現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

前から早い時期に是非、見たいと思っていたカワアイサに会いに行ってきました・・・と、こんな書き出しで始まるとめでたし、めでたしと
行きたいところですがそうはいきませんでした、今回、大凡の場所は分かっていましたがまずは場所が一級河川のだだっ広い河原の
一角です、現地近くに車を置き、カメラ等の準備をして土手を上がると足柄の山々がド~ンと控え、その麓をゆったりと流れる河原
で散歩には最高の場所です、晴れていれば富士山も見れるカモしれません(^.^)

【和名:カワアイサ】  カモ目 カモ科科    学名: Mergus merganser TL (翼開長) 58.0-72.0cm(86.0-102.0cm)
カワアイサ1
まずは頭の中で描いていた場所を双眼鏡で隈無く端から端まで何度となく見てもそれらしき相手が居ないのである、内心焦ります
よね、こうなったら頭を切り換えて探すしかありません・・・と言っても延々と広がる河原であり・・・・・・さ~てであります、こうなったら即
実行と車に戻り、短時間でPOINTとおぼしき場所をチェックしに行きます
カワアイサ2 
少し移動して再び、土手を上がり何気なく河原を見ると白とエメラルドグリーンのコントラストが綺麗な♂が目に入った、やった~
である、ここで担いでいた三脚を無意識に降ろそうとした矢先、距離にして60mほどの所にいたカワアイサのグループが一斉に
飛び立ってしまった、ああ~~である、今までの鳥見の感覚でこの距離は腰を低くしてゆっくり動けば大丈夫といった感覚が身に
ついていて、そのままの行動が裏目に出たことで私が相手を知らなさすぎたことに気がつきました、そんな広いFieldにいる彼らは
思ったより神経質でした、その後、飛び立った方向は対岸でゆっくり右に旋回していったが目で追ったが小さくなり見失った、しばらく
ボォーとしてしまったカワアイサ3 
さ~あて困った、追跡しても対岸側は中州の降りそうな場所まで距離があり、見つけたところで撮影距離ではない事が想像つく
その日は万が一を考えて久々にデジスコの両方を準備していったがそのデジスコでも難しそうな距離である、でもまずは実際に目
で確かめようと対岸まで車で移動するが対岸は車で川の近くまで行くのに条件が悪く、中々行き着けないのだ、そうこうして何とか
土手に上がって探すが全く見れないので諦めた、その後、別ルートで元の場所へ戻り、折角来たので橋を境に反対側の河原に
行き、双眼鏡で見ているとあの飛んでいったグループと見られる3pr+1の7羽が発見出来た・・・しかし距離がありすぎる、距離を
詰めるとなるとゴロタの河原で何も身を隠す物がないところを100mは歩かなくてはならず、どうしたものかと考えたが行くしかない
何とか行けるところまで時間をかけてしゃがみながら進んでいった、こんな格好見せられたものじゃありません(^.^)明るいから良い
ようなもので薄暗かったらかなり怪しいですカワアイサ4 
何とかデジスコで撮れる距離まで行き、少し撮ったら又距離を詰めると言ったことを3回やったところで再び、気付かれ飛ばれて
しまいお仕舞いでした、・・・・・あぁ、疲れたぁ~~
もう、追跡する気力は残っていませんでした、でも、こういうのって益々ファイトがわきませんか・・・・・
都合がつけば再チャレンジで♂をしっかり撮りたいなぁ。
カワアイサ5 
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4

OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】



chuさん、こんばんは
 いろいろとお世話さまです(^.^)
あの日は当初、橋の手前に雌が1羽のみ確認できて他のグループはと思いながら少し撮ってから
学校側の方へ移動し、一番端に車を止めて土手を上がっていき、下の河川に丁度グループが居て
三脚をチラッと見ただけであっという間に飛ばれました

リベンジです
【2008/02/05 22:46】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
cherrycherry_t さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます
あまり、忍び寄ってる格好は想像しないで下さい
変な印象を持たれると後々修正が利かなくなりそうです(大笑)
それにしても当日は一部の場所を覗いては全て距離がありました、でも冷静に
考えれば広い河川の中程にいてそこに近づいて来る物が在れば警戒しますよね

次回は何か策を練らなければ・・・・・
【2008/02/05 22:40】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
coraltreeさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

カワアイサってホント、格好いいですよ
雌は仰るように茶色でこれまたヘヤースタイルが決まってるんですよ
とってもお洒落です(^.^)

外に向けているアンテナはすっごい感度ですよ
ビビット、反応します
私の動きが特に鈍くさいのかもしれません・・・・・へへへ
【2008/02/05 22:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ネオンテトラさん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます
仰るように鳥さん自体は同じなのですが自然の風景に溶け込んでいると動きが
まったく異なります

やはり、天敵の事などを常に気にしながら生きていく物の術でしょう
【2008/02/05 22:25】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
久しぶりの雪も早溶け、やはり立春ですね。
行ってこられましたね。このポイントは鳥さんが遠くて苦労します。また、すごく神経質なのもCマンにとっては困りものです。それでも素晴らしい写真の連続ですね。
コハクチョウは居ませんでしたか。
【2008/02/04 20:16】 URL | chu #vf5HS6cA[ 編集]
ご苦労の甲斐あってのショットですね~
一枚目の♀ちゃんとーっても可愛い!!!

写真だけ見ているとこんなところにもなにげな~くプカプカしてるんだな~なんて思っちゃいますけど

腰を屈めて 機材を持っているpapiloさんを想像しながら見ると
ものっすごく貴重な存在な気がしました
とてもわたし一人じゃお目にかかれないと言うことなのですね
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

貴重なお写真を見せていただけて カンゲキです!
【2008/02/04 19:14】 URL | cherry #sDz630us[ 編集]
カワアイサの雌の茶髪、すましてツンとした顔、見とれてしまいました。
とても苦労されたようですが、でもこんな川原を歩くだけで気持ち良さそうです、遠景のカワアイサも辺りの雰囲気が分かって素敵ですね。

私も最近、都内の公園流の撮影に慣れて、安易に鳥さんに近づいて逃げられないようにしなくてはと思いました。今、田舎の家に帰っていますので…
【2008/02/03 23:25】 URL | coraltree-37-11 #RAa2TALo[ 編集]
私は皇居のお堀で撮ったカワアイサですが、やはり自然の川の中にいるものがいいですねー。

大変な撮影だったようですが、なぜか楽しそうに読めてしまうのは何故だろう?

野鳥を撮る醍醐味なのかもしれないですね。

【2008/02/03 21:35】 URL | ネオンテトラ #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ