現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

何故かこの梅雨の時期になると、サンカノゴイの事が気になります、何故かと云われても特に羽色が美しいという訳でもなく、魅力は?問われても相手を納得させるほどの名文句がスンナリと出てきません、ただどことなく好きなんです、まぁ強いて云えば怖い物見たさに通じるものがあるのかもしれません(笑)

ご覧のサンカノゴイはサギ類の一種で大きさは70cmほどです、生息地は狭く、日本では北海道、茨城、滋賀県とこの千葉の印旛沼に生息しています、ほか時にはピンポイントで見られる程度で生息数は少なく、他のサギ類のように全身を見れる機会は本当にごく僅かでほとんどは葦原の中で過ごす事が多く、見れる頻度の高いのはこの時期の繁殖期が見れる機会が高いようです、今回、私が出かけたこの印旛沼でも狭い幾つかの場所で生息が確認されていましたが近年は「成田新高速鉄道」の橋梁工事等で生息地の葦原が大きく変貌しつつあり、生態系にも影響が出ているようです、この事については難しい問題が多く、様々な考え方もあります、ただ私達バーダーとして出来ることはそこに出かけていくだけではなく、少なくとも今何が行われているかと云う現実だけは少なくとも知っておく必要があるのではないかと思います

下に千葉県野鳥の会から千葉県知事に申し入れの記事がありますので興味のある方はLinkをコピー&ペーストしてご一読頂ければ幸いです。
                  http://www005.upp.so-net.ne.jp/boso/yatyo03.htm

【和名:サンカノゴイ】    コウノトリ目 サギ科    学名: Botaurus stellaris        全長(翼開長) 64-80cm(125-135cm)
     (山家五位:コウノトリ目サギ科 絶滅危惧種Ⅰ)
北印旛沼 001
   サンカノゴイの生息する葦原

sannkanogoi 1
   葦原から土手を隔てた田園へ餌を獲りに行きます

sannkanogoi 2

sannkanogoi 3

sannkanogoi 4
   田園から食事を終えて葦原に帰ってきました

sannkanogoi 5
Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
http://vmc.blog43.fc2.com/



Okuさん、お早う御座います
 コメントいつも有り難う御座います

サンカノゴイ、近場で何度も足を運べる距離なら違った角度で撮影したいなぁと
思うのですが出たとこ勝負のような雰囲気なのでいつも決まった絵になってしまいます

それにしても土手の上で遮るものがないのは辛いですよね
アレでオオヨシキリやヨシゴイがいなかったら間が持てないです(笑)

Okuさん、まだ、もう少し時間があるので出かけられて雛を撮って下さいm(__)m

>サンカノゴイ、すばらしいですね。
>昨年の夏、ムンムンムシムシの中に印旛沼でサンカノゴイを撮りましたが、満足いくものはなかったです。
>その後、東京港野鳥公園では飛翔ではなく葦原の中にいる写真を撮ることができました。
>とにかく、印旛沼の時は暑くて暑くてたまらなかったのが記憶にバッチリ残っています。
【2009/06/23 07:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
likebirds 奥様、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

今回は是非、田圃の周りで全身を撮りたいと思って出かけたのですが
なかなか思うようにはいきませんでした

サンカノゴイの容姿は奥様が書かれた通りだと思います
何かチョッと気になるなぁ・・・・・・(^_=)

それとあの自然はいつまでも残しておいて欲しいと思っています

>ふわりと土手を飛び越えてねぐらに着地。
>見た目の個性的な風貌と裏腹に気が優しくて、小心な愛すべきサンカノゴイ!

>この美しい姿が永遠に見れれますように・・・願ってやみません。
【2009/06/23 07:23】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
サンカノゴイ、すばらしいですね。
昨年の夏、ムンムンムシムシの中に印旛沼でサンカノゴイを撮りましたが、満足いくものはなかったです。
その後、東京港野鳥公園では飛翔ではなく葦原の中にいる写真を撮ることができました。
とにかく、印旛沼の時は暑くて暑くてたまらなかったのが記憶にバッチリ残っています。
【2009/06/22 15:38】 URL | Okuda #JBFGtPPo[ 編集]
こんにちは。
素晴らしいサンカノゴイの飛び物!
思わず息をのみました!

ふわりと土手を飛び越えてねぐらに着地。
見た目の個性的な風貌と裏腹に気が優しくて、小心な愛すべきサンカノゴイ!

この美しい姿が永遠に見れれますように・・・願ってやみません。
【2009/06/22 14:01】 URL | (likebirds妻) #mWU2kfHQ[ 編集]
coraltree さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

この日は朝、06:40に現地について土手に上がってカメラの準備をし終わったら
丁度、右回りで田圃から戻ってきました
朝、早いですね (笑)

土手上は陽差しを遮るものがないので日射病にはくれぐれも注意して下さいね
私もこの日は田圃内の姿を是非、写してから帰ろうと思っていたのですが先に
帰るグループが田園内に車で乗り付け、二手に分かれて採餌中のサンカノゴイを
挟み撃ちにしておまけに飛び物を撮ろうとしたのかクラクションまでならす始末でした
もう少し、よゆうを持って対応して欲しいですね

アレを見たらイヤになって早々にその場を離れました

>サンカノゴイ、私は飛んでる姿は美しいと思いますよ。
>でも田圃の緑から、顔と首だけ出してると大蛇が顔出している>ように見えました。

>昨年ここで日射病になりかけながらサンカノゴイを探していたの>を思い出しました。
>今年は行けるか…分からないので、パピリオさんのお写真で
>楽しませていただくことになると思います。
>でも、こんなに美しいサンカノゴイの飛びもの見てしまったら、
>なんとかして行きたいと思いました。
【2009/06/22 07:47】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
fieldwind さん、お早う御座います
  コメントいつも有り難う御座います

一言で云えば「怪鳥」です (笑)
そうですね、羽色と大きさ、スタイル?を見た限りではチョット損をしているかな?(^.^)
キビタキと比べると負けています えへ

何しろ大きいのですがチャンスが少ないので油断していると一気に飛ばれて・・・・・・あぁあ~です

>サンカノゴイは一言でいうと「怪鳥」ではありませんか?
>鳥というより伝説のモンスターというイメージなんです。

>着地の瞬間を捉えた最後の写真はお見事です。

>最近飛び物撮れてないなー^^

飛び物、撮って下さい 楽しみにしていま~す。
【2009/06/22 07:25】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんは。
サンカノゴイ、私は飛んでる姿は美しいと思いますよ。
でも田圃の緑から、顔と首だけ出してると大蛇が顔出しているように見えました。

昨年ここで日射病になりかけながらサンカノゴイを探していたのを思い出しました。
今年は行けるか…分からないので、パピリオさんのお写真で
楽しませていただくことになると思います。
でも、こんなに美しいサンカノゴイの飛びもの見てしまったら、
なんとかして行きたいと思いました。
【2009/06/22 00:24】 URL | coraltree-37-11 #RAa2TALo[ 編集]
papilioさんこんばんは

サンカノゴイは一言でいうと「怪鳥」ではありませんか?
鳥というより伝説のモンスターというイメージなんです。

着地の瞬間を捉えた最後の写真はお見事です。

最近飛び物撮れてないなー^^
【2009/06/21 20:46】 URL | fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ