現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

このオオハシシギは私にとって初見初撮りです、嘴がスッと長く伸びていて背筋を伸ばしたスタイルはジシギのそれに
通ずるものを感じます、全体の色合いはご覧になっての通りとても柔らかな色合いで某有名なシギチ専門のサイト
にはホワイトグレーと表記してありました、今回UPした個体は成長の冬羽と思いますが書物等で見るオオハシシギ
の夏羽は地味な色合いの中、所々に鮮やかな紅葉を散りばめたように綺麗でした、来春は是非、実際に夏羽が
見れることを楽しみにしたいと思います。

【和名:オオハシシギ(大嘴鴫)】   チドリ目 シギ科 学名: Limnodromus scolopaceus.   TL 24.0-30.0cm WS 46-52cm
オオハシシギ

オオハシシギ1

オオハシシギ2
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4




likebirds さん、こんにちは!
    お疲れ様でした(^.^)

私は夏羽をまだ見ていないのですがネットだったか書物だったかで
見たときの印象はチョット派手目でとても綺麗でした
エリマキやヘラと同じでしょうか・・・・・・
いずれにしても来期が楽しみです。
【2007/10/08 11:09】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
ネオンテトラ さん、こんにちは!
 昨日、雑談したジシギの話題ですが分類的に暫定的??というか種名が付けられていますが
バーダー、一年生的にはどうもよく理解できません、鳥見キャリアの長い諸先輩にしてもいつも
迷っていらっしゃいます、ホント、難しいですね
お馬鹿な私などはオオジシギの幼鳥がタシギでブリみたいに出世鳥?みたいに成長によって一時
的に呼び方が変わるのであれば分かりやすいのになぁ・・・・・・などととんでもないことを想像したりしてね(^.^)スミマセン
【2007/10/08 11:02】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんは。
私は逆に冬羽は見たことがありません。
夏羽は地味とは感じませんでした。
オオソリハシシギの夏羽くらいの色でした。
二枚目のはクチバシの先に滴が付いていて臨場感がたっぷりですね。
【2007/10/06 22:21】 URL | likebirds(夫) #6QcO2dcI[ 編集]
おっしゃるとおりオオジシギを連想させるシルエットです。

図鑑を見るとまれな旅鳥とありました。
サイズは中くらいですね。

一枚目の岩と一緒にいる写真が好きです。
【2007/10/06 17:39】 URL | ネオンテトラ #oZwc76Mg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ