現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

5/4,やっと待望のツルシギに出会いに出かけてきました、このツルシギを見たかった理由はご覧の通り、真っ黒の夏羽に換羽した変身後を自身の目で見たかったのがその理由です、ただツルシギは他のシギチより見る機会の少ない鳥と渡り鳥ということと、限られたPointでいつまで見られるか分からないというハンデがあります、これも現役の辛さで中々予定が立たず、行こうと思うと天候が定まらずやきもきしていましたが何とか出かけてきました、連休ということもあり、早朝に家を出て宮野木を通過する辺りから等々、霧雨となり、時折風も強くなったりと道中、気が重く、目的地に着いてもさほど状況の変化はなく、空は暗くガックリでした、それにもましてツルシギが見られるピンPointも分からず、過去何度か訪れているので幾つか回れば何とかなるだろうくらいの感じで出かけましたが現地は広大なFieldで何処にいても可笑しくない状況が揃っていて、初めての方では分からないかもしれませんので事前に地図や最近の情報を集めると良いでしょう

【和名;ツルシギ】  チドリ目 シギ科   学名: Tringa erythropus     全長(翼開長) 29.0-32.0cm(61.0-67.0cm)
ツルシギ1
当日は2つPointを絞って回ろうと思い、田を見渡しますが広いところが良いのかそれとも端っこが良いのかなどと考えながら回り、肝心のツルシギは1時間ほど回って何とか見つけられましたが当時、強くはないのですが風雨で薄暗く、ツルシギとの距離がかなりあり、証拠写真を少し撮影して、午後からの天候回復を待ちながら思い切ってその場を離れ主要なPointを回りに出かけてきました、ツルシギは近距離の2つの場所を行き来しているようで現地で久しぶりにお会いしたこの道のK大先輩と話しながら暫く観察しているとたちどころに大勢のバーダーの方々が集まって来ました
ツルシギ2
でもいつも思うのですが鳥により好きなPointがあってそれを探すのがとても知識の乏しい者にとっては難しいのです、今回も渡り途中のシギチの見られそうな所を幾つか、回ってきましたが広さの割には全体に当日は見られた数は少なかったように思います
大雑把にはチュウシャク、ハマ、キョウジョ、アオアシ、オオハシ、ムナグロ、ヒバリ、ウズラ、ツルシギとこんな感じでしょうか、ただ見れたといっても距離や状況で簡単には撮影できませんでした、あとは季節の鳥、セッカと好きなオオヨシキリに一年ぶりに出会いました
ただ、今回は欲張らず目的のツルシギに絞ったので所々のFieldで長く時間は掛けられず、又の機会としました。
ツルシギ3
さて、今回、見れたのは田んぼのPointで先に訪れた方々は近距離で撮影できる蓮田の方で撮られたようでそちらにツルシギが移動してくれるのを待ったのですが全く動かず、常時一番奥の場所にいて時折田んぼ一枚を移動する程度で条件が悪かったです、初めて見たツルシギは当初、1羽だけ田んぼの盛り土の上にいて黒くはなく半分ほど換羽仕掛けた個体でしたが暫くすると盛り土の陰で休んでいたのか見えなかった個体が4羽出てきて計5羽が見れました、そのうち1羽はまだ冬羽で淡いグレーの個体でした、中でも1羽だけ完全な夏羽に移行しているものが見られ、足の先まで真っ黒でとても綺麗でした、他は移行途中で足なども赤いのが見られました。
ツルシギ4
この日は天候が悪く、全体に暗くて私の暗いレンズでは何度か飛んでくれた飛翔を撮れずブレブレでした(笑)

ツルシギ5
この日は他のバーダーの方々もあまり、長居せず他の場所へ皆さん移動していってしまいました、帰りがけに再度、ツルシギの場所へ行ってみたのですがご夫婦で車の中から撮っていて比較的近くに出ていましたが天候が暗く、観察のみで現地を16時に発ち、葛西付近で少々混んだ程度でこの時期にしては順調に18:30に帰路に着きました。
ツルシギ6
1,2,5枚目は完全な夏羽ですが6枚目はどうでしょう、右の個体は80%ほど換羽している状態です、何故か6枚目の2羽はいつも一緒で片方は換羽が殆ど進んでおらず若鳥でしょうか・・・・・                                【茨城県稲敷市浮島地区】
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】

   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/




ネオンテトラさん、おはようございます
 いつもコメント有り難うございます

>ツルシギ、黒い体に白いアイリングがきれいですねー。
う~ん、やはり思い入れがあると出会えたときの感動が強いです
晴れた穏やかな日に又見てみたいですね

>若鳥がくっついているのですか?
>親子かもしれませんね。
シギチの場合、親子関係ってそう強くはないと思いますが・・・・・
どうなんでしょうね
【2008/05/07 05:38】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ツルシギ、黒い体に白いアイリングがきれいですねー。

植えたばかりの稲の緑と黒が合っています。

若鳥がくっついているのですか?
親子かもしれませんね。
【2008/05/06 17:13】 URL | ネオンテトラ #oZwc76Mg[ 編集]
coraltreeさん、こんにちは!

シ~ンとしていたので何処かお出かけかなぁとは思っていましたが別のご用と
云うことでお疲れ様でした(^.^)

>ツルシギ、始めて見ました。
>美しいシギですね。

時間があれば是非、見てきて下さい
coraltreeさんが行けば全部、真っ黒かもしれませんよ (^。=)
【2008/05/06 15:44】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
闘将・N さん、こんにちは
 連休いかがでしたか?
ツルシギ、行った甲斐がありました
欲を言えば明るい条件で撮りたかったのですがまぁ、見れただけでも良しでしょうか・・・・・

連休が終われば少しは交通事情も良くなると思いますのでまた色々なFieldで
撮った写真、楽しみにしています。
【2008/05/06 15:39】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ツルシギ、始めて見ました。
美しいシギですね。
クロツグミがシギになったような・・・って発想が乏しいですね。
私も探してみたいです。
田圃の上を飛翔している姿がとても素敵です。

連休中は、九州の夫の実家訪問で忙しく、鳥撮りできずに、欲求不満気味、明日にでも行ってみます。
まだいるんでしょうか・・・
【2008/05/06 12:19】 URL | coraltree-37-11 #RAa2TALo[ 編集]
papilioさん、今晩は。
素晴らしい出会いでしたね。夏羽の素敵なツルシギを見事に
撮影され、きっと今頃は美味しいビールでも飲んでいるので
はないでしょうか、何回見ても美しい画像です。
【2008/05/05 20:06】 URL | 闘将・N #lEPD.dko[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ