。素敵な写真がゲットできて良かったですね。
そろそろ干潟での撮影が厳しい季節になって来ましたね。

では、また。
【2010/05/18 06:25】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
コアジサシより二周りも大きいアジサシ、飛んでいる姿をファインダーに入れるのは・・・・それでも難しいんですが(;^_^A

なんと言っても1,2枚目の飛翔が美しいです。
機能美というのでしょうか、無駄の無い設計と生命の躍動感のコンビネーション・・・すばらしいです
(´∀`*)

【2010/05/18 06:23】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ