現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

このブログをスタートする際にルリビタキをご紹介した後、ほか3ヶ所で幸運にもルリビタキと逢うことが出来ました
今日は何時になく谷戸を歩いていても何故か殆ど鳥さんに逢えず、カケスのギャー~と言う声が聞こえた程度で
他の鳥さんは鳴き声すら聞こえません・・・・・今日はどうしたものかなぁ・・・などと考えながら歩いていました。。。。。。
途中、いつもは廻らない林の小径の方向へ何気なく歩いて行くと草むらでアオジが5羽ほど地表で餌取りに
夢中でした
何枚かデジしたのですがカメラの様子が何時もとチョッと変で、何気なくチェックするとファンクション切り替えが
ズレており、撮ったアオジさんの顔が真っ黒黒すけでした あぁ、ガックリです・・・・・でも早く気がついて良かったです(^.^)
まぁ、自分がいけないので気分を切り替えて出直しです、その後、反対側の谷戸へ行き、昨年の暮れにルリビタキの♀を
目撃した場所で暫く待っていると偶然にもルリビタキの♂の若がフッと上から降りてきました・・・・ラッキー♪
その後も不定期ですが同じ個体がサービスしてくれ今回は枝被りのない綺麗な画像が撮れました
あぁ、さっきの設定のズレが早めに気づいて再度、あらためて安堵しました。
 
【和名:ルリビタキ】  学名:Tarsiger cyanurus.   スズメ目 ツグミ科   TL14cm
ルリビタキ 1


ルリビタキ 3


ルリビタキ 2
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  :30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : -0.7EV
I S O      : 50









Liffyどの、コメントありがとう御座います

やはり、話を伺っていても鳥さんの生態に造詣が深い事が
良く伝わってきます
また、違った角度から見てアドバイス下さい m(__)m
【2007/01/14 23:27】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
しずさん、お久しぶりです
ようこそ、お出で下さいました m(__)m

こういったblogも悪くないでしょう (^.^)
遊びに来てくれると励みになります

**を剪定する、タイミングを逃しそう・・・です。
【2007/01/14 23:24】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
greenshank さん コメントありがとう御座います

ホント、綺麗ですよね
今回、撮った場所はホントの谷戸ですので良く撮れたときには
すでに陽が陰り始めていて本来の色が発色しませんでした
次は何時になるか分かりませんが本来の良いときの色合いを
見てみたいと思っています。
【2007/01/14 23:21】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
カワセミ日記 さん コメントありがとう御座います

ルリビタキ、私も初めて出逢った時から思い入れのある鳥となりました
小鳥と云うよりもやはり「野鳥」という表現がピッタリの鳥さんです
おまけにあの独特の色合いと良い、誰しも填りますね (^.^)
あの鳥はまだ若鳥で来シーズンには全体があのブルーとなるそうです
【2007/01/14 23:17】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
やっぱりこの手の色には弱いです・・・
いいですね!!

3枚目の写真
むっくりふわふわとした羽の感じがとっても可愛いです
寒いときの仕草のひとつに
頭を180度回転させて人間でいうところの肩甲骨に埋めることがあります
あとは片足になったり・・・
見ていて飽きませんよね
【2007/01/14 17:39】 URL | Liffy #8pk7JnIg[ 編集]
かなり出遅れました・・・やっとゆっくり拝見いたしました。
鳥さん達のイキイキとした様子、すごいですね。
ここでは見る鳥と言えばカラスくらい・・・。
少し足を伸ばせば色々な鳥さんの見れるところにも行けるのかもしれません。
機会があれば見に行ってみようかな。
【2007/01/14 16:06】 URL | しず #6aGmmsmw[ 編集]
ルリビタキは冬鳥撮影の楽しみの一つです。
背中のブルーと脇のオレンジが綺麗ですね。
スッキリした写真で素敵です!
【2007/01/14 12:05】 URL | greenshank #wyPnW/yE[ 編集]
森の貴公子の名にふさわしい、美しい鳥ですね。
この鳥を写すために、遠くまで遠征される人がいられます。
露出設定などピッタリで素晴らしい画像になったと思います。
私の止まりものは何時も粗い画像になってます。
飛ぶことを意識して常にSSスピードを上げるため、ISO感度を上げてる時が多いのですが、やはり面倒でも止まりものを写す時はISO感度の見直しも必要と感じています。
【2007/01/14 09:39】 URL | カワセミ日記 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ