現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

先週末に訪れた谷津干潟で思わぬ出会いがありました、と言うのもズグロを探しながら三脚を担いで移動しているとフ~と一羽の鳥が飛んできました、その時は足元の干潟よりもユリカモメが飛び回っている空間に目が向いていた事もあり、私の視野にセイタカシギが映ったときにはビックリしました、あらためて干潟に目をやると若い7羽のセイタカシギが目に入り、何故かとても新鮮な気分でした、と言うのも私の大好きなセイタカシギです、シーズンに入ればあちらこちらで比較的、容易に見られますが今の微妙な時期に出会えたと言うことの方が数段嬉しく思いました。グループの中には2羽、足冠を付けている個体もいたことから、もしかしたら昨年、生まれた個体の可能性も捨てきれません、もう少しすれば結果が分かるでしょう
その道の詳しい先輩に伺ってみようと思います。

和名【セイタカシギ】  チドリ目 セイタカシギ科   学名: Himantopus himantopus    全長(翼開長) 35.0-40.0cm(67.0-83.0cm)
セイタカシギa

セイタカシギb

セイタカシギc

セイタカシギd

セイタカシギe
 同じ3/8(土)に葛西臨海公園でも6羽のセイタカシギが確認されているのでもしかしたら、同じグループか?本格的な渡りの時期に入ったとすれば他のバーダーの皆さんからもレポートが上がってくるはずですのでとても興味深いです

OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】




cherryさん、こんばんは
      コメントありがとう

>美しさのぎりぎりのスマートさを保っている女優さんのようですね

なるほだねぇ~、何か自分の中で全体のイメージ的に仰るような感じを持ち続けていたのですが
今まで旨く表現できませんでした
何か喉のつかえが取れてスッとしたようです (^.^)

うん、セイタカシギの飛翔はあのスタイルですのでズッと綺麗で絵になる鳥さんです

今年は少し頑張って撮ろうと思っています
是非、足を運んで実際にご覧になって下さ~い。
【2008/03/15 18:44】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
おはようございます!

美しさのぎりぎりのスマートさを保っている女優さんのようですね
一枚目2枚目に写っている目じりの感じも憂いがあって素敵

足をまっすぐ伸ばして飛んでいるところすごいなー
こういう風に飛んでいるんですね~
いい写真を見せていただきました

撮ってみたい鳥さんです

【2008/03/15 07:01】 URL | cherry #sDz630us[ 編集]
coraltreeさん、いつもコメント有り難うございます
 こんばんは~

>どうも夏羽冬羽幼鳥等と…識別が難しくて
シギチ、苦手なんですかぁ(^.^)

私なんかテスト受けたら一般常識問題でしたら70点くらいは貰えるかもしれませんが
識別専門問題はまず30点も取れるかどうか疑問です

一年を通して小鳥類の渡りの時期を覗けばあとはシギチで楽しめる割合が多いと思い
集中的に見ていたら探せば結構、様々な種類が見れるので一気にハマっちゃいました
写真撮るのも私のレベルには丁度良いし、昨年は撮影も良い勉強になりました
今年も同じく、集中的に続けて見ようと思っています

機会を作って皆さんで三番瀬に出かけましょう
昼食時には潮風に当たりながら鳥談義でもしましょう

昨年はSさんとご一緒できましたよ
今年は皆さんとで・・・・・♪
【2008/03/13 19:27】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
セイタカシギは昨年の9月西表島で初めて見ました。その時は溜池のようなところでただ1羽でした。
その後11月に葛西臨海公園で数羽見ることが出来ました。
持て余すような長い赤い足と長い嘴が印象的で、女性的な優しげな眼差しを感じました。

セイタカシギは数少ない私が名の分かるシギです。
飛翔姿が美しいですね。背筋をピント伸ばし、足を揃えて、とても姿勢の良い飛び姿、そしてバランスがとれてとても美しいです。

海の香も大好き、シギの姿も大好き、ぼーっと鑑賞するのは最高な気分ですが、どうも夏羽冬羽幼鳥等と…識別が難しくて、シギチ苦手意識が強く、撮った写真も殆ど眠ったままです。
陽気も良くなり、海の風を感じに行きたくなりました。
【2008/03/13 14:01】 URL | coraltree-37-11 #RAa2TALo[ 編集]
likebirds 奥様、お早う御座います
   いつもコメント有り難う御座います

セイタカシギ、何度見てもそのロケーション,ロケーションで感ずるその雰囲気、とても素敵なシギさんです
どちらかというと女性的でとても優しい感じが大好きです

でも、時たま凄く声をあらげて他のシギとやり合っている時などチョッとキツイ面もあったりでとても
印象的なシギです・・・・
少し人間と・・・・・あとは辞めておきましょう (^.^)えへ

私の歌と同じ**外れの方面に出かけたいなぁ・・・・
ワシだよも見たいし~~(^。=)

他の鳥とのタイミングを見て出かけます。
【2008/03/13 07:49】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんは。
セイタカシギ、華奢な体と丸い頭がこけしちゃんみたいでとても可愛いですね。

まっすぐに飛ぶ姿や、羽を広げいる姿。
水辺の愛らしい踊り子のようですね!

若い固体だけで、親の引率はいなかったのですね。
もう少しで、もっとたくさん来てくれるんですね。

楽しみですね。

【2008/03/12 20:17】 URL | likebirds(妻) #6QcO2dcI[ 編集]
ネオンテトラさん、こんばんは

偶然も重なったこともあり、セイタカシギに会えたのは当然、今年の初見となりました

>ところで若いというのはどうしてわかるんでしょうか?
>色ですかね?

若いのではと書いた理由はパッと一瞬見たとき身体がの大きさが小さく感じたことが第一で大きいと思った方の
個体は全て♀の個体でしたのでそうかと思った次第です、私がいつも参考にしている図鑑(日本の鳥550-
水辺の鳥)にはいくつかチェックするPOINTが書かれていますが比較しようとどれを見ても??です、特にセイタカ
は亜種が多く、識別は難しいようです
今回UPした中には真っ黒な♂の成鳥も映っています、余談ですが確か、シギチネットワークで読んだと記憶して
いますが渡りで繁殖地からの帰りのルートは若鳥が先頭グループでその群れの中に所謂、引率役の♀の成鳥が
混じるそうです、♂の成鳥はと言うと最終グループで移動し、若干ルートも異なるそうで、そのせいか殆ど見る機会
が少ないそうです、私なりですがその記事を読んで変に納得したのは昨年の三番瀬で秋口に出会った多くのオグロ
シギやエリマキシギの中に♂の成鳥が見られなかったことと、殆どが若鳥だったことでも頷けます

繁殖地へ向かうルートは残念ながら日本は主なルートから外れているようです。
【2008/03/12 18:35】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
セイタカ、飛び物うまく撮れてうらやましいです。
ピッと後にそろえて延ばした赤い足がいいですねー。

ところで若いというのはどうしてわかるんでしょうか?
色ですかね?
教えてください。
【2008/03/11 22:51】 URL | ネオンテトラ #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ