現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

この所、帰宅してから余裕が無く、なかなか画像の整理がつかずで少々、間が空きましたがハヤブサのPart2をUPします。

和名【ハヤブサ】  ハヤブサ目 タカ目科     学名: Falco peregrinus  
                 全長(翼開長) 雄38.0-45.0cm 雌46.0-51.0cm(84.0-120.0cm) ハヤブサ 1
海に向かってU字方に開けた地形で左右に位置する崖はご覧の通り、断崖絶壁で、♂は好んで巣とは反対側の囲った位置に居ました。
ハヤブサ 2
  中央の樹木や緑地帯のある場所を飛翔中です。

ハヤブサ 3
営巣している右の崖側にある狩りで捕ってきた獲物を一時、ストックする場所からの飛び出しですシーンです

ハヤブサ 4
凄いスピードで降りてきました

ハヤブサ 5
抱卵中の巣にいる♀に餌を届けに来たのだが、何か思うところがあったのか、再び獲物を咥えて飛び出したこのようなシーンは頻繁に見られました。
ハヤブサ 6
特に意味はないと思いますが大きな獲物は両足で掴み、小振りな獲物は口で咥えるシーンが多く見られました
ハヤブサ 7
このシーンは3回目に訪れた際、運良く遭遇したハヤブサの♀の水浴びシーンです、巣から飛び出し、左手の崖下に流れ出す湧き水の岩場で思わぬシーンでカメラは手持ちで何とか撮った物です

ハヤブサ 8
このFieldでのハヤブサの飛翔の撮影は崖をバックに撮る所から一気に空抜けの露出が目まぐるしく変化するロケーションでとても難儀しました、当然、このような難しい条件での撮影は初めてなので加減が分からずボツの量産でしたが2度目からは様子も分かってきたのでハヤブサが飛翔する場所(位置)によって予め取ったデータから所々の露出を設定しておき、飛翔してきたハヤブサがそこを通過するまではズーミングのみで捉えて、露出が大きく変化する手前から連射しました、このように全てのシーンを撮るのではなくポイントを決めてそれ以外は捨てるといった撮り方です、これでも思ったようには止まらず、辛うじて数枚が見れる程度でした、ネックとなる飛翔モードはハヤブサのご機嫌次第なのでチャンスはそうは沢山はありませんでしたがとても楽しい撮影でした。
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/





noriさん、こんばんは
 コメント有り難うございます

>この間は自分のカメラザックの水浴びシーン見ましたが(笑)
>もう皆山へ帰ったのでしょうね。
>また来年ですね。

先日は低気圧の影響でウネリが残っていたせいか、チョッと危ないときがありましたね

それと育った幼鳥たちは例年、どのような動き方をするのでしょうか・・・・・

出来ればもう一度、総括として飛び物を撮りたいと思っていたのですがもう、無理かなぁ・・・・・

明日からの週末はお天気良さそうですが仕事です(ガクッ!)
日曜日はF山へ行くつもりです
お会い出来ると良いですね (^。=)
【2008/06/13 22:39】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
月さん、こんばんは
 コメント書き込み有り難うございます

>飛びものというんですよね・・・?とても難しいのだと、別の方が仰っていました。
>迫力があって、素晴らしいですね。
>獲物、ちゃんとメスが「あなた、お疲れ様、ありがとう!」と言う
>まで渡さないんだったりして。
>↑その点、人間は口座振込みですからねぇ(笑)

身近な所にこんな素晴らしいFieldがあるんですよ
皆さん目が向かないだけで出来れば子供達には様々なものを見させてあげたいと思っています

・・・と言ってもなかなか難しいものがありますが私は撮影場所で近くに来た子供達には撮った絵や
双眼鏡を出来るだけ覗いてもらい、話してあげるようにしています
切っ掛け作りは私たちの役目ですよね
【2008/06/13 22:26】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ネオンテトラさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

初めて見たあのFieldの大空を飛ぶときの感動って忘れられません
少し撮影にも馴れてきたときに練習がてら手持ちで撮ったりもしたのですが中々、難しいですね
あの囲んだ位置から巣のある側まで飛ぶときなどは自身の頭を軸に180°レンズを振るときなど
自分でも良くやるなぁって思ったりもしましたよ(笑)
でも、大きくブレさせなければ空抜けなのでAFは何とか追い着きました

まだ、居残っていてくれるかなぁ・・・・・
【2008/06/13 21:21】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
coraltreeさん、こんばんは
 いつもご訪問、有り難う御座います

ここにUPする写真を探すのに時間が掛かってしまいましたぁ
裏を返せばボツの大山で~す(^。=)

それと雛と云っても私が最後に行った6/1の時点で既に体の大きさは親と同じで
多少、オタオタ歩いている程度で一緒に飛び始めたのでFieldに、まだとどまって
いるかどうかは定かではありませんので行かれる際は情報を集めて行って下さい

それと出来るだけ早い時期にPart3で幼鳥をUPしようと思っています。
【2008/06/13 21:11】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
likebirds 奥様、こんばんは!
 いつもコメント有り難うございます
blogにも書いたように今シーズンは時間の許す限り現場に行ってみようと思って
いましたが中々、思うように時間が取れず雛の産毛の時期を逃したのがチョッピリ残念です

でも、色々飛び物を経験したお陰でいい勉強になりました。
【2008/06/13 20:59】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
papilioさん、今晩は!
Part1・2沢山良い場面見事に写されていますね。

水浴びシーン見たかったです。
この間は自分のカメラザックの水浴びシーン見ましたが(笑)
もう皆山へ帰ったのでしょうね。
また来年ですね。

週末はFかまたTか迷っています。
T行ってF無理ですね。
papilioさんは?

【2008/06/12 23:41】 URL | nori #dB/HNo16[ 編集]
papilioさん、こんにちは。
飛びものというんですよね・・・?とても難しいのだと、別の方が仰っていました。
迫力があって、素晴らしいですね。
獲物、ちゃんとメスが「あなた、お疲れ様、ありがとう!」と言うまで渡さないんだったりして。
↑その点、人間は口座振込みですからねぇ(笑)
【2008/06/12 23:10】 URL | 月猫 #lC763rb6[ 編集]
一枚目の写真は環境がわかっていいですねー^^
なかなかこういう写真を撮っておくことが無くて反省です。

獲物を掴んだ飛び出しの写真の数々・・
特に六枚目は随分大きなものを掴んでいますね。
鳥なんでしょうか?
ネズミかモグラかな?

水浴びシーンはずっと粘ったけれどついに撮れなかったものでうらやましい限りです。

また巣立ちの頃の雛の姿見たいものですね!
そろそろではないでしょうか?
【2008/06/12 22:30】 URL | ネオンテトラ #oZwc76Mg[ 編集]
パピリオさん、こんばんは!
ハヤブサPart2待っていました。
1枚目の黄色の囲み、ウンウン分かる場所です、でも私が最後に行った時より緑が茂ってきて雰囲気違って見えました。
そろそろ雛も大きくなって食欲も旺盛になるのでしょうね、益々♂は忙しくなる、ちょっと♀に内緒で、骨休めの場所もいるのでしょうか、なんて私の勝手な想像です。

飛びものどれもお見事ですね。
ハヤブサの雄飛が気持ち良いです。
2枚目とラスト、木の緑が背景だと一層際立ちますね。

水浴び見られたのですか、いいなあ~
大きな鳥の水浴びって、豪快なんでしょうね。
【2008/06/12 21:53】 URL | coraltree-37-11 #gjcZbJjM[ 編集]
こんばんは。
本当にあの黄色で囲んだ所が好きみたいですね~^^。

美しい飛翔写真の数々本当に素敵ですね。

水浴びシーンまで取れたなんて羨ましいです。
私たちはまだ水浴びシーンに遭遇したことがありません(涙)

最後の写真、緑が背景でとても素敵ですね。
うっとりしました。
【2008/06/12 21:51】 URL | likebirds(妻) #6QcO2dcI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ