現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

昨年の秋口から良く耳にすることですが今期は例年になく冬鳥が多いそうです、私自身、その実感がないのですが特にカケスやウソが多いと言う話を聞くことが多いです、このウソの中にもウソ亜種と呼ばれている地域変異?がおり、今回ご紹介するウソは♂のみですが嘴が小さく喉元が赤くとても愛くるしい鳥さんです
Fieldにいると何処からともなく「フィフィー」と言った穏やかな感じの鳴き声を良く耳にします
ただ、通常の餌が乏しくなるこれからの時期は丁度、桜や梅の芽吹きの時期と重なり、悪いことにウソはこの目を腹一杯食べてしまいます
本などを見るとこのように新芽を食べる行為ばかりを誇張して紹介するためか特にウソは悪者扱いです、良く観察してみなくてはいけませんが桜の新芽を食べたからと言って桜の樹、自体が枯れるわけでもなくよく考えると動植物が生きていく主な目的は子孫を残すことだけです
そう言ったことを考えるとウソが新芽を多少食べたからと言って何ら問題となるレベルではなく、逆に選抜されたと考えた場合、決して悪い行為ではありません、花を育てていると色々な事情で意識的に芽を摘むことが多いのも事実です
怖いのは話には必ず「裏」と「表」が在りますので聞いた側の意向だけで話は飛んだ方向へ行くことがあるということです、最近TV等の報道一つでもチョッとなぁ・・・・・と言うことが多いのは気のせいでしょうか
話が脱線しましたが私の判定は「ウソさん」の行為は許容範囲だと思うのですが・・・・・(^.^)

【和名:ウソ】   学名:Pyrrhula pyrrhula   スズメ目アトリ科   TL 15.5cm     スズメと同じくらい
ウソ 2
ウソ ♂

ウソ 3


ウソ 4
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  :30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7EV
I S O      : 50






papilioさん 早速リンクを張っていただきありがとうございます。

ハムの仲間もしくは元ハムで野鳥撮影をしている人が結構多いのですね。デジスコドットコムのターボさんもハムだったそうです。3年続けて海外へ撮影旅行にご一緒させてもらいました。

私はハムのほうもSSTVやデジタル通信が好きで、その延長でビデスコをやっています。ビデオの野鳥ブログが珍しいとソニーから取材を申込まれたのに、こちらがびっくりしました。

近くの公園にヒレンジャクが来たという情報が入りました。昨年が久しぶりの飛来だったのですが、今年も楽しめそうです。

また、ちょくちょく覗きにきますのでよろしくお願いします。
【2007/01/23 17:41】 URL | CF #oNUHO7GY[ 編集]
JA3CF OM、ようこそ拙いblogへお出で下さいました
ありがとう御座います
Chuさんといい,CFさんといい、何処か3人揃っていくつか共通点が在りそうですね (^.^)

これを機会にこちらこそどうぞ宜しく、お願い致します
Chuさん見ていらっしゃったら、Tnx.です。

また当、blogにもLINKさせていただきます
こちらからも遊びに寄せていただきま~す  73
【2007/01/22 20:23】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
カワセミ日記 さん こんばんは!
仰るように私も種名を覚えるのに一苦労です
こればかりはなかなか覚えられません
最近は記憶力も衰え始めてきたのでまだしっかりしている耳があるので自身で誰もいない時、声を出して種名を呼んでみたり、皆さんのサイトへ遊びに行って私の知らない種名を書き込んでみたりしているうちに結構覚えてきました (^.^)

ウソじゃないですよ へへへ
【2007/01/22 20:12】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
和歌山のJA3CFです。
chuさんからローカルの7L2VMC局もがんばっているとお聞きして見させてもらいました。
ウソを鮮明に撮影されていますね。私も先日初めて遭遇したのですが、木陰でよい画像が得られませんでした。

申し遅れましたが、私も数年前から無線そっちのけで鳥見に熱中しています。私はビデオが好きなので、もっぱらビデスコをやっています。私もBlogを持っていますのでそれにリンクを張らせてもらいました。
時々覗きに来ますので、今後ともよろしくお願いします。
【2007/01/22 11:02】 URL | CF #oNUHO7GY[ 編集]
ウソは今年覚えた鳥です。野鳥の種類は多すぎ覚えるのに難儀です。
でもこのウソは覚えやすい綺麗な鳥ですね。
枝が少し邪魔なのは、仕方ないですね。
【2007/01/22 09:10】 URL | カワセミ日記 #-[ 編集]
そうなんですか。
うちの近所では見たことないです。
ホント、近かったら見に行くのに。

今日は家の角を曲がったところでジョウビタキさんとニアミスしてしまいました。
お互いびっくり。
【2007/01/20 17:58】 URL | あっちゃん #kHmSEWWs[ 編集]
あっちゃん、お早うございます
良かった、あっちゃん鳥さん好きなようで・・・・・
私も図鑑類、集めるの好きです (^.^)

まだ、ウソさん、見たことなかったですか?
そちら方面でも見る機会、結構あると思いますが・・・・・
今回はUPしていませんがウソは喉元だけが赤いのですがお腹まで全体に赤みがのる亜種ウソが同じ場所でよく見れます
カワユイよ 
近ければあっちゃんにも是非、見せたいなぁ
我が家から10分の小さな桜山(通称)に良くいます
フィ~フィ~を探せ!!
【2007/01/20 07:34】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
greenshank さん、お早うございます
ウソは特に肩に力の入る鳥さんではないのですが大好きです
アトリ科の鳥さんの中でも何かおっとりとしている感じが良いですね
冬芽を食べている時にボリボリと食している音を至近距離で聞いたことがありますがもう一心不乱でした (^.^)
【2007/01/20 07:23】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
本当にいるんですねえ、こういう鳥が。

小さい頃図鑑が大好きでした。
特に鳥類図鑑と動物図鑑。
このウソという鳥を図鑑で見てこんな桃色の鳥が日本にいるのか、と思った記憶があります。
自分の目で見たいなあって。


【2007/01/20 06:21】 URL | あっちゃん #kHmSEWWs[ 編集]
ウソは今シーズンあちこちで見かけますね。
頬のピンク色がとても綺麗です。
最後の写真は実ではなく冬芽をたべている見たいですね。
【2007/01/19 23:08】 URL | greenshank #wyPnW/yE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ