現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

先週末、足を伸ばして千葉県九十九里方面にやっと珍鳥を見に行って?きました、写真も撮りましたが記録写真です、さてこの話は別の機会と云うことで当日、彼方此方回った後、稲敷市の市道を前方を見ながら?走行していると何かが急降下したのが見えたのです、ただ交通量は少ないものそこそこスピードも出ていて何かが降りた?と思われる位置まで着いても片側一車線の道路で停車し、確認することが出来ず、かれこれ1kmほど先まで行ったところで脇道に入り先ほどの場所まで戻ってみました、それは乾いた畑の中程で何やらつついていました、双眼鏡で見るとノスリのようです、よく見るとモグラくらいの大きさの獲物を仕留めたようですが如何せん距離が80mはあるので私のレンズでは写真にはなりません、暫く見ていると犬が近づいて思わずノスリは飛びたちました、そんな時ラッキーなことにかなり近くまで寄ってきました、あわてて反対側のドアを開きカメラをセットし、何とか撮影することは出来ましたがノスリは背中を向けて盛んに獲物を食べており、こちら側からはブラインドとなっています、こんな時ほど焦れったいことはありません、暫くして食べ尽くしたのか今度はマッタリとしてしまい、その後1時間弱、いつ飛び立つのかと待ったのですが一向に飛び立つそぶりもなくこちらが根負けしてしまいました、帰宅後PCで確認したところ雌雄は不明ですがろう膜の色(緑色)を見る限り、幼鳥のようです、その後調べてみたのですが幼鳥のろう膜は緑色で成長と共にもう暫くすると黄色となるそうです、また一つ勉強になりました。
  (もし間違っていたらご指摘下さい)

【和名:ノスリ】     タカ目 タカ科     属名 Buteo buteo      英語名 Common Buzzard                  全長(翼開長) 雄 50-52cm 雌 53-60cm(122-137cm)

            【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


nosuri 1
    ろう膜;嘴の付け根の鼻孔を覆うように見える黄緑色の部分がろう膜です

nosuri 2


nosuri 3


nosuri 4
           Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3 さん、お早う御座います
   いつもコメント有り難うございます

このノスリは最初、地上に降りている時、逆光気味で全体がかなり白っぽく見えたので
もしや?と思ったのですがやっぱりでしたぁ
地上だとチェックする幾つかの特徴が見えないので余計、難しいですね
早々美味しい話しはありません(^。=)

よっちゃん3 さん、車、お互いに気をつけましょう。

>ノスリの写真、凄い迫力ですね。今回は幼鳥ですか?
>雌雄の識別は、比較的簡単なようですが、幼鳥となると
>手がかりとなる記載を探すのが大変で、私なんぞは、すぐ
>にギブアップしてしまいます。
>最近私も車の運転をしていて、鳥が飛んでいるとすぐに
>そちらに気が行ってしまい、上の方を見てしまいます。
>危ない、危ない!

【2010/02/13 07:11】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。
ノスリの写真、凄い迫力ですね。今回は幼鳥ですか?
雌雄の識別は、比較的簡単なようですが、幼鳥となると
手がかりとなる記載を探すのが大変で、私なんぞは、すぐ
にギブアップしてしまいます。
最近私も車の運転をしていて、鳥が飛んでいるとすぐに
そちらに気が行ってしまい、上の方を見てしまいます。
危ない、危ない!
【2010/02/12 08:26】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
kazさん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

ホントはね(^_=)
あまりにも動かないので具合でも悪いのかと心配したくらいです
ただ、次に行くところがあったのでその場を離れました
やはり、向こうはFieldが広いです。

>うわっ!超鮮明画像ですね!光彩どころか血管まで(@_@;)
>獲物を捉えてじっと周囲を窺っている様子をリアルに撮ってますね~。

>精悍な眼光と、太くがっちりした脚、猛禽ならではの力強さが
>画像からひしひしと伝わってきます。
【2010/02/12 07:34】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
cora さん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

デカイ顔していますか?(^.^)
ろう膜のことは私も初めてで何で色が異なるのかなぁ・・・・・・と
思ったのが最初です
図鑑には出ていなかったので??でした

大まかな識別のPointにはなると思います

これはコミミを調べていて気がついたことです。

>トップ、凄いですね、こんな大きなノスリの顔初めて見ました。

>ろう膜、緑なのが若鳥ですか、
>以前、ケアシノスリかと思うほど白いノスリに出会ったことが
>あり、幼鳥かもしれないと言われたのですが、
>今、見返してみたら、確かにろう膜が緑のようです。

【2010/02/12 07:20】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
うわっ!超鮮明画像ですね!光彩どころか血管まで(@_@;)
獲物を捉えてじっと周囲を窺っている様子をリアルに撮ってますね~。

精悍な眼光と、太くがっちりした脚、猛禽ならではの力強さが
画像からひしひしと伝わってきます。

【2010/02/11 20:28】 URL | kaz #jjn3pMbU[ 編集]
トップ、凄いですね、こんな大きなノスリの顔初めて見ました。

ろう膜、緑なのが若鳥ですか、
以前、ケアシノスリかと思うほど白いノスリに出会ったことがあり、幼鳥かもしれないと言われたのですが、
今、見返してみたら、確かにろう膜が緑のようです。

胸の立て班が薄かったり、全体的に白っぽいのが幼鳥と思ってましたが、
ノスリの羽毛の色は個体差も大きく、???でしたが、
ろう膜という鑑別点、教えていただいて勉強になりました。
さすが、パピリオさんです。

田圃で採餌して、ゆっくりお休み、なかなか飛び立たない時って
ノスリには多いですね。
カラスでも来てくれたらねぇ~って思いませんでしたか?
【2010/02/11 11:57】 URL | coraltree-37-11 #RAa2TALo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ