現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

昨年から探し続けていたタゲリさんと本日、やっとご対面できました、今までは”昨日は見れたのに”と言うフレーズを何度
聞いたことでしょう・・・
誰が意地悪するわけでもないのですが自然を相手なので僅かな時間のズレで逢えないことが殆どです
週末の昨日は一日雨降りで、今日もダメかなぁと思いつつ、ダメ元で出かけてきました、私だけでなく多くの方がタゲリを
見たさに乾田に足を運んでいるようで私が着いた時は既に3名のカメラマンがいましたが今日はまだ主役のタゲリさんの飛
来はないようです、30分ほど経ったでしょうか距離はありますが数羽降り立ったので行ってみるとドバトさんでした、見る方
も目が可笑しくなっているようです(笑)
それからしばらく経って何気なく双眼鏡を覗いているとタゲリらしき色彩の一軍が降り立ち、一瞬、見失いましたが目が
慣れてくると稲の再び伸び始めた茎の間に数羽のタゲリが確認できました、ヤッタ~、何か緊張している自分がいます
何とか取れそうな距離なのでまずは証拠写真をとデジスコで撮影しました、ただ緊張しているせいか準備がすんなり進み
ません、こういった緊張だったら何度あっても良いですね(^.^)
その後、しばらく記録を取ってからあらためてカウントしたら9羽の飛来でした、その日は俄に飛び去ることもなく、餌取りや
中には水浴びをしたりと様々な表情を見せてくれ、一時は結構な距離まで近づくほどノンビリと撮影する出来ました。

【和名:タゲリ】 チドリ目 チドリ科   学名:vanellus     TL 28.0-31.0cm WS 82.0-87.0cm
タゲリ1a

タゲリ2a

タゲリ3a

タゲリ4a

タゲリ5a
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4





ネオンテトラ さん、こんばんは!
 いつもコメント有り難う御座います
出逢いという言葉は人間社会でも使われますがこと、鳥見に限ってはまさに言葉通り「出逢い」です
その時々で思いのまま出かけていきお目当ての鳥さんに出会うこともあればそうでないこともあります
また、予期せぬ珍鳥に出会うこともあるでしょう
やはり、好きなField歩きで鳥さんに会えるとホッとします
フッと何気なく見上げた枝に***がいたりすればそれはまるで
「オーパ!!」の世界です(^.^)


【2007/11/12 22:21】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
likebirds さん、こんばんは
 いつも書き込み、有り難う御座います
お陰様でやっと出合うことが出来ました

タゲリは私が言うのも変ですが特に珍鳥ではありませんが結構、自分的には思い入れのあった
鳥さんで実際に目の辺りにしたときは何とも言えない気持ちになりました
こんな出逢いがあるとから鳥見はやめられません(^.^)
【2007/11/12 22:11】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
そうですね。
私も「ちょっと遅かった」「ちょっと早かった」という言葉を何度聞いたでしょうか?
実は開口 健がエッセイで釣り人の常套句として同じような台詞を指摘していました。

写真のちょっと上に反りあがったような冠羽がとても魅力的です。
また羽のメタリックな複雑な色にも惹かれます。
二番穂の緑の間に見え隠れする
みゅーみゅーのタゲリを見てみたいものです。
【2007/11/12 21:34】 URL | ネオンテトラ #oZwc76Mg[ 編集]
タゲリの初撮りおめでとうございます!
初撮りの緊張感が伝わってきます。
特に会えなかった後の出会いは格別ですね。
天気に恵まれなかったのに、写真もすごく鮮明で素晴らしいです。
ミュー、ミューを堪能されましたか?
【2007/11/12 09:01】 URL | likebirds夫 #6QcO2dcI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ